« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

一刻の猶予もない!アメリカに新たな反日拠点。

アメリカはどの様に考えているのでしょうか?
日本とは同盟関係であり、一番民間交流もある国でしょう。
アメリカ国内で日本が貶められることが、アメリカの国益になるのでしょうか?

(まあ、どうでもいいのでしょうけれど…)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140830/amr14083011260009-n1.htm
サンフランシスコに反日拠点の衝撃、中華街舞台に記念館9月オープン

(msn産経ニュース 2014.8.30 11:26 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

米国で最も古く、最大規模を誇るサンフランシスコの中華街。屋台が歩道を埋め尽くし、所狭しと並ぶ中華料理店や土産物店から中国語でかけ声があがる。米国でありながら、そこは異国。その一角にある「ポーツマス広場」。中国系住民は慰安婦像を設置する場所として、この広場に目をつけた。

(中略)

日中戦争での対日抗戦を顕彰する「海外抗日戦争記念館」が戦後70年となる来年9月にオープンする。

 「戦時中の日本軍の残虐行為を示す歴史的な写真と記録を公開、展示していく」という触れ込みの記念館だが、中国系が所有する土地・建物に日本側が抗議するわけにもいかない。中華街を舞台にした反日拠点構想が着々と進んでいる。

・・・(転載ここまで)・・・

ありもしなかった従軍慰安婦を中韓が外交カードとして利用するようになったのは、
朝日新聞の愚行に端を発するわけですが、
それを止められなかった日本政府の責任はとても大きなものがあります。
河野洋平氏や福島瑞穂氏のような、著しく日本の国益を損なうような国会議員がいたからでしょうか?
それとも如何ともしがたい外圧があったのでしょうか?

どこの国も皆、自国の国益を最優先に考え外交を展開しています。
果たして日本はどうなのかと考えると、
反日国の利益を最優先にした外交を行っているようにさえ見えます。
何故ここまで日本を貶める中国・韓国に対し、多額のODAや技術支援を行う必要があるのでしょうか?

中国マネーへの配慮をすべきと経済界は言うかもしれません。
しかし昨年末、中国の政府系ファンドが日本株を大量に売却し、日本経済は一気に冷え込むと予測を出していましたが、そんな事態には陥らなったではありませんか。

日本企業は韓国企業に負け続けと韓国側は言い立てますが、
サムスンでさえスマートフォンの大部分の部品は日本製ですから、
仮に韓国への輸出がストップしたら倒産するなどと、今更ここに記すまでもありません。

ぜひ日本政府には「これ以上、捏造従軍慰安婦や旧日本軍による蛮行とやらを撒き散らすのなら、経済制裁をする」という強い発言をと思わずにはいられません。

私は、日本国民の納めた血税が、日本を貶めるために、中韓に使われ続けられるのが我慢できないし、
そしてなによりも、日本を護るために命を懸けた御英霊に、これ以上の汚名を着せることは許せないのです。

きっと多くの日本国民は、同じように思っていると思いますよ、安倍総理。

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

朝日逆切れ。抗議合戦!

自分のことは棚にあげ、週刊新潮の慰安婦特集記事の見出しの一部について「虚偽がある」として、 訂正と謝罪を求めているそうですよ。

朝日新聞は虚偽の報道を32年し続けて、私たちの父を祖父を、日本人の名誉と信用を著しく傷つけた事には、謝罪のないままなのですよね。 どういう神経をしているのでしょうか?

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASG8X66F7G8XULZU014.html

文春と新潮に朝日新聞社が抗議 慰安婦問題巡り (朝日新聞 2014年8月29日(金)05:04 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

朝日新聞社は28日、週刊文春と週刊新潮の9月4日号に掲載された慰安婦をめぐる特集記事に、朝日新聞社の名誉と信用を著しく傷つける内容があったとして、週刊文春の編集人と、週刊新潮の編集・発行人に対し、それぞれ抗議するとともに、訂正と謝罪を求めた。

・・・(転載ここまで)・・・

週刊新潮の見出しは、

朝日新聞社」の辞書に「反省」「謝罪」の言葉はない!

 1億国民が報道被害者になった「従軍慰安婦」大誤報! 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

週刊文春の見出しは、

朝日新聞 「売国のDNA」 

慰安婦「誤報」記者、韓国人義母ソウルで直撃150分

「朝日は検証記事について韓国に相談すべきだった」 韓国がダメでもインドネシアマレーシアで強制連行慰安婦探し

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

これが、「朝日新聞社の名誉と信用を著しく傷つける内容」だそうです。

真実を書いただけのように思いますけれど?

さて、朝日新聞は、週刊誌2社と全面戦争を始めるのでしょうか?

購読メディアによると、 朝日は過去に「文藝春秋のあらゆる広告の拒否」というのをやったことがあるらしく、 その時は週刊誌側が折れたといいます。

週刊誌にとって新聞広告が出せないというのは、大きなダメージなんだそうです。

こうなったら、週刊誌の応援をしなくてはなりませんね。

週刊新潮・週刊文春は、毎週木曜日発売です。

【追記】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000173-jij-int
ヘイトスピーチ規制を勧告=慰安婦に謝罪や補償要請―国連差別撤廃委
(時事通信 8月29日(金)21時14分配信 )

こんな不名誉な国連勧告を受けなくてはならなくなったのも、
日本政府の外交上の失敗とはいえ、
元はと言えば、朝日新聞が従軍慰安婦の捏造報道をしたからなのですよ!

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

慰安婦問題で謝罪しないまま、墓穴を掘り続ける朝日新聞。

「アパ元谷代表、朝日への広告やめる」と明言したら、
今度は「慰安婦特集の週刊文春の広告を載せない」と朝日が言っているようです。
面白い展開ですね。

文芸春秋が朝日新聞に抗議をした内容は、以下の通りです。

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140827/ecn14082721350048-n1.html

(イザ産経デジタル 2014.8.27 21:35 記事全部引用)

・・・(ここから転載)・・・

文芸春秋は27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。

 抗議文は「当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されている」とし「新聞読者が当該記事のみならず、他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、社会の公器としてあるまじき行為だ」としている。

 朝日新聞社は「当該の広告は論評の範囲を著しく逸脱し、本社の社会的評価を低下させるもので、広告掲載基準に基づき掲載に応じられないと判断しました」とするコメントを出した。

・・・(転載ここまで)・・・

この状況で、まだ朝日新聞は、「我社の社会的評価を低下させる」などと、ほざいているのですね。
そんなコメントをするというのは、全く反省の気持ちは無いということでしょう。
自らが全てを晒して謝罪するしか、朝日新聞の信用回復はありませんから。
朝日さん、勘違いも甚だしいですよ。
あなた方が日本に与え続けた損失は、計り知れないのです。
そのために、現在も多くの在外日本人が苦しんでいるのですよ!

あれ?…もしかして、ですけれど…文芸春秋さん、確信犯でしょうか?

とりあえす、明日、文芸春秋を買いに行こうと思います。

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

******

ところで、こんなツイッターが流れているようです。

Ff2a9ce4

朝日新聞さんは、何処までいっても謝罪はしないという方針らしいですね。

| | コメント (0)

従軍慰安婦の二の舞三の舞。~朝鮮通信使を日韓共同で記憶遺産~

だから…歴史的な問題で韓国と同一歩調とるのは、やめませんか?
日韓で歩調を合わせ未来に向かってやっていこうと進めたことが、
現在従軍慰安婦問題として、日本に大きな傷跡を残しています。
韓国人は平気で嘘をつきます。

例えばこんな嘘

剣道の発祥は、韓国だ! ← ありえないし

O0400026312889288556


ポスターまで、まんまパクる、この民度。

それが公務員であれ政治家であれ同じなのです。
河野談話のいきさつが明らかになったのですから、皆さんご承知ですよね?

だいたいですね、こんなことを共同で申請をして、日本の国益になるのでしょうか?
韓国側は朝鮮通信使で日本に、優秀な韓国の文化を伝えてやったと言っているのですが、
そのあたりの認識が同じだというのでしょうか?

確かに経路として朝鮮半島を通過した文化はありますが、
日韓併合前の朝鮮は世界の最貧民国で、文化など育たなかったわけです。

Chosen03


Photo_2

まさか日本側は、韓国の時代劇ドラマを真に受けているんじゃないでしょうね?
あれ、嘘ですから!大嘘ですから!

119f3d7a


07c329a2d8c3f3ee04d5008ba2631dd2

朝鮮通信使は、単なる朝貢団で平和の使節などではありません。
初回が慶長12(1607)年で、最終回が江戸後期の文化8(1811)年で、
当初の3回は、国交回復や捕虜返還交渉で、以降は新将軍就任の祝賀のための来日です。

そして来日するたびに、街道沿いの人々に迷惑をかけていました。
鶏泥棒が朝鮮通信使の代名詞になっていますよね。

20100829225609df5

出船の時に、布団を盗んで船に積み込んだり、食事に難癖をつけて、魚なら大きいものを、野菜ならば季節外れのものを要求したり…今でも変わりませんけれど。

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501001965.html
(2014/08/25 21:21   【共同通信】記事全部引用)

記憶遺産に日韓共同申請へ 朝鮮通信使

 江戸時代などに来日した使節団「朝鮮通信使」の関連資料を、日韓共同で国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録しようと、関係自治体や民間団体が25日、山口県下関市で会議を開いた。両国関係者が集まった初の本格的な会合で、2016年の申請、17年の登録を目指すことを決めた。

 長崎県対馬市や滋賀県長浜市、静岡市などの職員や韓国側の研究者ら約30人が参加。申請対象を江戸時代の12回の使節団に絞り、用語の統一など共同申請に向けた準備を進めることを確認した。

・・・(転載ここまで)・・・

朝鮮通信使の捏造については、拙ブログでも、また多くの保守系ブログでも度々取り上げてきています。
批判の声も多く寄せられているでしょう。
それなのに、何故ここまで強行しようとするのでしょうか?
舛添東京都知事がやたら韓国よりで、都民の90%が韓国が好きとまで発言し、
韓国に対する支援もしていく様子です。
こうなることは容易に予測できていたはずなのに、舛添氏を都知事選挙で推した自民党安倍政権の本当のところ、胸のうちは如何に?

拙ブログ 関連過去記事
    
    ↓

【朝鮮通信使を美化して歴史を歪めないでください】
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-2269-1.html

【日本発の日本貶め? 朝鮮通信使のファンタジー映画】
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-cfca.html

【銭金がそんなに大事?朝鮮通信使のユネスコ文化遺産登録運動】
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4315.html

【これがNHKの歴史認識なんですよ! 籾井会長、命懸けで取り組むのはこちらです!】
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-46ae.html

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

内政干渉と突っぱねろ!国連の差別撤廃勧告

はっきり申し上げれば、これが日本外交の実力です。
日本に優位な交渉が出来ないのですね。
それとも日本が貶められることを良しとして外交をしているのでしょうか?
表の外交・裏の外交を駆使して、日本の国益を守りましょうよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000138-jij-int

ヘイトスピーチ規制勧告へ=日本国憲法に抵触せず―国連差別撤廃委

(時事通信 8月21日(木)21時7分配信 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

【ジュネーブ時事】国連の人種差別撤廃委員会の対日審査の2日目の会合が21日、ジュネーブで開かれた。日本政府への勧告書となる「最終見解」では、在日韓国・朝鮮人らに対するヘイトスピーチ(憎悪表現)の法規制導入を求める意見が盛り込まれる方向となった。

勧告書作成を担当するケマル委員(パキスタン)は「(ヘイトスピーチ規制は)憲法と矛盾しない」と明言。29日に公表する勧告書に盛り込む考えを示した。 

・・・(転載ここまで)・・・

国連は、韓国人の日本に対する態度は、ヘイトスピーチとは思わないのでしょうか?

447ab6eab545f71a6a2ccdac516ff8a0

Ae49d38382e4d0ad288852d8d9643d08


韓国の子供たちは、こんな絵を描いています。

3ecabf69


4bd7789d


12b49021


Db084103


F57a19b4


これは、ヘイトスピーチとちゃうんですかね?

さて、日本とパキスタンは1952年4月28日に外交関係を樹立し、日本とパキスタン両国の関係は強い絆で結ばれてきたはずです。
日本は、アメリカ・イギリスに次ぎ、主要経済援助国、主要貿易相手国、外国投資先ですよ。
インダス・ハイウェイプロジェクト、パキスタン諸州の発電所建築プロジェクト、地方道路建設プロジェクトやイスラマバード小児病院建設計画、JICAによるコハトトンネル建設事業やガジ・バロータ水力発電所建設事業が日本の援助を受けて完成したプロジェクトとして知られています。

それなのに、何故こういう事態になっているのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000000-xinhua-cn

パキスタンが韓国に軍事技術開発で協力強化申し出 海軍の造船、ドック建設に重点―英メディア

(XINHUA.JP 8月21日(木)0時13分配信  一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

中国メディア・中国新聞網は20日、パキスタンがこのほど韓国に対して軍事技術開発などでの協力を提起したとする英メディア「ジェーン・ディフェンス・ウィークリー」の17日付報道を伝えた。

・・・(転載ここまで)・・・

パキスタンは韓国と軍事協力を結んでいたのですね。

2012年には、パキスタン首相と韓国首相が会談、2カ国間関係強化で合意をしています。
http://eadvisor.co.jp/msnews_spn/news;jsessionid=315FB7CB4E8EDF1ED0498E6DA8120E10?rncNo=673027&newsType=emerging

いろいろと考えると『パキスタン-韓国-中国-(米) 対 インド-日本-(米)』 

そんな複雑な構図が浮かんできますが、
韓国の発言が国際的に意味を成さない様な状況にすることが、一番日本の国益にかなうのではないかと思うのです。

韓国へのあらゆる金銭的な支援をやめれば、
今の韓国は国内の問題に対処する財政的な解決を出来る状況ではありません。
対外的な戦略もストップせざるを得なくなるでしょう。
韓国食品の輸入禁止、パチンコの国有化或いは撤廃等々、韓国への支援と資金の流れを今すぐストップさせる事です。

日本の基準は世界基準ではないのです。
世界は腹黒いのですから、それをしっかりとらまえた上で、外交戦略をとらなくてはなりません。

国連への出向も、日本を大切に思う人を送り出さなくてはならないことは言うまでもありません。

自虐史観をもった人、(誰とは言いませんが)日本を毀損する日本人は、決して国際機関に送り出してはいけないのです。

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

いつもありがとうございます。

このたびの豪雨災害で被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

暑い中懸命に捜索されている警察・消防・自衛隊、諸事対応されている行政の皆様も、
体調を崩されませぬようお祈りいたしております。

拙ブログに訪れてくださっている皆様、毎日30度を大きく超える酷暑、如何お過ごしでしょうか?
残暑お見舞い申し上げます。

さて、明日8月23日(土)は尾崎行雄記念財団・咢堂塾16期 第8回目の講義で、
今回は「地方政治を考える」と題して、私、高橋富代が講師を担当させて頂きます。
ただ今準備の追い込みにつき、ポチ押し応援、ツィート応援してくださっている皆様方に、
『国の内外色々な動きがあるのに、記事の更新ままならず』の、お詫びと感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

いつもありがとうございます。m(_ _)m

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

依存症が心配?禁止するならカジノよりパチンコです!

日本政府は、外国人観光客誘致により外貨獲得の為に、東京五輪にあわせカジノ解禁を目指しているようでしたが、ここへ来て厚労省が日本人に待ったをかけてきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00000007-jij-pol

カジノ、日本人はNGに=依存症懸念で働き掛け―厚労省

(時事通信 8月19日(火)2時31分配信  記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

依存症などの精神疾患対策を所管する立場から、カジノ解禁によってギャンブル依存症患者が増える事態を懸念。それを避けるため、日本人の利用を認めないよう訴える考えだ。
 同省によると、日本人はパチンコなど、ギャンブルに比較的のめり込みやすい傾向が統計上見て取れるという。
 

・・・(転載ここまで)・・・

日本人が特にのめり込みやすいのではなく、もともと博打とはそういうものです。
(そういえば知り合いのおばあちゃんが、「火事はまだいい地が残る。博打は地さえも残さない」と言っていました。なかなかの名言です。)

転載した記事に、
『同省によると、日本人はパチンコなど、ギャンブルに比較的のめり込みやすい傾向が統計上見て取れるという。 』という記載がありました。
厚生労働省は、パチンコをギャンブルと認めているのですよね。
賭博と認めているけれど、今まで何の手も打ってこなかったわけです。

国会議員の中にも、パチンコ大好きな方が大勢いるようです。
時代に適した風営法を求める議員連盟(元自民党遊技業振興議員連盟のようですが)の方々は、
講師としてパチンコ系の業界団体を招いて勉強会を開いているとウィキには書いてありましたけれど、
実態はどうなのでしょうか?

今更ここで記すまでもなく、パチンコは遊技施設の名を借りた脱法賭博です。
参考までに以下のサイトのURLを貼り付けておきます。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/136.html#id_27e46139

私の子供の頃のパチンコ屋さんは、お父さんがお菓子を持ってきてくれるお店だったのでした。
それがいつの間にか、大きな借金を背負い、家庭生活も破滅に至らしめる最も依存性の高い賭博になりました。
ちゃぶ台を囲むお母さんと子供たち、そこへパチンコでとったお菓子をたくさん持ってきて、
子供に喜ばれる一家団欒、三丁目の夕日のような光景はもう絶対にありえないのです。

さて、国際観光産業振興議員連盟、通称カジノ議連は、内閣総理大臣が最高顧問に着いているようですね。
ウィキより転載致します。

・・・(ここから転載)・・・

国際観光産業振興議員連盟

 

会長 細田博之(衆議院議員:自民)
副会長 下村博文(衆議院議員:自民)
    野田聖子(衆議院議員:自民)
    佐藤茂樹(衆議院議員:公明)
    櫻井充(参議院議員:民主)
    中山恭子(参議院議員:維新)
最高顧問 安倍晋三(衆議院議員:自民)
     麻生太郎(衆議院議員:自民)
     石原慎太郎(衆議院議員:維新)
     小沢一郎(衆議院議員:生活)
幹事長 岩屋毅(衆院議員:自民)
副幹事長 金田勝年(衆議院議員:自民)
事務局長 鈴木克昌(衆議院議員:生活)
事務局次長 山口壮(衆議院議員:民主)
      松浪健太(衆議院議員:維新)
      柿沢未途(衆議院議員:みんな)
      三原じゅん子(参議院議員:自民)

 

主なメンバー
小沢鋭仁(衆議院議員:維新)
亀井静香(衆議院議員:みどり)
中川正春(衆議院議員:民主)
古川元久(衆議院議員:民主)
萩生田光一(衆議院議員:自民)
後藤田正純(衆議院議員:自民)

・・・(転載ここまで)・・・

カジノ議連の皆様には、厚労省が心配していることをよくよく考え、カジノをどうしていくのか議論をして欲しいと思います。
そして、パチンコを遊戯施設とうそぶき、パチンコ依存症を個人の責任にすることで、
朝鮮半島に資金を流していることを国会議員自らが認めなさい。

その前に、パチンコは賭博だと認めなさいよ。

話はそこからだ!

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

日本を毀損した朝日新聞に対する天罰となるか?アパ代表の英断。

真の近現代史観懸賞論文・通称アパ論文(田母神論文で有名になりました)を主催し、自身も正しい歴史観を発信し続けているアパグループ代表・元谷外志雄氏が、朝日新聞への広告は出さない意向のようです。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140815/dms1408151820018-n1.htm

アパ元谷代表、朝日への広告やめる 慰安婦大誤報「国家的損失は天文学的」

(zakzak 2014.08.15 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

朝日新聞は、慰安婦報道の大誤報を32年もたって認めたが、検証記事には謝罪もなく、木村伊量(ただかず)社長は記者会見も開かない。日本の名誉を傷付ける原因をつくりながら、誰も責任を取らず、逃げ切るつもりなのか。慰安婦問題を追及してきたアパグループの元谷外志雄代表は、夕刊フジの取材に、「現状のままでは、朝日への広告出稿はない。他の日本企業も抗議の意思を示すべきだ」と明言した。

・・・(転載ここまで)・・・

2013年の全国紙の本支社別朝刊販売部数が以下のサイトに掲載されていますが、
朝日新聞の年間販売部数は、754万3181部となっています。

http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/busu/busu01.html

一説によれば、この数字は新聞社の水増しされた発行部数で、朝日新聞の発行部数は280万部とも言われていますので、国内における新聞の影響力は以前ほどではないでしょう。
しかしながら、読売新聞に続く発行部数を堅持してきているわけですから、
朝日新聞が日本につけた傷は深く、国家の背骨ともいうべき日本人の精神構造まで変えてしまっています。

zakzakの記事で元谷会長が言っているように、「吉田清治氏の『朝鮮人女性を慰安婦狩りした』という証言が真っ赤なウソということは、20年前には分かっていた。だが、朝日は吉田証言に基づく記事を書き続けた。」事による間違った歴史認識は、想像を超える根深さで世界に浸透しているのです。

さて、朝日新聞の罪の大きさは、新聞社単体ではなくテレビ朝日と連動しているところにあります。
日本のマスコミ全般に言えることなのですが、新聞社とテレビは互いに最大株主ですので、
相互批判がおこりにくい構造になっています。
朝日新聞が捏造した報道を続けていても、それをテレビ朝日は検証し批判しないのです。
このクロスオーナーシップが、新聞とテレビが一定の方向性を持って抽出した情報を報道してしまう、
今回の捏造報道を支えてきた構造上の欠陥なのです。

昔から知られているこの問題を取り上げる政治家が少ないのは、新聞社とテレビ局を敵に回すことになり一斉に集中砲火を浴びるからで、それならば良識ある人々が『買わない・見ない』をするしかないのかもしれません。
今回はアパ代表の元谷氏が、良識ある実業家として英断を下したわけですが、
新聞だけだとまだ足りないのです。
テレビ朝日のCMを降りる企業が現れて初めて、この英断が活きて来るのだと思います。

【参考 過去記事】
メディア問題の一丁目一番地「あなたが知らされていないことを、あなたは知ることが出来ない」
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0a4e.html

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

 

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

捏造報道をし続けた朝日新聞が招いた、最大級の日本毀損。

朝日新聞の捏造が、とうとうこんな事態を引き起こしました。
朴槿恵大統領がヒステリックに捏造慰安婦問題を口にすれば、
ローマ法王からは道徳的に或いはキリスト教的に、
慰安婦は著しい人権侵害ということになるでしょう。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-140813X636.html

ローマ法王、14日訪韓=平和のミサに元慰安婦招待

【時事通信2014年8月13日(水)16:19 記事全部引用】

・・・(ここから転載)・・・

 【ソウル時事】フランシスコ・ローマ法王が14~18日の日程で韓国を訪問する。14日に朴槿恵大統領と会うほか、18日に「平和と和解のためのミサ」を行う。ミサでは、南北和解と平和のメッセージを発信、旧日本軍の元従軍慰安婦も出席する。

 ソウルの明洞聖堂で行われる18日のミサの際、法王が慰安婦問題に関するメッセージを伝えたり、元慰安婦と個別に面会したりする可能性もある。 

・・・(転載ここまで)・・・

朝日新聞は、事実関係に誤りがあったとし削除はしたものの謝罪は無く、
英文版ではその事に対しひとことも触れていません。
その上社長は、歴史的事実を変えることはできないと、結果的に誤りがあったことを認めていません。

こういう状況で、ローマ法王が人道的に一般論で発言したら、
私たちの父や祖父は、『強制的に朝鮮人女性を陵辱した強姦魔』にされてしまうのです。

朝日新聞が捏造した慰安婦問題は、明日8月14日に、
最大級の日本毀損をすることになってしまうかもしれません。

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

 

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

アメリカよ、名もなき日本人慰安婦に謝罪せよ!

性懲りも無く、嘘つき売春婦のばあさんたちは、アメリカに出向き、騒ぎ立ててきたようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013582061000.html

(NHK NEWS WEB 8月6日 10時58分 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・

元慰安婦ら 米政府高官らと面会 いわゆる従軍慰安婦を巡る問題で、元慰安婦の女性らがアメリカ政府高官らと面会し、高官が「日本軍の性奴隷」などということばを使いながらアメリカ政府内で対応を協議すると答えたと、女性らの支援団体が明らかにしました。

・・・(転載ここまで)・・・

アメリカ国務省のサキ報道官は、「何度も述べてきたように、この問題は1930年代と1940年代に、日本軍が性的な目的で女性の違法な売買に関わった嘆かわしい重大な人権侵害だ」と、のたまったようですが、いつもは淑やかなわたくしも、『虫けらや思ってナメとったらぁ、その首 飛ぶかもしれまへんでぇ!」』と、極妻風に怒鳴りたくなります。

一国の報道官というのなら、終戦後アメリカ軍が日本でどんな蛮行をしてきたのか、知らないわけもないでしょうに。(政府に言われたとおりに報道するのがお役目ですけれどね)

米兵による日本人婦女子へのレイプが頻発し、なんとかそれをくい止めようと1945年8月21日の閣議で近衛文麿国務相が、米軍兵士用の慰安所の設置を主張しました。

そして池田勇人主税局長の裁断で5000万円の貸し付けが決定し、1945年8月28日「特殊慰安施設協会」(後に、国際親善協会RAAと改称)が設立されたのです。

つまり日本が直接係わった慰安所は、米兵から日本の一般女性を守る目的で作られたのです。

それでもなお、レイプ被害は起こっていました。 このような実態があるのですから、韓国の慰安婦に謝罪と補償をせよと日本政府に求めるのならば、 米兵のレイプの防波堤となった日本人慰安婦に、アメリカは謝罪し補償をすべきなのです。

レイプされた日本の女性達に、謝罪と補償をしなさいよ!

インターネットの普及で、多くの日本人がアメリカの蛮行を知るところとなりました。

もういい加減でおやめにならないと、日本人女性が怒り出しますよ。

しかし、疑問なんですけれど、共産党や社民党は、日本人女性が性奴隷にされたという事を知らないのでしょうか?

日本を守ることを使命とする国会議員のはずですから、 是非アメリカに対し日本に補償せよと言って欲しいものです。

それとも、日本人はどうなってもいいと思っているのでしょうか?

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

 

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

 

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

今すぐ輸入禁止だ!また出た、汚染韓国食材。

何度も繰り返して言い続けますが、韓国の食材は不潔なんです。

韓国と関係改善を望んでいるのはごくわずかな人々なのですから、 危険な韓国食品の輸入を禁止すべきなのです。

大多数の日本人の、食の安全を守るほうが大切なのではありませんか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000573-san-life

・・・(ここから転載)・・・

韓国産「アワビ粥」から微生物反応 さいたま市が回収指示 (産経新聞 8月8日(金)23時57分配信 記事一部引用) 微生物の陽性反応がある同製品を食べると、 体調によっては嘔吐(おうと)や下痢などの症状が出る可能性があるという。

・・・(転載ここまで)・・・

ああ、恐ろしいこと…韓国産のレトルト食品「アワビ粥(かゆ)」が、 さいたま市や川崎市で売っているようです。

今年4月にシンガポールやカナダでも、韓国製のアワビ粥から細菌が見つかりましたが、
こういうことは何の学びにもなっていないようですね。

アワビを食べるなら、高くても国産にしましょう。

Odori1


http://shimoda100.com/restaurant/tsuji/

なかなか手が出ませんが、ちょっと贅沢したいときに、伊豆の下田へ来て食べればよいじゃありませんか。(たまには地元宣伝)

だいたい加工食品は何が入っているか解らないのですから、 輸入販売するほうも、お手軽だからと買うほうも、もっと真面目に考えなくてはいけません。

韓国食品は買わないことが一番です。

日本政府には、韓国食品の輸入禁止を強く求めます!

今まで勧告の汚染食品が数多く見つかっているにもかかわらず、何故に輸入禁止にしないのでしょうか?

不思議ですねえ…

【参考画像】

9d49780e

【参考】

「中韓の危険な食べ物は、輸入しない」という当たり前のことが、何故できないのか?

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-740b.html

輸入も渡航禁止せよ!韓国で口蹄疫・鳥インフル

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-ab97.html

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

急げ!捏造朝日の証人喚問。韓国を詰めるのは今しかない。

石破茂自民党幹事長の「朝日新聞・国会招致」発言に、日々の不満は解消されるほどでは無いにせよ、溜飲が下がった思いが致しました。そして次世代の党の山田幹事長が「記事を書いた元記者の、国会への参考人招致を求めていく」といった言葉には、
石原信雄元官房副長官参考人招致を思い出し、とても心強く思ったところです。

しかし国会内には日本を大切に思わない輩が、多く存在しているのも事実です。

公明党の山口那津男代表は、「国民や国際社会がより妥当に理解できるよう、冷静な対応が重要だ。国会でどうするかは即断すべきでない」と、参考人招致に否定的ですし、
民主党の松原仁国対委員長においては、「非常に難しい問題であり、報道の自由は守られるべきだ」と否定的で、「事実と異なる報道を30年以上も訂正せず、放置してきた責任は重大だ」とも言っていますね。
放置してきた責任を、松原議員が追求なされば宜しいのに…何かわからない方です。
言ってしまえば二枚舌。
昨年のアパ論文で大賞をお取りになっているので、保守なのかと思っていましたけれど。(なんなん???)

こういった日本の動きをみて、早速反応したのが国連です。
慰安婦=性奴隷といった勘違いをしてなのか、それとも韓国に取り込まれたのかは知りませんが、
このタイミングでサラリと日本叩きをしますね。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140806/kor14080620450005-n1.htm

国連人権高等弁務官、慰安婦問題で「強い遺憾」

 

(msn産経ニュース 2014.8.6 20:45 記事全部引用)

・・・(ここから転載)・・・

 【ベルリン=宮下日出男】国連のピレイ人権高等弁務官は6日、日本の慰安婦問題について、日本政府の対応が不十分と強い遺憾の意を示した上、「包括的で公平、かつ永続的な解決策を追求するよう求める」との声明を出した。

 

 ピレイ氏は慰安婦を「性奴隷」とした上で、この表現を否定する主張や、それに反論しない政府の対応に懸念を表明。慰安婦問題は「歴史でなく現在の問題」であり、「正義と償いが実現しない限り、これら女性への人権侵害は続く」と強調した。

・・・(転載ここまで)・・・

ピレイ氏に申し上げる。日本を糾弾する前に、世界中に散らばっている韓国人売春婦&売春夫を何とかしなさい!
あなたの感覚からすれば、現在進行中の大変な人権侵害でしょう?

こういう外圧は無視して、今こそ国内の慰安婦問題を解決しなくてはなりません。
河野洋平元官房長官、朝日新聞元記者・植村隆氏、少なくともこの二人の証人喚問は必要です。
日本国内の整理をし、はっきりと強制連行の従軍慰安婦はいなかったと、政府の見解を出して頂きたいと思います。
「こんなことが続くなら、もう国連には銭はださねえ!」と、しかるべき何方かが、こっそりと国連に言ってあげてくださいませ。

テレビでも韓国が反日なのは日本の責任だという論調で(のさばらせたという意味で、一理ありますが)報道がされていますし、
朝日の記事に基づいて世論を扇動してきた新聞も、松原仁氏のように『報道の自由』という問題点にすり替え、保身のため毎日大量に紙を印刷していますが、既存のものを覆すときには、雑音はつきものです。
日本政府よ腹をくくって、日本の名誉のために戦ってください。
日本国内に事実を伝えること、正しい現代史観に基づいた政府見解が、日本を取り戻す第一歩です。統一地方選挙で自民党が勝つことが日本を取り戻すことではないんです。

そして、ディスカウントジャパンを国是としている韓国を詰めるには、経済が弱っている今がチャンスなんですから。

 

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

やっと朝日が認めた!従軍慰安婦捏造

とある購読メディアでこのことを知り、早速朝日のネット記事を読みました。
謝罪はありませんが、自らの紙面で事実関係に誤りがあったと掲載したということは、
捏造を認めたといってよいでしょう。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11284070.html

・・・(ここから一部転載)・・・

慰安婦問題に光が当たり始めた90年代初め、研究は進んでいませんでした。私たちは元慰安婦の証言や少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことがわかりました。問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します。似たような誤りは当時、国内の他のメディアや韓国メディアの記事にもありました。

・・・(転載ここまで)・・・

記事を読んでいただければ解りますが、
「一部の論壇やネット上には、慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だといういわれなき批判が起きています」と、被害者面した厚かましさです。
しかも、記者を名指しで中傷される事態ですと?

これだけ国益を損ねておいて、なんという言い草なんでしょう。
旧日本軍による強制連行の従軍慰安婦は、朝日新聞の捏造です。
元朝日新聞記者の植村隆が、捏造記事を書いたのです。

山田宏衆院議員の国会質問において、石原元官房副長官が証人として
「証言の事実関係を確認した裏付け調査は行われていない。裏付けを取ることができる雰囲気ではなかった。「日本政府の善意が生かされていない。非常に残念だ」と、述べました。
これをきっかけに、河野談話の検証作業が行われ、国民の前に河野談話の捏造も明らかになりました。

もう黙っていてはいけません。
ここで「ああ、よかった」と批判を止めてしまうと元の木阿弥です。
今、たたみ込むのです。
朝日新聞の謝罪を求めていきましょう。

【追記】

別の朝日記事に、吉田清治批判をしています。自省という言葉は、朝日新聞にはないようですね。

朝日新聞よ!国民に謝罪せよ!

http://www.asahi.com/articles/ASG7L71S2G7LUTIL05N.html

・・・(ここから転載)・・・

■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。

・・・(転載ここまで)・・・

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

【参考 ウィキより】

元朝日新聞記者・植村隆が1991年8月11日の朝日新聞に掲載し、
日本の国益を著しく損ねた史上最悪の捏造記事

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E9%9A%86

日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺(てい)身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」(尹貞玉・共同代表、十六団体約三十万人)が聞き取り作業を始めた。同協議会は十日、女性の話を録音したテープを朝日新聞記者に公開した。テープの中で女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた。

尹代表らによると、この女性は六十八歳で、ソウル市内に一人で住んでいる。(中略)女性の話によると、中国東北部で生まれ、十七歳の時、だまされて慰安婦にされた。ニ、三百人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた。慰安所は民家を使っていた。五人の朝鮮人女性がおり、一人に一室が与えられた。女性は「春子」(仮名)と日本名を付けられた。一番年上の女性が日本語を話し、将校の相手をしていた。残りの四人が一般の兵士ニ、三百人を受け持ち、毎日三、四人の相手をさせられたという。「監禁されて、逃げ出したいという思いしかなかった。相手が来ないように思いつづけた」という。また週に一回は軍医の検診があった。数ヶ月働かされたが、逃げることができ、戦後になってソウルへ戻った。結婚したが夫や子供も亡くなり、現在は生活保護を受けながら、暮らしている。

【参考】2012年のアパ論文(佳作) 高橋富代

「日本よ自らの汚名をそそげ~外交カードとしての捏造慰安婦~」
                           

平成二十四年八月、韓国の李明博大統領が日本の竹島に不法上陸した。それは「我が国には領土問題は存在しない」と言い続けて来た歴代政府のまやかしを打ち砕き、日本人の首根っこを掴み現実に向かい合わせた瞬間だった。
李明博の言動は、はからずも日韓友好という幻想をも一瞬にして打ち砕き、第二次大戦以来、初めて日本人に「他国からの領土侵略」をリアルに実感させるきっかけとなった。
独島は韓国の願望まじりの絵空事だが、従軍慰安婦もまた韓国が外交カードとして作り上げた質の悪いフィクションである。
本稿ではそれを検証したい。

戦場に強制連行されたといういわゆる従軍慰安婦をモチーフに何か書くということには、女性としてまた一地方議会議員として、ためらいがあった。
戦場で性を切り売りしていた外国人女性を、現代の視点で暴くことに抵抗もある。
だが河野談話、村山談話をそのままにしておくことは「従軍慰安婦はいた」ということを認めてしまったということであり、今、真実を発言しておかなければ、日本が不当に毀損されたままの状態になってしまう。
公職についている身であるからこそ、その真実を責任ある言葉で書き残し、今後の日本のあるべき姿を示したいと思う。

従軍慰安婦は、果たして本当に存在していたのだろうか?

「いなかった」という内容に関しては、すでに膨大に検証され尽くされており、あらゆる資料が従軍慰安婦の実在を否定しているが、噛み砕いた日常語で最も解りやすく説明されていたのが、雑誌正論平成十九年一月号に掲載された小野田寛郎氏の一文であった。
そこには『野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」という言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」という言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ』と書かれている。(小野田寛郎 「私が見た従軍慰安婦の正体」『正論』平成十九年一月号)
そもそも「従軍慰安婦」という言葉は、一九七三年に元毎日新聞記者の千田夏光氏の造語である。そして一九八三年に吉田清治氏が「私の戦争犯罪」を出版し、『済州島の日本軍兵士による慰安婦狩り事件』を捏造。
「従軍慰安婦」という言葉は、左翼が作った。性的な事柄がまつわる扇情性のために、世界に広がるのも早かった。
 
いわゆる「従軍者」には正規の従軍証明書が発行される。従軍看護婦や従軍記者等にはその証明書は存在しているが、従軍慰安婦の証明書は皆無である。
私たちが明確に認識しなくてはならないことは、戦中の慰安婦というのは現代の貨幣換算において驚くほどの大金を約束された性ビジネスの従事者であり、当時、売春行為は合法だったという事実だ。ハイリスク・ハイリターンの春をひさぐ女性、それが慰安婦の実情だ。

一九三二年から一九四五年。日本軍が設置した慰安所に勤務するのは娼妓と呼ばれるプロフェッショナルたちであった。その募集には応募者が列をなし、列の中にはなごやかな笑顔まで見せて、和服とチマチョゴリ女性が混在している。その記録映像が歴然と残っている。
日本軍が関与したのは慰安所の開設許可、施設整備、ビジネスの時間と料金体系の設定である。そこに男女双方への衛生健康面が軍医によりチェックされ、女性の側の日常の健康管理及び給与の支払は民間の業者に託されていた。システマティックに組み上げられたビジネスの、どこに「日本軍の強制」が介在すると言うのだろうか? 明日の命をも知れない男性の生理から来る需要と、それに対する供給がマッチしていた、とただそれだけの話である。過剰な心情をまとわりつかせてはならない。
意図的なのかどうなのか、識者の指摘から漏れがちなのが、その性ビジネスに携わっていたのは、ほとんどが日本女性であり、外国人女性の従事者は朝鮮以外の国の女性もいたという事実だ。
ある時期から、あたかも朝鮮女性だけをターゲットに日本軍が暴力で狩り集めたと置き換えられてしまったというのが「従軍慰安婦」の真相である。
これは極めて悪質な、韓国政府のプロパガンダであるとしか言いようがない。
当たり前だが国家も嘘をつく。南北朝鮮はその中でも最大の嘘つき国家だと言う言い方に異論があるだろうか。彼の国を知悉すればするほど深く頷くのではないだろうか。また彼らの嘘はしだいにエスカレートして行く。従軍慰安婦から性奴隷と呼称の変化に加えて、年齢を低下させる悪どさだ。いつしか十代前半の「いたいけな少女」たちが「駆り集められた」というフィクションに変化してしまった。
かつての戦地の「慰安所」の存在が日本軍だけでは無かったという視点も重要だ。
連合軍はむろんのこと、朝鮮戦争、ベトナム戦争時の韓国兵も利用していたという歴史的事実がある。
そしてそれらは日本のかつての制度のように整えられてはいなかったため、民間女性のレイプ事件が多発した。
これこそが実態としては「強制の従軍慰安婦」であり、韓国側が日本にどぎつく言い立てる「性奴隷」そのものだと言えよう。戦地におけるビジネスとしての売春は一種の必要悪だと捉えないと男性の生理と心理を無視することになる。
今現在、ベトナムにベトナム女性と韓国兵のハーフがどのくらい放置され深刻な問題になっているかを見れば、少なくとも軍観察下で整然と営まれる慰安所が悪いとは一概に言えないのではないだろうか。
ベトナム語でライタイハンという言葉がある。
ライはベトナム語で侮蔑の意味を込めた雑種、タイハンは韓国の事である。
近年のこの問題でさえも国家レベルできちんと解決されていないのが現実だ。
しかも日本のケースはお互い合意の上での「商行為」だったのだから。
商行為であった証拠は、領収書と給与明細が存在することである。
中には悲惨なケースもあっただろう。だが、それは朝鮮人や中国人のブローカーが介在してのことであり、当時の新聞は「悪質なブローカーに注意せよ」という政府の警告を載せている。個々の悲劇に日本政府は関与などしてはいない。

仕事で下田市の歴史を調べている時だった、私が唐人お吉こと斉藤吉という人物と巡り合ったのは。斉藤吉は当時の日米外交の人柱になった女性であった。思えばこれが、私が従軍慰安婦問題に心を寄せていく最初のいわば「ご縁」であった。
 彼女の人間的な悲劇に思いを寄せていた私の耳に、違和感を伴う言葉が飛び込んで来たのは二〇一〇年の参議院予算委員会である。岡崎トミ子国家公安委員長(当時)が何度も繰り返し答弁した「可哀想なおばあさん達」という発言である。これこそがいわゆる「従軍慰安婦」のことだったのだが、妙に心にザラつくものがあった。本来なら同情こそすれ、疑念など持たぬはずなのに、私の女性としての本能が「嘘だ」とアラームを鳴らしていた。
女性なら即座に解っていただける感覚だと思うが、普通の女性にこれが言えるだろうか。
「私は昔無理やり売春させられていた。それに対して償え、金をくれ」
消し去りたいほどの過去のはずです。それが大勢の視線にさらされて自らの過去を語るとは。その時抱いた強い疑念が従軍慰安婦の嘘を追跡するきっかけとなったのだった。
そして、韓国はそれを強引に繰り返し外交カードに使ってきて、突きつけられた日本はそれが「シモネタ」であるがゆえに、口ごもり、その沈黙を韓国側はまた悪用する。「売春婦はいた、しかし強制ではない」となぜはっきり指摘して来なかったのか。歴代政権の責任は重い。
虚偽をベースに外交カードを切るその手口は外交手法としては下品(げぼん)で汚いが、日本はそれをずっと認めてきてしまっている。
慰安婦のフィクション性について述べてきたが、その問題は日韓の協定レベルで、既に解決済みなのだ。
一九六五年六月の日韓国交正常化に関する協定で、両国が個人賠償請求権の放棄で合意しているのだから。
解決済みの案件を蒸し返すのは、国際外交上の重大な掟破りなのだが、日本が弱腰だからつけ込まれる。なぜ解決済みである、金も払った、と突っぱねられないのか。
日本毀損プログラムの発端は河野談話・村山談話である。
 これ以降、日本は不当な内政干渉を韓国から受け続けることになる。
一九九五年に財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」ができ、民間レベルでの慰安婦への償い事業が行われ始めた。
二〇〇七年四月二四日、安倍元総理が夫人を伴いCNNのインタビューを受け、記者から「あなたのご主人は、慰安婦問題で強制の証拠はないと言っているが」と質問された。昭恵夫人は「同じ女性として慰安婦の方々には本当にお気の毒だと思う。主人はその当時の状況に対して申し訳なかったと述べている」と述べ、安倍元総理は「二〇世紀は数々の人権侵害が行われた時代で、日本も無関係ではなかった」と述べ謝罪を行ってしまったのだった。昭恵夫人がなぜ首相夫人として史実をきっちりと調べぬまま軽率な意見を世界へ発信なさったのか、理解に苦しむ。
女性だからこそ女性のついた嘘をしっかり見破って論破できるはずではないか。福島瑞穂さんにも同じ事を問いかけたい。
そして二〇〇七年六月米国下院が従軍慰安婦対日非難決議を行う。これ以降危険なスピードで「従軍慰安婦問題」による日本毀損活動が世界中で展開されていくのだ。
日本人には「老婆が真剣に涙を流しながら嘘をつく訳が無い」という人のよい思い込みがある。しかし詐欺師は皆、芝居上手なのを忘れてはならない。全く事実と異なる、韓国の捏造史観が日本人に埋め込まれていく怖さ。日本は韓国に(そして世界に)強く要求すべきなのだ。「従軍慰安婦がいたと言い張るなら、その客観的資料を提出しなさい。なければ、無礼な言いがかりはやめよ」と。

 日韓が「正確な」歴史に真摯に向き合う事が出来なければ、韓国との友好など未来永劫あり得ない。韓国の捏造史観はまず教育の段階で改められなければならない。嘘を教えこんではいけない。
いままで「日本は韓国に対してこれだけ酷いことをしているのから、対価としての円を未来永劫支払わなくてはならない」という外交戦略で、日本国民の収めた血税が韓国のためにいったいどれくらい投入されたことだろうか。
一九六五年の日韓基本条約締結で、日本が韓国に支払った金額は八億ドル、当時の韓国の国家予算換算の数倍にあたる。それに加え戦前に残した固定資産五三億ドルを全て放棄している。ODA(政府開発援助)名目で韓国に支払われた金額は、一九九八年までに現在の金額で二~三兆円にのぼり、その後も技術協力には支払いが続いている。
 私はこの一連を数字で辿りながら、ふと安政の五ヵ国条約、いわゆる不平等条約を思い起こした。
欧米列強の圧倒的な軍事による武力の前で、手も足も出なかった江戸幕府の締結した不平等外交である。
開国当時の不平等条約のすべては、日本の国家としての主権をまさに侵害したものであり、明治政府は条約改正を外交上の最優先課題として、秩序の安定化、軍備の強化等に取り組みながら、五十年の歳月をかけて不平等条約を一つ一つ解消した。
主な問題点は、貿易に使う通貨換算の不平等、治外法権と領事裁判権、関税自主権が無い等だったが、これは現在韓国と日本の間に起こっている特殊な外交問題と全く同じ構造と言えるのではないだろうか。
竹島問題もまた日本の固有の国土の主権を侵害する不平等外交である。
一九五二年、反日思想家で初代大韓民国大統領李承晩が、半ば強奪のような形で日本の領土を不法占拠した。その後一九七八年に李承晩ラインを廃止させるまで、日本がどれほどの人的犠牲を払い、経済的な損失を被ってきたのだろうか。
日本国内に収監中であった在日韓国人の凶悪犯罪者は野放しにさせられ、その上日本国内の特別永住権を保障させられたことは、治外法権を許してしまったことと同義ではあるまいか。
それ以降も韓国は畳みかけるように次の手を打ってきた。それは一九八二年「独島はわが領土」を人気歌手チョン・クアンテに歌わせ、歌によって韓国民の偏った国威発揚を導き、病的なまでの反日洗脳教育が始まった。
一六四三年の林羅山「本朝地理志略」にはっきり竹島の存在は日本の固有の領土だと記載されている。
にもかかわらず、屁理屈をこね歴史を捏造して竹島は韓国のものであると世界にアピールする「ごね得外交」を仕掛けてきたというのが「竹島問題」の根幹である。
もはや外交に「曖昧」は許すべきでは無い。日本の領土を韓国に不法占拠されている実情を国際社会に広く問いかけていくべきなのではないだろうか。
大東亜戦争で散華されたご英霊は何を思われていたのだろうか。ご英霊と申し上げたが特殊な方々ではない。切れば血しぶきあげる心を備えた方々だった。愛してやまない人がそこにいるから、日本というふるさとのために、この命捧げようと、冷たい風雨の中戦地へと赴いてくださった。祖国よ、末永くあれ。愛しき人よ、幸あれと祈りながら。
ご英霊が涙と祈りで守り抜いたこの国、なんで名誉を貶められたままにしておけようか。
日本国と日本人が着せられてきた数々の汚名を晴らすために外交努力をするのが日本国を受け継いだ国民の責務なのだ。
だからこそ河野談話・村山談話を撤回すべきなのだが、まず国内世論がその大波を起こさなくてはならない。
日本の歴史を直視するのに、何故中韓への配慮が必要だと言うのであろうか。戦争に負けた事が罪なら中韓も同罪であろう。日本だけが無碍に貶められる必要など無い。
国家の尊厳とは他の国に脅かされる種類のものでは無いはずだ。

ここでもう一度深く河野談話を考えてみたい。

西岡力氏の記された「よくわかる慰安婦問題」に詳しく書かれているが、当時宮沢喜一首相は訪韓時に挺身隊問題で謝罪をしてしまっており、しかも調査をしても強制連行をしたという資料は何も出てこない。韓国側は強制連行を認めろと言ってきている。さてどうする?というときに、「広義の強制」という日本にしか通用しない概念を考え出し河野談話を発表してしまった。
日本は、大きな間違いを犯してしまった。
実は河野談話でも、権力による強制連行など認めてなどいない。
それなのに、なぜかくも執拗に慰安婦問題に振り回されるのか。読む者の解釈いかんで、いかようにも言い抜け可能なのが、河野談話である。
当時の有能な官僚たちの作文かと思われるが、「軍による強制」という言葉は注意深く避けている。これに案外、皆気づかない。国益に沿った解釈可能な文章なのだ。それが、全く活用されず、中韓の言われるままになって来たのが現在までの外交政策である。
一方、内側にも敵はいる。河野談話を悪用する日本左翼たちは国家という家屋に巣食う白蟻である。まず彼らを論破しないと、日本は内側から侵略されてしまう。
 そしてまた日本毀損運動を支えるのは、第二次世界大戦の誤った解釈とそれに裏付けされた自己認識である。
歴史の評価には客観的評価が必要なのに、戦勝国の主観的評価に迎合している日教組の特殊歴史観が、日本を嫌悪する日本人を大量生産してきた。
 あの戦争を肯定し日本に感謝する国々さえあるというのにひとり日本だけが愛国心は戦争賛美だと言い放ち、捏造従軍慰安婦問題を教科書に載せる。果ては第二次世界大戦での戦争犠牲者は日本の責任だと教え込む始末。
日本悪者説の根源になっている河野談話を、無かったことにするにはどうしたら良いのだろうか。
それは新しい日本の総理大臣が上書きすれば良いのだ。
しっかりした日本人のための歴史認識を持ち、米国との関係を重視しつつも毅然とした態度を示せば良いのである。この日本を日本人のための日本にしなければならない。
 外交とは食うか食われるかの戦場である。研ぎ澄まされた感性と理論で、自国の主張を相手に納得させる。
 日本は今までぬるい先延ばし外交を捨て去り「是々非々」で厳しく対応する時期を迎えたのだと思う。そのためにも、従軍慰安婦は嘘であるとしっかり声明を出し、世界各国の主要紙に「従軍慰安婦はいない。韓国の捏造である」と、堂々と意見広告を出したらいいだろう。それと共に「竹島の領有権を主張するなら、国際司法裁判所になぜ出て来られないのか」という問いかけも良い。
 日本よ 毅然と頭と日の丸を高く掲げよ。
 日本人の「心のなかの領土」まで壊されてはならない。

| | コメント (0)

「中韓の危険な食べ物は、輸入しない」という当たり前のことが、何故できないのか?

韓国食品の危険性は、なぜか日本のテレビ新聞では報道されません。
GHQのプレスコードが延々と生きており、
中国韓国の批判を避けているからなのでしょうか?
危機管理という側面から考えれば、いち早く報道すべきなのです。
日本国民の命にかかわる問題なのですよ。

中国産の「チキンナゲット事件」が起こったばかりなのですから、
この「韓国の不良食品問題」は、真っ先に報道すべきでしょう。

・・・(ここから転載)・・・

http://news.searchina.net/id/1539456

韓国の「不良食品」 申告センター開設後に激増 虫などの「異物混入」が最多=韓国メディア

(2014-08-02 05:07 searchina 記事全文転載)

韓国の食品医薬品安全処(食薬処)は先月30日、統合申告センターが開設された2013年7月から2014年6月までの1年間に、同センターが受理した不良食品の申告件数が合計6002件に上ったことを明らかにした。

 同センターが開設される前の2012年に申告された1130件から5.3倍に増加し、最も多い申告内容は「異物混入」だった。複数の韓国メディアが報じた。

 食品に虫などが混入する異物混入は2673件で最も多く、次いで賞味期限切れが655件となった。そのほかには、製品変質(593件)、無登録届出(194件)、表示事項違反(184件)、虚偽・誇大広告(84件)などが続いた。レストランの衛生不良や残飯の再利用、製造品の不良などの申告も1619件寄せられた。 

 食薬処は申告を基に違反者を摘発し、行政処分(890件)、過怠料賦課(195件)、告発(71件)などの措置を取った。
 
 食薬処は、寄せられた食品に関する苦情情報を政府の合同企画監視情報として活用し、現場点検などを迅速(じんそく)に実施する計画だという。「不良食品を根絶するためにも、不良食品を見つけた時には専用電話を通じて積極的に申告して欲しい」と呼び掛けた。(編集担当:李信恵)

・・・(転載ここまで)・・・

先稿でも触れましたが、中国韓国食品の製造工程は、日本人の感覚ではありえないことばかりです。
それなのに日本国内に流通する加工食品の中には、中国韓国原産の食品が巧みに混ぜ込まれています。
お時間のある方は、以下URLの資料もご覧ください。(出典元 農水省HP)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/pdf/2yasai2511.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%87%8E%E8%8F%9C+%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BC%B8%E5%85%A5%E9%87%8F'
中国からの野菜の輸入は、高止まりに推移しているとみてよいでしょう。

http://biz-journal.jp/2014/01/post_3830.html
こちらの記事によると、
12年の日本の主な中国食品の輸入品目は以下の通りだそうです。

 ・コメ:4万8418トン(輸入シェア7.6%)
 ・栗:7547トン(同67.0%)
 ・落花生:7万3331トン(同92.3%)
 ・リンゴ果汁:6万2241トン(同70.3%)
 ・ニンニク:1万9568トン(同98.5%)
 ・ネギ:5万2139トン(同99.9%)
 ・結球キャベツ:2万9100トン(同85.6%)
 ・人参・カブ:7万1282トン(同86.0%)
 ・タマネギ:26万9347トン(同78.6%)
 ・ごぼう:4万5511トン(同94.4%)
 ・乾燥野菜:3万9149トン(同85.2%)
 ・冷凍野菜:38万5878トン(同40.4%)
 ・野菜缶びん詰類:39万44トン(同51.1%)
 ・豚肉ソーセージ類:2万4253トン(47.3%)
 ・鶏肉調製品:22万4618トン(49.7%)
 ・ウナギ調製品:8818トン(同99.1%)
 ・ハマグリ:6200トン(同93.5%)
 ・アサリ:2万4910トン(同69.0%)

検疫検査も、ずさんなようですね。
国民の命を守るための検査体制が整えられないのなら、
輸入禁止をするしかありません。
他国の経済より、自国の安全。

そういえば、民主党政権下で韓国産農産品に対して残留農薬の基準が大幅に
緩和されて、一気に5倍もの残留まで輸入可能にしたのでしたよね…
民主党でおかしなことをやったのなら、直ちに戻せばいいものを、
自民党も何処を見て仕事をしているのだか…
糞尿まみれの魚介も日本に入り込んでいるのですよね。

Dc8a1b3760a202111c6d8d4b0dc7df15

日本には「四里四方に病なし」という言い伝えがありますが、
自分が住んでいる16キロ四方の範囲で とれた旬の食材を食べていたら病気にならないという、
昔の人の知恵の深さを改めて考えます。
なかなか進まない「地産地消」ですが、地方にまる投げではなく、国家戦略としたら如何でしょうか?
「足るを知る」事も、日本の美徳です。

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

【参考 過去記事】

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-a829.html
(一部抜粋)
この一連の韓国製魚介類の食材の糞尿まみれ報道は日本では全くなされていませんが、
昨年のニュースと併せて読むと、FDAが韓国の製造過程での不衛生さ、不潔さを認定し、禁止にしたという流れが解るかと思います。

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-2a24.html
(一部抜粋)
ぎょう虫入りで騒がれた韓国製キムチが3年間衛生検査が免除になっていることを知っている日本人はどのくらいいるのでしょう?

【韓国食品の参考画像】

(ネット上で出回っているものなのですが、問題があるようでしたら削除いたします)

4ad4146297903ff63645b0a083437a8f


F674749d9e87864d706c5bda947188de


68e3554d93c471227a553ad8b7793d6d


18399fb5c7fcd884a203a6f09a1aad54


B6b10303d4672d09d263e7a8409d16bb

| | コメント (0)

輸入も渡航禁止せよ!韓国で口蹄疫・鳥インフル

韓国は不潔が当たり前な国柄なのですよね。
キムチや韓国のり、缶詰に至るまで大腸菌汚染されていることは、
拙ブログでも何度も取り上げました。
何故こんなに不潔な加工食品を輸入するのか、私には理解不能です。
農産物にしても同様でしょう。
現在韓国では、口蹄疫と鳥インフルエンザが流行しており、
相当な被害が出ているようですが、
基本的に不潔だということと、法律を守らないということが、被害を拡大させている原因なのではないでしょうか?
2010年に口蹄疫が大規模に発生した後、政府が口蹄疫ワクチンの家畜への接種を義務付けたのですが、農家がそれを守らないのです。

http://news.searchina.net/id/1539315

韓国で口蹄疫と鳥インフルエンザが相次ぎ「緊急事態」に=中国メディア
(searchina 2014-07-31 18:39 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

 中国メディア・環球網は30日、韓国の一部地域でブタの口蹄疫や鳥インフルエンザが相次いで発生しており、地方政府や農家が緊急対応を迫られていると報じた。

・・・(転載ここまで)・・・

ロシアは6月に発生した口蹄疫の原因を、中国・北朝鮮の労働者が持ち込んだとしていましたが、
特亜は『衛生・清潔』という概念が無いのかもしれません。

まずは韓国製品を輸入禁止にしたいものです。
別に韓国産パプリカを食べられなくてもいいじゃありませんか。
ミックス野菜に韓国産紫キャベツが入っていなくても、問題はありません。
(むしろ入っているほうが問題なのですけれど)

病原菌は人が運んでもくるのですから、韓国からの渡航を禁止したいものですね。

それにしても、このニュースをテレビで流しましたっけ?

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »