« 一刻の猶予もない!アメリカに新たな反日拠点。 | トップページ | ふんどし担ぎ従えて、行くは愛しき大韓民国 »

金の切れ目が縁の切れ目?「もう平昌は信じない」とIOC

韓国経済は大変悪く、先だっても『サムスン&現代 共倒れか?』というニュースが流れました。

サムスンは利益の7割をスマホが占めていますが、そのスマホが中国に抜かれたのだとか?
株価も低迷しているようです。

現代は円安ウォン高と国内市場の低迷で業績は大変厳しい状況です。
それに加えてリコールや燃費水増しも発覚するなど、
韓国製品は粗悪品だということが、世界に知れ渡ってきました。
韓国の嘘つき体質が世界にバレたということですよね。

(4分20秒くらいからどうぞ)

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/390511/
(記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

韓国メディア「アジア経済」は28日、「今年上半期に韓国主要企業の業績はボロボロで、下半期も大きく改善することはないだろう。韓国経済に赤信号が灯った状態だ」と報じた。中国・環球網が29日伝えた。
(中略)
韓国経済研究院の金彰培研究員は、「以前は下半期に外的要因が改善すると予想されていた。しかし世界経済の落ち込み、また下半期も韓国の内需が振るわないとみられることにより、韓国企業の経営状況は下半期にさらに厳しくなる可能性がある」と指摘した。

・・・(転載ここまで)・・・

韓国の経済は主要企業に依存しており、その主要企業がこんな状態ですので、
国家財政そのものが破綻の危機にあります。

これで平昌オリンピックが出来るのでしょうか?

産経ニュースによれば、

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140830/oth14083018000003-n1.htm

平昌五輪組織委員会とIOCとの会議の席で、IOCの委員が「平昌が2018年の冬季五輪開催地に決定後、何度か平昌現地を訪問しているが、何も変わっていない。もう平昌組織委の言葉は信じられない」と非常に激しく罵ったそうです。
そのくらいあらゆるインフラ整備ができていないのでしょう。

それを裏付けるのが、平昌で開催される予定だった来季のスノーボードW杯が、
韓国側の都合で6月に辞退という恥ずかしい状況です。
結局、国際スキー連盟(FIS)から全日本スキー連盟(SAJ)に日本開催の打診があり、旭川市が名乗りを上げた形に落ち着いたようですけれど。

国際社会の失笑は免れませんね。

さらに平昌五輪返上となれば、失笑どころか全ての信用を失うことになるでしょう。

舛添東京都知事が「ヘイトスピーチをやめなければ東京五輪をやめる」という趣旨の発言をし、日韓協力を強力に推し進めていますが、こちらも注視していかなくてはなりません。
都民だけではなく国民の税金も投入して、国際交流の名の下に韓国に資金を流すような事態になれば、
国際社会から「ヘイトスピーチの謝罪の意味の資金提供」と思われても仕方ありませんから。

拙ブログの関連記事を転載しておきます。

・・・(ここから転載)・・・

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-f498.html

平昌五輪も全て自国でまかなって、
日本にワールドカップの時のように泣きつくことなどしないで欲しいと思います。
いまだ2002日韓ワールドカップのスタジアム建設費で日本から融資された300億円は返済されていないのです。」と記しましたが、
心配なことが現実になりそうな予感がしてきました。

 

中央日報(2012・1・3)によれば、
「ソウルと平昌との距離(車で飛ばして2時間半)も問題点として指摘されていたが、仁川(インチョン)国際空港と平昌を68分でつなぐと韓国がアピールした高速鉄道KTXの建設工事(総額10兆ウォン=約9000億円)は計画発表後、
1年足らずで資金難で白紙となった。」そうです。
まさか9000億円貸して(返さないけど)という話なのでしょうか?
平昌は経度的には問題がないように感じますが、降雪量が長野の3分の1くらいです。
スキー場も人工雪で賄っているという話も聞きます。
まさか人工降雪機を日本に寄付しろなどとは言いませんよね。

0e1465d979a867d7fc2301e1442c2c3d_2

・・・(転載ここまで)・・・

さて、この話題とは関連ありませんが、韓国という国の空想力と行動力に、
ビックリはしませんが呆れます。
日本政府は何か手を打つことは出来なかったのでしょうか?
水源と同様で、一度手に入れた資産は手放さないですよ、彼らは。

http://gensen2ch.com/archives/11931127.html?1409153936#comment-form

「韓日海底トンネル対馬調査斜坑起工式が9月11日午前9時、対馬の厳原で開催される」そうです。
この記事によると統一教会のプロジェクトだそうですが、
平昌五輪の開催地も、確か統一教会所有だったのではなかったでしょうか?
(記憶が曖昧で、違うかも知れません)

(記事一部抜粋)

今回の対馬起工式は宗教指導者らが集まって韓日海底トンネル調査斜坑工事の安全を祈る行事だ。3年前から対馬の韓国側海岸に斜坑基地建設を始め約100万平方メートルの土地を用意した。この土地に幅8メートル、長さ2キロの搬入路建設、1万5000平方メートルの斜坑用地整備、ウィンチ設備用高台造成、調査斜坑坑口入口工事などをする予定だ。
この斜坑はこれまで対馬西水道海底に分布する未固結層調査用であり、韓日海底トンネルパイロットトンネルにも活用する予定だ。斜坑基地用土地は唐津、壱岐、対馬を合わせて120万平方メートル以上確保された。唐津斜坑基地(20万平方メートル)、壱岐(5万平方メートル)、対馬斜坑基地(100万平方メートル)の各場所でその地域の人々の理解と協力を得ながら20年、30年かけて購入された。

 

ソース:ニューシス(韓国語) 韓国・日本海底トンネル可視化、ムン・ソンミョン総裁‘国際ハイウェイ’ 対馬起工式
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140826_0013132176

Nisi20140826_0010059316_web


Nisi20140826_0010059319_web


Nisi20140826_0010059321_web

日本から韓国への色々な補助金等は、こんなところにも使われているのかもしれません。

とりあえず、資金提供ストップしてみましょうよ!

いつもポチ押し応援のひと手間、

 

ありがとうございます。

 

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 一刻の猶予もない!アメリカに新たな反日拠点。 | トップページ | ふんどし担ぎ従えて、行くは愛しき大韓民国 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一刻の猶予もない!アメリカに新たな反日拠点。 | トップページ | ふんどし担ぎ従えて、行くは愛しき大韓民国 »