« またしでも捏造!日本兵の人肉食い。米・中・韓包囲網 | トップページ | 十六夜の月と見やはせ残る菊 »

対馬侵略の危機を助長するのは誰?

「金の切れ目が縁の切れ目?「もう平昌は信じない」とIOC」の記事の後半で、
「韓日海底トンネル対馬調査斜坑起工式が9月11日午前9時、対馬の厳原で開催される」という話題を取り上げました。

Nisi20140826_0010059316_web


Nisi20140826_0010059319_web


対馬は今、竹島同様、韓国からの侵略の危機にあるといってもよいでしょう。
なぜならば、対馬市長が良い人だからです。
どうやら外交も、性善説に基づいて行われるのだと思っているようなのです。
まあ、外交は国家の専権事項ですから、一地方自治体の首長のこういう言い方は感心しませんけれど。
対馬市は、日本の地方自治体なので、国から多額の地方交付税も交付されているのですし。
(平成24年度決算によれば、地方交付税は170億円余 総務省決算カードより)

本当に対馬市長は良い人です。

海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」や、観音寺の県指定有形文化財「金銅観世音菩薩坐像」などが韓国人窃盗団に盗まれたのは、2012年のことでしたよね。
そういう事があったのにもかかわらず、対馬市長の発案で、長崎県市長会議(県内13市長が参加)が8月20日、韓国・釜山市で開かれたそうです。
「釜山市には親日派も多く、市長会議後には、釜山市の16区長との交流会も予定している。日韓が理解しあえるきっかけになればと思う」と話していたようです。
盗人に仏心でしょうか?

韓国からは、こんな事言われています。

Xtvzn7o

盗むのは難しくない

対馬市長、つくづく良い人ですね…

(韓国人観光客による収入が余にも大きければ、一定の配慮はしたくなるのも人情ですが…)

【参考記事】

NHKさん。そもそも、「対馬こそは元寇で残虐な殺戮をされたところ」という、歴史認識をおもちですか?

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8cec.html

韓国人観光客 ・・・ 釣り→密漁、寺社巡り→窃盗に思えます。

トップインタビュー・財部能成対馬市長

http://www.jiji.com/jc/v2?id=20140901top_interview32_02
(時事ドットコム 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

対馬市では、県とともに太陽光、風力、バイオマスなど再生可能エネルギーを導入して次世代型エネルギーで自立を目指す「対馬プロジェクト」などの取り組みも進められている。ただ、現在は対馬と本土との間に海底送電ケーブルがなく、余剰電力を生み出しても島で使う以上の電力は捨てることになるという。

そこで、市長が提唱しているのは九州から対馬を経由し韓国の釜山まで海底ケーブルを敷設しようという構想だ。「国の境界線は侵されても困るし侵す気もない」と断った上で、「(電力を)融通し合う関係をつくることが隣同士の国を仲良くさせることにつながるのではないか」と、島での再生エネルギー導入を韓国との善隣外交にも生かしたいと考えている。

・・・(転載ここまで)・・・

「島での再生エネルギー導入を韓国との善隣外交にも生かす」

ことなんぞ、出来ませんよ。
相手は韓国ですよ?
宗教を巧みに使いこなし軍隊を使わず最小限の損失で、領土を拡張しようとしているのです。
自衛隊の対馬駐屯地を囲むように、韓国資本が土地を買収していると言われたのは、確か3年ほど前でした。

D0252916_910879


D0252916_8363236

画像はこちらより拝借いたしました。
http://kawaiimog.exblog.jp/i7

国の境界線は侵されても困るし侵す気もない
???
すでに対馬も韓国領だと言われているのに?

Img_0

Tsushima_korean

http://www.suzaku-s.net/2009/01/korea-aims-tsushima.html

政府が盛んに安全保障の議論をやっていますが、実態として反日国の資本が日本に入り込んでいるのです。
何も安全対策はとられていなかったのですね。
法的に難しいのならば、法律を改正するか、或いは新規に作るか。
アメリカのためには、憲法解釈を捻じ曲げてでも多くの法律を作ってきたではありませんか。
やれることはいくらでもあったはずなのに、それを何も手を付けずにいたわけです。
このまま手をこまねいているつもりなのでしょうか?

国民の手に余るなら、国が土地を買い取ればよいのです。
国有地が増えることに、何の問題があるのでしょう?
お金のことを言うなら、韓国への資金提供を即座にやめれば、どうということのない金額でしょうに。

日米構造協議で内需拡大を迫られ、公共事業を乱発し日本の国債を大量に発行したことは、
先だっての記事で述べました。
日本資本がアメリカの土地買いをすることを、ストップさせることも目的でした。
自国の領土を守るのですから、当たり前ですね。
力に物を言わせ日本に迫ったのです。

国家の価値は『領土と後継』です。
領土を守ることが出来るのは、国家だけです。
一地方自治体にお任せはいけません。
対馬が竹島と同じ目にあったとしたら、それは国の責任です。

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« またしでも捏造!日本兵の人肉食い。米・中・韓包囲網 | トップページ | 十六夜の月と見やはせ残る菊 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またしでも捏造!日本兵の人肉食い。米・中・韓包囲網 | トップページ | 十六夜の月と見やはせ残る菊 »