« 普通の国民は訪韓を避けるのに、修学旅行を進める議員と行政の謎。 | トップページ | 毛沢東を信奉する中国人が区議会議員に? »

市井の良識ある人の行動で、日本政府が動いた!一寸だけだけれど。

『日章旗を太極旗に書き換え事件』は、多くの保守系ブログと同様、拙ブログ『【拡散希望】日章旗を太極旗に!~嘘つき国家・韓国のお家芸~』でも取り上げました。

韓国の発信した記事で私達は知ることとなりましたが、恐らく外務省・日本政府は早い段階で確認していたのだと思います。 でも、動かなかった。のではないでしょうか?

しかし産経記事を読むと、日本政府もフィリピンに問い合わせをしたと書いてありますよね。

これは良識ある市井の人々が、「おかしいだろ!」と、問い合わせをしているためではないかと思われます。 ネットで情報を得て、電凸、メール、手紙などで抗議をするという行動にでた多くの日本人が、政府の尻を引っ叩いたために動かざるを得なくなったのではないでしょうか?

はっきり言います。

日本政府はアメリカの要望と言う名の恫喝から、自ら拳をあげることは出来ません。

だから国民の声を待っているのだと思います。 国民の声をバックに「そうはいってもねぇ…国民が怒っているもので…」という、言い訳が必要なのです。

(必要としているのは、良識ある、あくまでも良識ある日本人ですよ) 「国民の声を無碍に出来ないことは、ご存知ですよねぇ。

だから、韓国にも強く抗議しますからね」と、安倍総理大臣に言わせてあげましょうよ。

私は安倍総理を批判はしますが、概ね頑張っている総理大臣だとは思っているのです。

盲目的な支持はしませんが。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140709/asi14070908150003-n1.htm

【全文転載】

日本支援で建設の比校舎、日の丸が韓国国旗に 台風支援の韓国軍が塗り替える? 2014.7.9 08:15 [日韓関係] 今年7月に撮影された写真。壁に書かれた文章はフィリピンと韓国に関する内容に変わり、日章旗があった位置には韓国国旗が描かれている(提供写真) 今年7月に撮影された写真。壁に書かれた文章はフィリピンと韓国に関する内容に変わり、日章旗があった位置には韓国国旗が描かれている(提供写真)  日本政府の支援によってフィリピン・レイテ島に建設された小学校で、「日比協力」の印として校舎の壁面にフィリピン国旗と並んで描かれていた日章旗が消され、韓国国旗に塗り替えられていたことが8日までにわかった。日本政府も確認しており、フィリピン教育省に経緯を問い合わせている。  塗り替えがあったのは、1997年度の円借款で建設されたレイテ州パロ市のバラス小学校。複数の韓国メディアは、昨年11月に現地を直撃した台風30号の被災地に入った韓国軍の復旧支援部隊が6月下旬、「3市で復旧作業を行い、14の学校の屋根や窓を修理した後、太極旗(韓国国旗)を描いた」と伝えている。  日本外務省は韓国の報道で事態を把握し、塗り替えを確認。通常、日章旗が描かれた看板などを取り除く場合はフィリピン側から相談があるが、今回はなかった。ほかの学校でも塗り替えがないか確認している。

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 普通の国民は訪韓を避けるのに、修学旅行を進める議員と行政の謎。 | トップページ | 毛沢東を信奉する中国人が区議会議員に? »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通の国民は訪韓を避けるのに、修学旅行を進める議員と行政の謎。 | トップページ | 毛沢東を信奉する中国人が区議会議員に? »