« 半島への流出ストップだ。全面支持!パチンコ税創設。 | トップページ | 世界のATM日本。~敗戦国の辛さよ~ »

セクハラ野次の集中放送。その陰で笑うのは誰か?

テレビや新聞で一つのことを集中的に報じるとき、必ずと言っていいほど「知らせたくない何か」があります。
今回のそれは、「『河野談話』の実質的な見直し作業」でしょう。

首相官邸のホームページに、全文が掲載されています。
(これがまた、目立たないのですけれどねぇ…どういう思惑なのか、配慮なのか…)
ぜひアクセスしてご覧ください。

慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯
~河野談話作成からアジア女性基金まで~

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf

何故か日本のマスコミは、このことを大々的に伝えようとはせず、このニュースの直前におこった「セクハラ野次事件」を、毎日繰り返し放送しました。
外国のマスコミでも報道される醜態です。
自民党の愚かしい対応にも批判の声があがり、ついには総理大臣まで謝罪する始末です。
ツイッターやフェイスブックで世界と繋がっていることが、頭に無かったのでしょうか?
政権与党の経験は嫌になるほど長いのですから、各国在日大使館に、日本の政治家の不祥事を入手するための調査室があることを、忘れているわけではないでしょうに。

このもたつきを利用して、早速韓国が仕掛けてきました。

http://japanese.joins.com/article/884/186884.html
【取材日記】他国民とものさしが違う日本の人権

2014年06月24日10時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 記事一部引用]

・・・(ここから転載)・・・

23日午後、東京都議会自民党本部は所属議員の制裁について発表した。18日、女性の高齢出産に関連した質問をしたある女性議員(35)に「自分も早く結婚すればいいのに」というヤジを飛ばした都議を除名したのだ。理由は「人間の尊厳と人権を蹂躙した」というものだ。

(中略)

20日に公開されたこと政府の河野談話検証結果の報告書は慰安婦被害女性への「人権蹂躪」だ。16人の慰安婦女性の証言聴取について「聴取調査が完了する前、すでに(両国政府の政治的調整により)談話の原案が作成されていた」と意味をおとしめた。「政府の調査によっては“強制連行”は確認されなかった」という説明に付け加えるからだ。性ノリゲ(おもちゃ)にしたことでも足りず、いまや証言の信憑性まで問題にする慰安婦女性を2回殺すような人権蹂躪を行った。それでも日本の相当数のメディアは何かの歴史戦争で勝利でもおさめたかのように祝祭の雰囲気だ。

いったいこれだけなのか。2年以上、東京のど真ん中では韓国に対するヘイトスピーチ(人種差別を込めた憎悪表現)が大手を振っているが、日本政府は「言論の自由」として事実上放置している。「早く結婚すればいいのに」程度の自国民に対する人権蹂躪には歯ぎしりしながら、「朝鮮人を殺そう」「韓国の売春婦はみな追い出そう」という隣国国民の人権蹂躪にはあまりにも寛大な、2014年の日本の自画像は言葉どおりブラックコメディだ。

(後略)

・・・(転載ここまで)・・・

自民党が下手を打ったことが、「他国民と物差しが違う日本人=人権蹂躙=河野談話も真実」となり、
世界中を駆け巡ります。
そしてそれを陰で支えているのが、日本のマスコミといえますね。

*********

同じ政治の場に身をおくものとして言わせていただくと、
不思議でならないのが議事運営です。
議長の吉野利明氏が、その場で塩村文夏議員に対する野次を制止しなくてはなりません。
ましてや議長が自民党の議員です。自党の誰が野次を飛ばしたのか解らなかったのでしょうか?

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010080001.html

東京都議会会議規則第105条(秩序及び品位の尊重)及び第108条(議事妨害禁止)

私は下田市議会しか知らないわけですけれども、「議員の質問に対する議員の野次」は、経験ことがありません。

感覚的なことをあえて書きます。
都道府県議会、国会と、組織が大きくなればなるほど、議員の劣化が著しいのではないかと…そんな気がしています。

塩村文夏議員も都民のために生きようと決意し、懸命に学び政治家を目指したのだと思います。

(恋の空騒ぎの動画のアクセスが伸びているようで、ある意味気の毒な気もしますが・・・)

今日、日本外国特派員協会で会見を開いたようです。

(世界中に発信されますね)

この件は、政治の場にいる全ての人が、こう問われているのだと思います。

「誰が正しいかではなく、何が正しいか」

(多忙につき、短稿にて失礼致します)

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 半島への流出ストップだ。全面支持!パチンコ税創設。 | トップページ | 世界のATM日本。~敗戦国の辛さよ~ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 半島への流出ストップだ。全面支持!パチンコ税創設。 | トップページ | 世界のATM日本。~敗戦国の辛さよ~ »