« 日韓関係を改善?こんなシナリオは受け付けられない! | トップページ | 日本人の人権は無いと言うのか?国連よ。 »

丸腰で戦うのか、日本政府よ。生産者の努力も虚しい。

オーストラリア産の和牛の話題ですが、
7月21日のテレビ東京・ワールドビジネスサテライトや、
今朝のNHKニュースでも取り上げられていました。

NHKのニュースによると、20年ほど前に生きた和牛や受精卵が渡って以来、
オーストラリア産の「WAGYU」が世界でシェアを拡大してきているとの事でした。

なぜ生きた和牛やその受精卵が、海外に渡ることを許したのでしょうか?
日本の和牛より安価で、それと同じDNAを持つ精肉が出回ることを、予想できなかったのでしょうか?
日本の畜産業者はおしなべて厳しい経営状況にあると思いますが、
良い肉を作るためにまじめに研究開発をしてきています。
それを横取りされた形ですよね。

中国では、オーストラリア産「WAGYU」の遺伝子をもつ黒毛牛と、中国の黄牛をかけ合わせた「雪龍黒牛」というブランドが中国のイオン、マックスバリュで既に出回っているようです。

過去記事でも取り上げましたが、
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-bc6c.html

九州では、イチゴも、柿も、和牛の精液も盗難にあっていたのです。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1599141.article.html
http://i-ikioi.com/th/liveplus/1239079728/
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041801001470.html

和牛のことを調べていたら、マグロもやられたみたいです。
韓流研究所さんのブログに、とても興味深い記事が書かれていました。

7年前はマグロ養殖技術無い韓国が近大マグロ視察→黒マグロ国内養殖が本格化
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3153.html

もしかしたら…多分…韓国にパクられたのではないかと心配されていますが、私もそういう思います。
あの国ですから!

でも、やはり、一番の問題は、日本政府の姿勢です。
失策、無策と言われても、やむを得ませんよ。

生産者が時間とコストと情熱をそそぎ、懸命に作った品種が盗難にあっても、国家として対策をとっていないのです。
韓国視察団に水産試験場を公開したり、外国人労働者を受け入れたり、普通の国ではありえないでしょう?

日本政府が、「盗んでください」と行っているようなものです!

世界は既に日本の技術を我が物としたうえで、TPPに臨んでいます。
腹黒い世界と丸裸のままに、日本は戦うのでしょうか?

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 日韓関係を改善?こんなシナリオは受け付けられない! | トップページ | 日本人の人権は無いと言うのか?国連よ。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日韓関係を改善?こんなシナリオは受け付けられない! | トップページ | 日本人の人権は無いと言うのか?国連よ。 »