« 2度までも、日本大事の田母神氏の魂を踏みにじるな。~私は誇りをもって自民党を今回は裏切ります~ | トップページ | イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 »

日本を護るための戦い。東京都知事選挙への、私の想い

毎日少しでも、田母神さんの応援になるようにとブログをUPしているのですが、
拙ブログを訪れてくださっている皆様のご支援で、少しずつ拡散しているようです。
本当に有難うございます。
そして応援のコメントも多数頂いております。
とても心強くて、有難くて…柄にも無く涙がこぼれました。
投票日まで全力疾走いたしますので、いま一歩、もう一歩のご協力、お願い申し上げます。

今回の東京都知事選挙において舛添・細川・宇都宮3氏は、
外国人参政権推進・自虐史観(日本は中韓に悪いことをした、謝れなど)・靖国神社参拝反対で、
田母神氏一人が、外国人参政権反対・真っ当な歴史観・そして靖国神社参拝賛成で、
航空幕僚長時代から制服を着て靖国参拝を実践してきました。
この3点をとりあげただけでも、反日・3氏 VS 護国・田母神が明らかで、
まさに日本を護る戦いなのですが、
今日は「私にとっての日本を護る戦い」の信条的意味を、記してみたいと思います。

日本の政治は、瑞穂の国の「まつりごと」です。
天津神から天照大神の子孫(天皇)が、受け賜ったご命令により、
天皇という存在は、神武建国以来、天津神の御心のままに(神ながらに)、
日本国を治めることを使命とされてきました。
今上天皇陛下も天津神との約束を果たされるために、国家国民の幸せのために、祈りを奉げられています。
陛下の手による宮中での稲作も、米作りによって国民を豊かにするという天津神とのお約束の体現です。

このような国の成り立ちからすれば、神ながらに生きられる天皇陛下の御心に沿い、
政治の実務を行うのが日本の政治家であるべきです。
私は天皇陛下がお住まいであらせられる東京都の知事が、
天皇を否定し皇統を軽視するような者であってはならないと思っているのです。

そして、東京には靖国神社があります。
日本を護るために散華されたご英霊は天皇陛下がお参りされることを、きっと待ち望んでいます。
天皇陛下がご参拝できるようにするためには、
その下準備を東京都知事が行わなくてはならないでしょう。
毎日とは言わぬまでも、拝殿参拝でよいから東京都知事が始終お参りする。
「靖国に行くと東京都知事に逢える」そういうことが望ましいと思います。
中韓の批判を恐れずやれるのは田母神氏だけでしょう。(あとの三人は靖国参拝反対なのですから)
中韓米から批判されたら、安倍総理は「一地方自治体の首長がお参りしているので、政府としてはそれをとやかく発言する立場に無い」と嘯けばよいのです。
田母神さんか始めなければ、靖国神社への天皇陛下ご参拝は成ってこないのです。
靖国神社を否定する都知事になっては、国のため、故郷のため、愛する人のために命を賭したご英霊に、申し訳が立たないではありませんか。

天に対する真っ白な想いが、今の私を突き動かしています。

【参考】

三大神勅

一、天壌無窮の神勅
この国は天の日の神の霊統を継ぐものが統治をすべき国で、
皇孫の統治によって、この国が栄えることは、天地と共に永遠で窮まりないでしょう。

二、宝鏡奉斎・同床共殿の神勅
(なぜ皇孫が統治すると永遠に栄えるのか)
この鏡を私(天照大神)の魂だと思って、私に仕える気持ちで、大切にお祭りしなさい。
鏡と共に生活し、私の気持ちを十分汲んで、天の神の子孫とし、て気高い気持ちで政治を執り行いなさい。

天皇陛下は天津神の御心のままに(神ながらに)、日本国を治めることを使命とされたのです。

三、斎庭の稲穂の神勅
高天原の神々が行われてきた米つくりを、そのまま地上でも行い、民を豊かにすること。
天皇は、地上と天上とが、等しく(豊か)になることを御使命とされました。

日本という国は、「今の世を神の世と同じくする」使命を天津神からさずかった天皇に、
国民が一体となって協力し、その大事業を進めることが国是なのです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

【拡散希望】

ボランティアさんによる「田母神氏応援サイト」

「心臓を捧げよ田母神俊雄、

     東京そして日本の未来のために。」

http://www.tamogami2014.com/

・・・・・・・・・・

田母神さんの政策がとてもよく解ります。

       ↓

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 2度までも、日本大事の田母神氏の魂を踏みにじるな。~私は誇りをもって自民党を今回は裏切ります~ | トップページ | イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2度までも、日本大事の田母神氏の魂を踏みにじるな。~私は誇りをもって自民党を今回は裏切ります~ | トップページ | イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 »