« 侵略されても目の前の小銭が大事?~社民という反日政党~ | トップページ | 日本発の日本貶め? 朝鮮通信使のファンタジー映画 »

嘘つき国民を作るファンタジー教科書

韓国は、第二次大戦中は日本人として戦った、これは事実です。
ところが、日本に侵略されたと言い張る不可解さ。
その謎の一端は、韓国の教科書にありました。

1940年9月
中国の重慶で大韓民国臨時政府の正規軍として創設された。

1941年12月
対日宣戦布告

1944年3月
インパールで日本軍を撃破

1945年7月
ティムプル、ティディムなどミヤンマー各地で対日作戦を遂行

光復軍はシベリアに30万人もの兵力が存在し、
日本と戦うことで独立を勝ち取った。

・・・

随分都合のいいことばかり・・・・要するにファンタジーが書き連ねてあることは漠然と知っていましたが、ここまでとは!
つまり韓国には「光復軍」なるものが存在して、日本軍と戦って独立を勝ち取ったことになっているようです。

http://www.sankeibiz.jp/express/news/140216/exd1402160015000-n1.htm

韓国は日本の教科書検定の度、

「公表され次第、その内容に相応する断固たる措置を取る」と言い立てますが、

この言葉をそのままお返ししたいと思います。

この嘘つき国家めがっ!

多忙につき、短稿にて失礼致します。

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 侵略されても目の前の小銭が大事?~社民という反日政党~ | トップページ | 日本発の日本貶め? 朝鮮通信使のファンタジー映画 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 侵略されても目の前の小銭が大事?~社民という反日政党~ | トップページ | 日本発の日本貶め? 朝鮮通信使のファンタジー映画 »