« 下田がんバル 〜伊豆のグルメ・まちバルイベント〜 | トップページ | 「サヨナラ」ダケガ人生ダ »

外国人参政権を認めたら、日本はウクライナと同じ運命か?

ウクライナの情勢を見ていて、とても不安に思ったことがあります。
ウクライナ南部クリミア自治共和国でロシア連邦編入の是非を問う住民投票が実施されることになりました。
人口の6割を占めるロシア系住民は編入に賛成すると言われています。当然ですよね。
クリミア半島の大部分が、直接民主主義の手法を使って、ロシア領になってしまうという事です。
もともとウクライナは肥沃な大地があり、小麦の一大生産地でした。
この小麦で外貨を獲得したいがために、帝政ロシアが、そしてソビエト連邦が、搾取をし続けていました。
ロシアにとってウクライナは、穀物倉庫だったのですね。
そしてクリミア半島は黒海への出口として、ロシアにとって軍事的要。
大切な土地は、どんなに避難されようとも、手放すわけにはいきませんし、手に入れようともするでしょう。
それは中国や韓国の行動を見ても明らかです。
中国は尖閣諸島を手に入れるために、領海侵犯を繰り返しています。
韓国は竹島を奪い取るために、多くの日本人を殺傷しました。
そしてそれを正当化するために、国際スポーツの場でも独島(竹島の韓国名)は韓国の領土とアピールします。
対馬の韓国人観光客を装った漁民が、漁場を荒らしている問題も同じ事です。

さて、日本が外国人参政権を認めたときに何が起こるか、これでお解りですよね?
日本は6859の島嶼を抱えています。
この中の一番人口の少ない島に、その人口より少し多い外国人が住んだと想像してください。
伊豆諸島の青ヶ島が日本で一番人口が少ない島だそうですが、
その人口170人以上の外国人が移り住むことは、それほど難しいことではありません。
外国人が人口の半数以上を占めるという恐怖、皆さんは感じませんか?
外国人に地方参政権を与えてしまったら、
あっというまに日本の島嶼部は、侵略されてしまいますよ。

日本は島嶼あるからこそ、世界第6位の排他的経済水域を保有できているのです。安倍政権になって島嶼部防衛に目を向けてきていますが、ビザの基準の甘さなど首をかしげることが多いのです。

ビザ発行の厳格化も、防衛関係の国会議員の皆さんに、ぜひ取り組んでいただきたい問題です。急を要します!

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

【最後に宣伝です】 ↓ 最後までぜひ、ご覧くださいませ。m(_ _)m

Ozaki

Souma

http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/main.html

尾崎行雄記念財団は、「憲政の神」「議会の父」と呼ばれた尾崎行雄(咢堂:がくどう)の理念をもとに1956年に設立。
よりよき民主政治と世界平和の実現に向け、有権者啓発・人材育成を行なっています。
この「咢堂塾」(がくどうじゅく)は、尾崎行雄三女・相馬雪香(そうまゆきか/2008年逝去)が中心となり、健全な有権者・リーダーの育成を目的に1998年に発足。これまでに延べ480名が卒塾しました。
(※尾崎財団は、超党派の団体で、会長は時の衆議院議長が務めます。咢堂塾も、特定の政党や団体を支持するものではありません。)
咢堂塾には毎年、学生、会社員、NPO、議員秘書、地方議会議員など、様々な分野の人たちが集まります。
咢堂塾を通じた学びと交流を、皆様の今後の活動にぜひお役立て下さい。

|

« 下田がんバル 〜伊豆のグルメ・まちバルイベント〜 | トップページ | 「サヨナラ」ダケガ人生ダ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下田がんバル 〜伊豆のグルメ・まちバルイベント〜 | トップページ | 「サヨナラ」ダケガ人生ダ »