« 日本を貶める狙いは何なのか?アンジェリーナ・ジョリの捏造映画 | トップページ | 操るのは誰だ?日本毀損をし続ける日本人達。 »

韓国への修学旅行中止へ、「永遠に0」をめざそう!

保守系ブログの皆さんや日本を憂慮してくれている皆さんが、日本の子供たちの安全を憂慮し、
抗議の電凸呼びかけなど、自分にとって何の得にもならないことを淡々とやり続けてきてくれたおかげで、韓国への修学旅行が中止になっているようです。

私のような地方自治体議員が、他の自治体のことを批判することはとても難しく、忸怩たる思いでおりました。力を尽くしてくださった皆さん、有難うございます。韓国旅行中止が増えるよう、これからもよろしくお願い致します。

以下、産経ニュースを転載いたします。

・・・(ここから転載)・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000512-san-soci
韓国への修学旅行中止・変更検討広がる 反日姿勢、沈没事故…保護者に不安

(産経新聞 6月7日(土)10時0分配信 記事一部引用)

韓国の旅客船セウォル号沈没事故を受け、全国の高校で韓国への修学旅行を取りやめる動きが広がっている。

今年秋の韓国への修学旅行を計画した大阪府立柴島(くにじま)高校(大阪市東淀川区)は、先月に実施した保護者アンケートの結果を踏まえ、行き先を国内に変更する方向で検討している。

同じく今秋の韓国行きを計画した府立東淀川高校(同市淀川区)でも保護者から不安の声が寄せられたため変更も含め検討。

平成元年からほぼ毎年、韓国へ行っていた滋賀県立国際情報高校(栗東市)は今年、「選択肢を多方面に広げる」とマレーシアに変更。複数の目的地から好きな場所を選べる選択制を採用してきた和歌山県立那賀高校(岩出市)でも韓国行きを希望する生徒が激減し、中止した。

 秋田県立能代松陽高校(能代市)では、保護者に参加承諾書への記入を求めたところ、9割以上が韓国なら承諾しないと回答。行き先を国内に変更した。

一方、セウォル号沈没事故直後の4月下旬に韓国への修学旅行を実施した高校も。40年間、韓国への修学旅行を続けている智弁学園高校(奈良県五條市)だ。

7~8年前から韓国に行っている大阪府立桃谷高校(大阪市生野区、定時制)では、元慰安婦の韓国人女性が共同生活するソウル近郊の施設「ナヌムの家」を訪問。生徒が元慰安婦の話を聞く日程を組んでいる。こうした高校は少数派だが、慰安婦問題などを韓国訪問前に事前学習する高校もあるという。

・・・(転載ここまで)・・・

(多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 日本を貶める狙いは何なのか?アンジェリーナ・ジョリの捏造映画 | トップページ | 操るのは誰だ?日本毀損をし続ける日本人達。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本を貶める狙いは何なのか?アンジェリーナ・ジョリの捏造映画 | トップページ | 操るのは誰だ?日本毀損をし続ける日本人達。 »