« 確かな野党・次世代の党「山田宏」、いい仕事してますねぇ♪ | トップページ | 日韓交流の先に見えた!東京・平昌五輪、同時開催。 »

最高裁、外国人は生保の対象外!法律改正の動きを監視せよ。

裁判所の判決は、どちらかというと、日本人を冷遇したものが多いような気がしていましたが、 今回は『納得!』できるものだったのではないでしょうか。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013123601000.html

最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」

(NHK WEBNEWS 7月18日 17時49分 一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

日本に住む外国人が生活に困窮した場合、法的に生活保護の対象になるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は「法律が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。

(中略)

判決について、原告の弁護士は会見で「法律の中の『国民』ということばだけを見て、実態に踏み込んでいない形式的な判断だ。外国人に生活保護を受給させるかどうかは行政の自由裁量だと最高裁がお墨付きを与えるもので問題だ」と批判しました。

さらに「外国人は日本で生活してはいけないと言っているのと同じで、安倍内閣は成長戦略の一環として外国人の受け入れを拡大するとしながら、一方でセーフティネットは認めないというのなら日本にこようとする外国人はいないだろう。

なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない」と指摘しました。

・・・(転載ここまで)・・・

現在、自治体の裁量で、外国人が生活保護を受給していること自体も大きな問題ですけれど、 上記の赤字部分のように、「外国人が生活保護を受給出来るように、法改正が必要だ」と考えている人が、 かなりの人数法曹界にいるのではないかと想像されます。

原告側の弁護士は、このような判例が出る事を想定してコメントを出しているはずなので、 すでに法律改正をしようという動きがあると考えるべきでしょう。

ニュースの裏側を読む努力をしないと、残念ながらこの日本では、正確な情報が手に入らないのです。

中韓のお先棒を担ぐNHKをはじめとする大手メディアが、 日本のマスコミの多くが、正確な情報を伝えるという使命を持ちあわせていないための不幸ですね。

自国民以上の優遇を外国人が受けることの不自然さは、世界的にみても日本が群を抜いています。

それはマスコミにも、行政にも、多くの気化人や外国人が入り込んでいて、 本来ならばどこの国でも当たり前の自国民優遇が、さも悪いことであるが如きの印象操作をし続けているからなのです。

差別と区別は違うということを認識して欲しいと思ったものの、 解っていながら外国人差別だと奇声を張る人々が多数いることに愕然と致します。

以下のニュースも、如何に外国人労働者が不遇を受けているか報道しています。

http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/07/0711.html

(2014年7月11日(金)記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

外国人技能実習生 

その過酷な現実 日本の労働力不足を補うために制度の拡充が検討されている外国人技能実習制度。

人身売買や強制労働につながるケースがあとをたたないとして国連やアメリカなどから長年批判の対象となっている。

長時間労働や賃金未払いなど日本での外国人技能実習生のおかれた過酷な実態を取材。

制度の問題点と外国人労働者のセーフティー・ネットについて考える。

・・・(転載ここまで)・・・

外国人にもセイフティーネットが必要であり、それを整備しない日本人は人非人とでも言いたいのでしょう。

法改正が必要だというところまで、もって行きたいことが見え見えですね。

そもそも、外国人技能実習制度を利用し、売春に来る某国の男女が後を絶たないことの方が問題なのですが。

米国務省(国際的な人身売買問題担当) シーデバカ大使が、 「(日本では)人身売買を仲介する組織が制度を悪用している。

日本政府は(外国人技能実習)制度を改善する責任がある。」とほざいていますが、

売春組織が日本の組織ばかりではないことなんぞ、とっくにお見通しでしょうが?

アメリカは従軍慰安婦と絡めて、如何に日本が悪い国であるかを訴えることで、 世界のATMとして日本にお金を出させようとしているのでしょう。 アメリカ自身の汚れた手を隠し、また自らが資金を出さなくてもよいように。

 

(引き続き多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 確かな野党・次世代の党「山田宏」、いい仕事してますねぇ♪ | トップページ | 日韓交流の先に見えた!東京・平昌五輪、同時開催。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確かな野党・次世代の党「山田宏」、いい仕事してますねぇ♪ | トップページ | 日韓交流の先に見えた!東京・平昌五輪、同時開催。 »