« NHKがまたやらかした日本侮蔑 ~河野談話の悪用か~ | トップページ | 皇后陛下有難うございます。フランスでの汚名を晴らすことが出来ました。 »

田母神論文を灯台に走った私

私のものの考え方が大きく変わったのは、やはり尖閣諸島での中国漁船衝突事件でした。
民主党政府の不甲斐ない対応と、sengoku38こと一色正春さんの止むに止まれぬ思いでビデオを流出させた行動を攻め立てた人々に対し、やり場の無い憤りを覚えたのです。
そして尖閣諸島中国先衝突事件に対するデモへの参加し、石平さんや、ペナ・ギャルポさんの演説を聞き、
日本が危ないと本気で思ったのでした。
その後、こちらの動画に出会い、自分の無知に愕然といたしました。
http://www.youtube.com/watch?v=vpi9dwQnkao

それから暫くして、田母神論文に出会うことになったのです。
少々長いですが一部転載いたします。
・・・・・(田母神論文 一部転載)・・・・・
今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。
しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。
タイで、ビルマで、インドで、シンガポールで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。
そして日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、
日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。
日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。
我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。
日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。
私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。
人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。
日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。
嘘やねつ造は全く必要がない。
個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。
それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。
私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。
歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。

・・・・・(転載ここまで)・・・・・

私は田母神論文のこの部分を読んで、今まで胃の腑につっかかっていた物が、ストンと落ちた気がしたのです。
幼い頃から下田八幡神社に参拝するときには、すぐ横にある忠魂碑にも手を合わせていましたし、
盆暮れ彼岸にはお墓参りに行き、ご先祖様にお線香を手向けていました。
一方、学校では戦争をした日本は悪い国だと教えられ、原爆投下によって戦争を終えることが出来たとまで言う教師もいたのです。
じゃあ軍服を着て誇らしげに写っている仏壇のおじいちゃんや、大叔父さんの写真は、一体何なんだと言う思いがずっと心の何処かに引っかかっていたのですね。
靖国神社のみたままつりに田母神さんが奉納された雪洞に、「日本は昔から立派な国だった」と書かれていましたが、
その検証を私自身もしなければならないと、何かに突き動かされるように、アパ論文に応募するに至りました。

一昨年佳作を頂いたアパ論文は、「日本よ自らの汚名をそそげ~外交カードとしての捏造慰安婦~」というタイトルでしたが、
河野談話、村山談話をそのままにしておいたことが、今日の従軍慰安婦像の設置につながり、在外日本人の子供達が虐めに遭うという事態を引き起こしてしまっています。
そして昨年も有難いことに佳作を頂いた論文は、拙ブログでずっと取り上げてきたNHK問題をまとめた形で、
「NHKを叩きつぶせ~この反日自虐放送局~」というテーマでした。
先稿でも記した通り、NHKは相変わらずの反日ぶりで、表と裏を使い分けるが如く姑息な手段で、
「韓国女性が日本軍に強制で売春婦にさせられた、さらにそれを誇張させて『韓国女性の多くが』とした」という、非常に悪質な報道を、海外向けに行っています。
海外から見れば、「日本の公共放送が発信をしていることなので、正しいに違いない」と思うでしょう。
何故なら一般的に国営放送や公共放送は、海外に向け自国を貶めるような報道をするはずが無いのですから。

このように日本を貶めるために存在しているNHKは、即刻解体すべきです。それが日本の国益なのです。百田さんには、思う存分戦って欲しいと願っています。そのための援護射撃として、私のNHKシリーズも、少しは役に立ちたいですね。

さて、昨日ですが、2度目の佳作授賞作が産経ニュースで取り上げられていました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140215/plc14021507000004-n5.htm
こちらも一部転載いたします。

・・・・・(ここから転載)・・・・・
田母神元空幕長がスクランブルで見せた実力 「真の近現代史観」懸賞論文、今回の最優秀賞はあの国会議員
msn産経ニュース 2014.2.15 07:00 5/6ページ)[歴史認識]

 もう一作、静岡県下田市議会議員の高橋富代氏による「NHKを叩き潰せ~この反日史観放送局」も強烈だった。気が付かなかったが、人気を博したドラマ「あまちゃん」では居酒屋の場面で韓国の焼酎「鏡月」が映され、ヒロインの父親が運転するタクシーはヒュンダイ製、さらには作中に出てくる古いブラウン管テレビはサムスン製なのだという(ほぼ同様の指摘は、別冊『正論』20号「亡国の巨大メディアを撃つ! NHKよ、そんなに日本が憎いのか」で、評論家の潮匡人氏も言及されている)。そもそもヒュンダイ製のタクシーを用意するのも結構、大変な気がするが…。そういう点に注目してNHKのドラマを見ると、また違ったものが見えてきそうだ。
・・・・・(転載ここまで)・・・・・

田母神論文の与えた影響というのは、とても大きいものです。まさに言葉の力で多くの日本人を覚醒させました。私も微力ではありますが、「言葉を伝えることが、変えることだ」という姿勢で、色々な場面で発信をして参りたいと思っております。

いつもポチ押し応援や、ツイート拡散、有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、私の学び舎である尾崎行雄記念財団(http://www.ozakiyukio.jp)から、
2013年度第4回「政経懇話会」のお知らせです。

http://www.ozakiyukio.jp/meeting/schedule.html

『緊迫する北東アジア情勢と日本の安全保障』をテーマに、
国際政治・軍事アナリストの
小川和久氏が講師を務めます。

Ogawa

今回は旬の話題でもありますので、一般の方にも広くご案内をさせて頂きます。
お申し込みは尾崎行雄記念財団まで、直接お願い致します。
2月21日(金)までにお申し込みください。
会費は当日受付にてお支払いください。(21日以降のキャンセルはお受けできません)

【日時】  2014年2月27日(木) 午後6:00~8:00 (5:30より受付開始)
【会場】  憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】  お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】  講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1 憲政記念館内
一般財団法人尾崎行雄記念財団
TEL:03-3581-1778(受付時間 10:00~17:00)
FAX:03-3581-1856

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

|

« NHKがまたやらかした日本侮蔑 ~河野談話の悪用か~ | トップページ | 皇后陛下有難うございます。フランスでの汚名を晴らすことが出来ました。 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKがまたやらかした日本侮蔑 ~河野談話の悪用か~ | トップページ | 皇后陛下有難うございます。フランスでの汚名を晴らすことが出来ました。 »