« ありがとう、韓国メディア。「強制の従軍慰安婦なんていなかったんだよ!」って証拠を出してくれました。 | トップページ | 川勝平太静岡県知事の好韓度急上昇! »

譲歩すれば、韓国は永遠に「償うてください!」と叫び続ける。

全力で自国の国益を追求するという意味合いにおいては、
確かに韓国は正しいし凄いですよ。
時事通信の伝える韓国日報によると、
「河野談話・村山談話の継承、首相の靖国神社参拝の中止、慰安婦問題の協議をしなければ、首脳会談をしない」そうです。

大半の良識ある日本国民は、「はい、首脳会談は、しなくて結構!」
と言うと思いますけれど、果たして日本政府はどう答えるのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000040-jij-kr
首脳会談へ3条件提示=参拝中止、慰安婦協議など―韓国紙

時事通信 3月18日(火)10時53分配信 (記事全部引用)

・・・(ここから転載)・・・

 【ソウル時事】韓国紙・韓国日報は18日、ソウルで開かれた日本との外務次官会談で韓国側が、首脳会談実現の条件として、首相の靖国神社参拝中止や、従軍慰安婦問題の協議など三つを提案したと報じた。
 同紙によると、12日の次官会談で日本側は、日韓首脳が条件なしで早い時期に会い、虚心坦懐(たんかい)に対話すべきだと強調した。これに対し韓国側は、(1)河野洋平官房長官談話と村山富市首相談話の継承表明(2)安倍晋三首相の靖国神社参拝中止宣言(3)慰安婦問題を話し合う協議体の稼働―の3条件を提示したという。
 

・・・(転載ここまで)・・・

菅官房長官が「河野談話は見直さず」という見解を出したら、もうこれですよ。
しかも韓国メディアが、「従軍慰安婦の強制連行は無かった」という資料を、公開した直後にこれです。

「整合性」と言う言葉は、存在しないのでしょうかね。

韓国は、一歩譲れば二歩踏み込んでくる、そういう国柄でしょう?
日本政府は何度経験すれば解るのでしょうか?

諸悪の根源「河野談話」だって、一歩譲った事が発端で、今まで延々と恐喝され続けている結果を産んでいます。石原元官房副長官の、国会参考人承知でも明らかになりました。

今回は平昌への支援を求めてくるのは間違いありません。
既にIOCにも協力を要請しているようですし。
平昌がウィンター競技に向かないという事実や、
施設や道路整備もままならない経済状況であることも、以前の記事に取り上げました。

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-4ab0.html
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-f498.html

日韓サッカーワールドカップを思い出してください。
日本が融資したはずのサッカースタジアム建設費用300億円は、
全く返ってくる気配はありません。
借りた金は返さないというのは、盗人と同じなんですけれどね。

日本に対して何かといちゃもんをつけ、世界中あちらこちらで日本の悪口雑言を撒き散らす。
韓国は、何かにつけて「償(まど)うてください、償うてください!」とわめき散らす、
宮沢賢治の寓話「ツェねずみ」ですよね。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1949_18526.html

(「償うてくだされ・・・」→「償うてください」 間違いを指摘頂き、直しました。ありがとうございました)

「韓国のオリンピックを支援するために、私達の納めた税金は絶対に使って欲しくない!」
「自前でオリンピックを開催できないなら、招致するな!」
と、普通の日本国民はそう思いますよ。

先の参議院選挙でも社会保障のためだから、
消費税率アップも呑んで自民党に投票してくれたわけですよね?
日本を貶めることを国策としているいる韓国に対し、
何故ここまで気を使うのでしょうか。
例えアメリカからの圧力だとしても、
絶対に譲れないという強い意思表示もしなければ、
国際社会では永遠に負け犬です。

「日本を取り戻す」ことなど、できやしませんよ!

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

【最後に宣伝です】 ↓ 最後までぜひ、ご覧くださいませ。m(_ _)m

Ozaki

Souma

http://www.ozakiyukio.jp/gakudojuku/main.html

尾崎行雄記念財団は、「憲政の神」「議会の父」と呼ばれた尾崎行雄(咢堂:がくどう)の理念をもとに1956年に設立。
よりよき民主政治と世界平和の実現に向け、有権者啓発・人材育成を行なっています。
この「咢堂塾」(がくどうじゅく)は、尾崎行雄三女・相馬雪香(そうまゆきか/2008年逝去)が中心となり、健全な有権者・リーダーの育成を目的に1998年に発足。これまでに延べ480名が卒塾しました。
(※尾崎財団は、超党派の団体で、会長は時の衆議院議長が務めます。咢堂塾も、特定の政党や団体を支持するものではありません。)
咢堂塾には毎年、学生、会社員、NPO、議員秘書、地方議会議員など、様々な分野の人たちが集まります。
咢堂塾を通じた学びと交流を、皆様の今後の活動にぜひお役立て下さい。

|

« ありがとう、韓国メディア。「強制の従軍慰安婦なんていなかったんだよ!」って証拠を出してくれました。 | トップページ | 川勝平太静岡県知事の好韓度急上昇! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとう、韓国メディア。「強制の従軍慰安婦なんていなかったんだよ!」って証拠を出してくれました。 | トップページ | 川勝平太静岡県知事の好韓度急上昇! »