« 危機!ウリナラ起源に日本起源が駆逐される | トップページ | 日韓協議は成功するのか?韓国に援助して収拾がついた経験は、歴史上ありませんから! »

日韓協議は、言葉を使った戦争と心得よ!

16日に日韓両国の外務省局長級協議が、ソウルで開催されるようです。
韓国への戦後賠償は日韓基本条約で既に解決済みというのが日本の立場なのですから、
外務省はしっかりと、日本の主張をしてきて欲しいものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000537-san-pol&pos=1
(産経新聞 4月13日(日)18時14分配信 記事一部引用)

産経新聞の記事によると、『日韓の局長級協議の開催は韓国側が3月25日にオランダ・ハーグで行われた日米韓首脳会談実現のための環境整備として求め、日本側が受け入れた。』ということです。
オバマ米国大統領が間に入り、安倍首相が韓国語で挨拶をし、朴韓国大統領がそっぽを向いたあの会談は、
韓国が「仕方ないから出てやるから、うち(韓国)に金出す相談しよか?」という申し入れを受け入れた事だったのでしょうね。
アホらしい…

韓国の主要企業は、外国人株主が占めています。
例えば韓国の銀行はほぼアメリカの資本になってしまっていますし、サムスンの主要株主はアメリカのシティバンクです。
韓国の経済が日本頼みだということは、随分前から経済に精通している方々は言っておられますが、
結局は韓国企業の業績が悪くなると、アメリカが損をするわけです。
オバマ大統領は、アメリカ国内どころか民主党内からも批判が出ているようですから、
経済界から「日本に韓国(企業)を買い支えさせろ、俺たちに損をさせるな」と言われていたら、当然の動きですよね。選挙に勝てませんもの。

韓国の朴大統領とて同じことです。韓国歴代大統領は経済が悪くなったら、日本叩きをして急場をしのげばいいことは、経験上知っています。日本叩きをすれば支持率は上がりますので。韓国の場合、選挙に勝てなければ命さえ危うくなるのですから、それは必死になりますよね。

完全に韓国(大統領)と米国(大統領)の、利害が一致していると言えます。
つまり慰安婦問題は米韓にとって、日本からお金を出させるために必要な外交カードなのです。

もともと捏造された「強制連行の従軍慰安婦」を、認める形で「河野談話」を継承してしまっているのですから、外務省がどれだけのことができるか大変不安ではあります。

私は韓国との友好改善は求めていません。
今まで韓国に譲歩して日本の国益になったことなど、ただの一度もありません。
ありもしなかったことに因縁をつけられ、しなくてよい補償をしたのに(してはいけない補償でした)、
世界各国に日本は悪い国だと言い回っているのです。
本来自国でやるべき建設事業も日本が多額の援助をしているにもかかわらず、
ディスカウントジャパンという政策に、多額の国費をつぎ込んでいます。

日本が援助した事は、韓国に全て仇で返されているのですよね。

先の産経の記事によれば、『日本側は国費を投入した慰安婦への福祉事業など、韓国側の求めには応じない方針を出している』ようですので、外務省にはしっかりと働いていただきたいと思います。
日本にしか通じない曖昧な言い回しは絶対にしてはなりません。
そして一歩引いたら、三歩踏み込んでくる国だということを肝に銘じ、臨んで欲しい!
言葉という道具を使った、戦争をしに行くのですから。

さて、靖国神社では、大東亜戦争七十年展3を開催しています。
昨日夫と共に、行ってまいりました。
以前佐藤正久参議院議員の講演会で取り上げておられた、植村眞久大尉の手紙が展示されていました。
大村基地から飛び立ちフィリピン沖で特攻死された御英霊です。
以下、上村大尉が娘さんである「素子(素子)」さんへ送った手紙です。http://daisy0505.blogspot.jp/2013/07/blog-post.htmlより転載させていただきます。

Uemurataii

 素子

 素子は私の顔をよく見て笑ひましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、また、お風呂に入つたこともありました。素子が大きくなつて私のことが知りたいときは、お前のお母さん、佳代伯母様に、私のことをよくお聴きなさい。私の写真帳もおまえのために家に残してあります。素子という名前は、私がつけたのです。素直な心のやさしい、思いやりの深い人になるようにと思つて、お父さまが考えたのです。

 私は、おまえが大きくなつて、立派な花嫁さんになつて、幸せになつたのを見届けたいのですが、もしおまえが私を見知らぬまま死んでしまつても決して悲しんではなりません。おまえが大きくなつて、父に会いたいときは九段へいらつしやい。そして、心に深く念ずれば、必ずお父さまのお顔がおまえの心の中に浮かびますよ。父は、おまえを幸せ者と思います。生まれながらにして父に生き写しだし、他の人々も「素子ちやんを見ると、眞久さんに会っているような気がする」と、よく申されていた。

 また、お前の伯父様、伯母様は、お前をただ一つの希望にして、お前をかわいがつてくださるし、お母さんも、ただ、ご自分の全生涯を賭けて、ただただ素子の幸せのみ念じて生き抜いてくださるのです。必ず、私に万一のことがあつても、親なしなどと思つてはなりません。

父は常に素子の身辺を守つています。やさしくて、人にかわいがられる人になつてください。おまえが大きくなつて、私のことを考え始めたときに、この便りを読んでもらいなさい。

 植村素子へ

 追伸 素子が生まれたとき、おもちやにしていた人形は、お父さんがいただいて、自分の飛行機にお守りにしております。だから、素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると、困りますから、教えてあげます。

http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0104

Tokubetuten3

平成26年遊就館特別展
「大東亜戦争七十年展3 ~後に続くを信じて 次代へ結ぶ民族の誇り」

【趣  旨】
この度の特別展では「大東亜戦争」を綴る第3篇として、昭和18年9月から
翌19年までの「守勢作戦」を主軸とした関係史資料を展示しております。
ひたすら祖国を護るという一念を以て戦場へと赴いた先人たちの真情が
籠められた遺書や書簡には、今を生きる私たちにも通じる普遍的な心が
示されています。
戦時の記憶が希薄になりつつある現代において、戦場に従容と赴かれた
先人の声に耳を傾けて戴き、数々のご遺品や史資料により深く接する
ことで、英霊を偲びつつ、過去、現在、そして未来を考える機会として
戴きたいと存じます。

------------------------------------------------------------------

【会  期】  平成26年3月15日(土)~同年12月7日(日)
【場  所】  遊就館 企画展示室
【開館時間】 午前9時~午後4時30分(入室は30分前まで)

【休 館 日】 6月25日(水)~27日(金) ※館内整備のため

【拝 観 料】 大人300円 大学生200円 高校生100円 中学生以下無料
        ※常設展拝観者及び崇敬奉賛会会員は拝観無料
        

-------------------------------------------------------------------

 <主要項目>

・中部太平洋作戦 ・比島防衛作戦 ・大陸打通作戦 ・インパール作戦
・大東亜会議    ・学徒出陣

-------------------------------------------------------------------

外務省の皆さん。

このような先人が、命を賭し、日本の国を護ったということだけは、
忘れないでくださいね。

いつもポチ押し応援のひと手間、ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

 塾生募集! 〆切間近!

Ozaki

Souma

http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/main.html

尾崎行雄記念財団は、「憲政の神」「議会の父」と呼ばれた尾崎行雄(咢堂:がくどう)の理念をもとに1956年に設立。
よりよき民主政治と世界平和の実現に向け、有権者啓発・人材育成を行なっています。
この「咢堂塾」(がくどうじゅく)は、尾崎行雄三女・相馬雪香(そうまゆきか/2008年逝去)が中心となり、健全な有権者・リーダーの育成を目的に1998年に発足。これまでに延べ480名が卒塾しました。
(※尾崎財団は、超党派の団体で、会長は時の衆議院議長が務めます。咢堂塾も、特定の政党や団体を支持するものではありません。)
咢堂塾には毎年、学生、会社員、NPO、議員秘書、地方議会議員など、様々な分野の人たちが集まります。
咢堂塾を通じた学びと交流を、皆様の今後の活動にぜひお役立て下さい。

|

« 危機!ウリナラ起源に日本起源が駆逐される | トップページ | 日韓協議は成功するのか?韓国に援助して収拾がついた経験は、歴史上ありませんから! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危機!ウリナラ起源に日本起源が駆逐される | トップページ | 日韓協議は成功するのか?韓国に援助して収拾がついた経験は、歴史上ありませんから! »