« 外務省の怠慢を暴く!捏造従軍慰安婦の切り込み隊長・山田宏議員 | トップページ | 『人・物・金』平昌五輪にまつわる大きな不安。 »

舛添都知事、総理大臣気取りの都市外交。

舛添都知事、また海外視察なんだそうですよ。
オリンピック関係での海外視察、これで何回目なのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000552-san-pol
舛添知事、今度はロンドンへ 27日から五輪施設視察
(産経新聞 10月7日(火)17時35分配信 )

これまでの海外視察は、

2月

ソチオリンピック冬季競技大会を視察 

140223_chiji_shisatsu_01


4月

北京オリンピックで使用された国家体育場(鳥の巣)及び
国家水泳センター(ウォーターキューブ)を視察

140425_chiji_pekin_02


7月

ソウル出張(ソウル市長と面会・合意書締結)
環境問題、社会福祉の問題、ごみの問題、交通渋滞の問題の協力

140723_chiji_seoul


9月 2回

アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)出席

第17回アジア競技大会開会式出席、及び仁川市長と面会

140919_01_chiji_ajiakyougi

ということなので、今回の海外視察は、実に6回目。
必要があるなら、それもまた良いのです。
しかし、五輪ばかりになぜ執着して海外へ出向くのか、
担当の職員を派遣したほうが、実務経験も豊富だし、よほど利があるのではないかと思うのですが。
一地方の首長がまるで総理大臣であるかのようななんちゃって外交…

そうでした、昔むかし、未来の自民党党首、総理大臣と騒がれていたのですよね。
「大変優秀で将来は総理大臣だと思ったんだ」と、聞いたことがあります。
(優秀かどうかは人によって判断の基準が違いますので)
つまりは、その時の夢を実現しているんでしょう。

そして、産経新聞が指摘をしています。
http://www.sankei.com/politics/news/140909/plt1409090043-n1.html
(2014.9.10 記事一部引用)
4月の中国、7月の韓国、今月上旬のロシアと続けて海外出張した東京都の舛添要一知事。関係が冷え込む国々ながら、都市間の協力強化を図ることで一致し、舛添知事は成果を強調する。ただ、国家間の懸案に触れる機会も多く、海外に誤ったメッセージを与える恐れがあり、「なぜ都知事が外交を」との批判もある

・・・(転載ここまで)・・・

『国家間の懸案に触れる機会も多く、海外に誤ったメッセージを与える恐れがあり』

こういう人を選んでしまったのですね。

***** お知らせ *****

尾崎行雄記念財団の政経懇話会で、

田母神 俊雄 氏 (第29代航空幕僚長)が、

『日本の安全保障と政治の課題』というテーマで、ご講演されます。

Tamogami_s

問い合わせ、申し込みなど、

詳細は尾崎行雄記念財団ホームページをご覧ください。

http://www.ozakiyukio.jp/information/2014.html#0928

いつもポチ押し応援のひと手間、

 

ありがとうございます。

 

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

 

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 外務省の怠慢を暴く!捏造従軍慰安婦の切り込み隊長・山田宏議員 | トップページ | 『人・物・金』平昌五輪にまつわる大きな不安。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外務省の怠慢を暴く!捏造従軍慰安婦の切り込み隊長・山田宏議員 | トップページ | 『人・物・金』平昌五輪にまつわる大きな不安。 »