« 皆さん、田母神応援、ありがとうございました。 | トップページ | KAZUYAさん、勉強になりました。有難う! »

理屈が通らないのは駄目です。

東京都知事選挙を全力で駆け抜けたためか、
虚脱と倦怠で家事以外は何も出来ない一日でした。

今回の都知事選挙を振り返ると、組織という何体もの巨人と、市井の良識ある人々の戦いでした。
組織の持つ基礎票というのは、組織が決めたことに従ういわば人格の無い票です。
投票をした人々に、「あなたの一票はあなた自身が考え見極め、あなた自身が決めたのですか?」と、聞いてみたい気がいたします。
国政選挙のたびに弁護士さんたちが「一票の格差問題」で、裁判を起こしているニュースが流れますが、
一票の格差云々を言う前に、自分の頭で考えて投票することの大切さを訴える運動をしたほうが、よほど有益です、
民主主義の根幹に係わる問題なのですから。
一票の格差を声高に叫ぶ弁護士さんたちは、そのあたりを理解されているでしょうか?

憲政の神・議会政治の父と言われた尾崎行雄は、「誰が正しいかではなく、何が正しいか」を、
生涯をかけ問い続けた政治家でした。
私は政治家のあるべき姿を、尾崎行雄の生き様を通して探っています。
ですから今回の都知事選挙でにおける自民党の舛添氏支援は、何処をどうねじまげても理屈が通らなかったのです。
尾崎行雄の三女で平和活動家の故相馬雪香さんは、いつも私にこういっていました。
「私はね、いつも親父さんに言われていた。理屈の通らないことを言ってはいけませんよ」と。

政治は理屈だけじゃ動かないのは百も千も承知ですが、筋道を通すところは通さなければお天道様を見られません。自民党は舛添氏だけは応援してはいけなかったんです。
私は今改めて、田母神氏を応援してよかったと思っています。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、私の学び舎である尾崎行雄記念財団(http://www.ozakiyukio.jp)から、
2013年度第4回「政経懇話会」のお知らせです。

http://www.ozakiyukio.jp/meeting/schedule.html

『緊迫する北東アジア情勢と日本の安全保障』をテーマに、
国際政治・軍事アナリストの
小川和久氏が講師を務めます。

Ogawa

今回は旬の話題でもありますので、一般の方にも広くご案内をさせて頂きます。
お申し込みは尾崎行雄記念財団まで、直接お願い致します。
2月21日(金)までにお申し込みください。
会費は当日受付にてお支払いください。(21日以降のキャンセルはお受けできません)

【日時】  2014年2月27日(木) 午後6:00~8:00 (5:30より受付開始)
【会場】  憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】  お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】  講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1 憲政記念館内
一般財団法人尾崎行雄記念財団
TEL:03-3581-1778(受付時間 10:00~17:00)
FAX:03-3581-1856

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

*非公開にしているコメントですが、多くの皆さんから温かい応援メッセージと、「これからも頑張る!」という強い決意表明のメッセージを頂戴しております。有難うございました。共に日本を取り戻すために、精一杯頑張ってまいりましょう。

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 皆さん、田母神応援、ありがとうございました。 | トップページ | KAZUYAさん、勉強になりました。有難う! »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皆さん、田母神応援、ありがとうございました。 | トップページ | KAZUYAさん、勉強になりました。有難う! »