« 朝日逆切れ。抗議合戦! | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目?「もう平昌は信じない」とIOC »

一刻の猶予もない!アメリカに新たな反日拠点。

アメリカはどの様に考えているのでしょうか?
日本とは同盟関係であり、一番民間交流もある国でしょう。
アメリカ国内で日本が貶められることが、アメリカの国益になるのでしょうか?

(まあ、どうでもいいのでしょうけれど…)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140830/amr14083011260009-n1.htm
サンフランシスコに反日拠点の衝撃、中華街舞台に記念館9月オープン

(msn産経ニュース 2014.8.30 11:26 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

米国で最も古く、最大規模を誇るサンフランシスコの中華街。屋台が歩道を埋め尽くし、所狭しと並ぶ中華料理店や土産物店から中国語でかけ声があがる。米国でありながら、そこは異国。その一角にある「ポーツマス広場」。中国系住民は慰安婦像を設置する場所として、この広場に目をつけた。

(中略)

日中戦争での対日抗戦を顕彰する「海外抗日戦争記念館」が戦後70年となる来年9月にオープンする。

 「戦時中の日本軍の残虐行為を示す歴史的な写真と記録を公開、展示していく」という触れ込みの記念館だが、中国系が所有する土地・建物に日本側が抗議するわけにもいかない。中華街を舞台にした反日拠点構想が着々と進んでいる。

・・・(転載ここまで)・・・

ありもしなかった従軍慰安婦を中韓が外交カードとして利用するようになったのは、
朝日新聞の愚行に端を発するわけですが、
それを止められなかった日本政府の責任はとても大きなものがあります。
河野洋平氏や福島瑞穂氏のような、著しく日本の国益を損なうような国会議員がいたからでしょうか?
それとも如何ともしがたい外圧があったのでしょうか?

どこの国も皆、自国の国益を最優先に考え外交を展開しています。
果たして日本はどうなのかと考えると、
反日国の利益を最優先にした外交を行っているようにさえ見えます。
何故ここまで日本を貶める中国・韓国に対し、多額のODAや技術支援を行う必要があるのでしょうか?

中国マネーへの配慮をすべきと経済界は言うかもしれません。
しかし昨年末、中国の政府系ファンドが日本株を大量に売却し、日本経済は一気に冷え込むと予測を出していましたが、そんな事態には陥らなったではありませんか。

日本企業は韓国企業に負け続けと韓国側は言い立てますが、
サムスンでさえスマートフォンの大部分の部品は日本製ですから、
仮に韓国への輸出がストップしたら倒産するなどと、今更ここに記すまでもありません。

ぜひ日本政府には「これ以上、捏造従軍慰安婦や旧日本軍による蛮行とやらを撒き散らすのなら、経済制裁をする」という強い発言をと思わずにはいられません。

私は、日本国民の納めた血税が、日本を貶めるために、中韓に使われ続けられるのが我慢できないし、
そしてなによりも、日本を護るために命を懸けた御英霊に、これ以上の汚名を着せることは許せないのです。

きっと多くの日本国民は、同じように思っていると思いますよ、安倍総理。

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 朝日逆切れ。抗議合戦! | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目?「もう平昌は信じない」とIOC »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝日逆切れ。抗議合戦! | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目?「もう平昌は信じない」とIOC »