« イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 | トップページ | 田母神さん、頑張って! 応援部隊もがんばって! »

誰がトップに立つかで、災害対応は全く違う。田母神さんしかいない!

先稿で、「息子が住んでいる東京都に災害が起こったとき、しっかり対応してくれる人でなけりゃ安心できない」と、
思わず母親としての心情を吐露してしまいました。
やはり東海地震や南海トラフ巨大地震に対する不安が大きい静岡県沿岸部に住んでいると、
東京直下型地震(関東大震災と同じ型の地震)が起こったときには、下田にも被害が及ぶ事を議員としても意識します。
また身内が東京住む地方の人は「災害対応がしっかりしている人に、東京都知事になって欲しい」と、心から思うに違いありません。
今回の東京都知事選挙の候補者の中で、唯一安心できるのが田母神としお氏なのです。
自衛隊を率いた経験は、とてつもなく大きな安心です。

過去の記事でも触れましたが、激甚災害に指定された静岡県小山町の水害の状況を例に挙げさせていただきます。
平成23年9月9日、1時間に120ミリという尋常でない雨量を同町危機管理監が承知したのが午前10時、小山町は本会議中でありました。
本会議というのは議会で一番重いものでありますから、通常は何よりも優先されます。
そんな中、危機管理監はすぐに動きます。本会議中の町長に対し、躊躇することなく災害対策本部の設置を求め、
情報を収集、自衛隊への災害派遣要請、学校の子供たちの下校、住民の避難を的確に行いました。
ほぼ同じ雨量を計測した周辺地域とは対応時間が数時間違っており、激甚災害であったが住民が一人も亡くならなかったと聞いています。
この危機管理監は、有珠山の噴火の際、自衛隊幹部として隊員派遣の陣頭指揮を取ったようであります。
後になって有珠山噴火の当時を振りかえり、ふもとの町に火山弾が降り注ぐ中で「安全なルートや避難所の確保、住民の周辺自治体での受け入れを事前に決めておく重要性を実感した」と伺っています。
このように自衛隊の方々は、有事を想定した訓練だけでなく実体験をしておられるわけです。
何も自衛隊ありきではないのですが、適材である必要があるということです。

私が有事の危機管理を経験していない人には、厳しい場面が多々あるだろうと思うのはなぜかと申しますと、一般公務員は決心の訓練を日常していないからなのです。
自衛隊は48時間ルールというものがあり、48時間後にこうなっていなくてはならない目標に向かって決心をし、一瞬一瞬に決断をするのです。
こういう訓練を業務として行っているプロだということです。

そして、自衛隊が警察、消防と違うところは、自衛隊は職務として、生情報をインテリジェンスに加工することが出来ます。
警察は警備公安以外は、そして消防はインテリジェンスを必要としないのです。
自衛隊が災害に対していろいろな側面から対応できるのは、上がってくる幾つもの生情報を分析し評価をし、
データ処理を行うという日常訓練が行われているからです。

田母神氏はその自衛隊のトップだったのです。
冷静に考えれば、よくわかりますよね。

東日本大震災で一番被害の大きかった宮城県の村井知事は、自衛隊出身です。
平時であれば、どんな思想を持っていようと、とりたてものを言うこともありません。
副知事がいれば、現在都政が滞りなく動いている事が、その証明です。
私達が必要としているのは、緊急時にどれだけの働きをしてくれるかなのです。
緊急時に何をすればよいのかを、職務として取り組んできた人が、東京という大都会の首長になってくれるのならば、
これほど安心なことは無いのです。

拙ブログを読んでいただいている皆様は、
都知事となった「田母神としお」が、非常時にどれだけの働きをしてくれるのか、きちんと検証していただいていると思います。
しかしながら、どういう思惑があるのか解りませんが、
田母神氏の知名度は、いうなれば泡沫候補なのです。
今日、明日、明後日まで、私たちが出来ることを精一杯頑張りましょう。

東京都知事選挙は、日本を護る選挙なのです。
自民党の思惑とは違っても、私達市井の良識ある人々は、
最後の最後まで、しっかりと周りの人に伝えていきましょう。
東京都を護れるのは、田母神氏、ただ一人なのだと。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

【お願いです!以下の、ボランティアさんのサイトを拡散してくださいませ。

田母神さんを知らない人が投票してくれるだけの、熱源があります】

ボランティアさんによる「田母神氏応援サイト」

「心臓を捧げよ田母神俊雄、

     東京そして日本の未来のために。」

http://www.tamogami2014.com/

・・・・・・・・・・

田母神さんの政策がとてもよく解ります。

       ↓

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 | トップページ | 田母神さん、頑張って! 応援部隊もがんばって! »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イザという時に、腹決めが出来るか人かどうかで決めましょう。 | トップページ | 田母神さん、頑張って! 応援部隊もがんばって! »