« 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? | トップページ | 年頭所感 ~特定秘密保護法案はスパイ防止法なんです~ »

増殖する在外韓国人、増殖する慰安婦像の恐怖

アメリカ人のテキサス親父さんの従軍慰安婦像撤去の署名が10万人を超え、
ホワイトハウスに請願を出すことが出来るようになりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000043-san-n_ame

テキサス親父さん、有難うございます。(私も署名しましたよ!)
これからも日本を応援してくださいね。
テキサス親父日本事務局 http://staff.texas-daddy.com/?eid=463
Tekisasuoyaji

さてこの報道以来、保守系の掲示板などでは「韓国のロビー活動の資金がなくなった」だの、
「世界中に韓国の嘘がばれた」だの、ちょっとしたお祭ムードになっているようです。
しかし、実際は何もシビアな状況は変わっていないのです。
テキサス親父さんの署名活動は、
「請願が受理されても、連邦政府が地方自治体の案件に介入する可能性はほとんどないが、
慰安婦像が不愉快だと受け止められていることが裏付けられたので、
2月から慰安婦碑設置の可否を審議するカリフォルニア州クパチーノ市議会などへの牽制となることに期待。」
ってことなのです。

以下、捏造の従軍慰安婦像等のある国を記しました。(ウィキ参考)

慰安婦像のある国

ニュージャージー州バーゲン郡
ハッケンサック市
パリセイズ・パーク市
フォートリーに計画中

ニューヨーク州ナッソー郡
アイゼンハワー公園

カリフォルニア州グレンデール市

ドイツにも計画中

日本にある慰安婦の碑

千葉県鴨川市
千葉県館山市
沖縄県宮古島市

韓国の慰安婦の碑

ソウル市日本大使館前
統営市南望山彫刻公園
戦争と女性の人権博物館(関連施設)

中国慰安婦記念館

どうですか?
こんなにも世界中に捏造従軍慰安婦をアピールするものが、現存するのです。
そして現在も進行中なのです。
銅像を建てるなんぞ幾らもかからず、現地に住む韓国人の寄付で賄えます。
融資や援助の名を借りた実質的なODAや、アジア女性基金を迂回させた形で韓国に流れているお金もありますよね。
パチンコマネーも流れていっているでしょう。
そして何より、外国に住み着く韓国人の多さは、その地域に対する一定の政治的発言力となることを心得ているとしか思えないのです
実際にニュージャージー州バーゲン郡は韓国系住民多数いるといわれており、ハッケンサック市においては韓国系アメリカ人が住民の52%だそうです。
フォートリーにも計画中で韓国人系は、17%を超えてどんどん増えていると聞きます。
カルフォルニアにあった日本人街リトル東京も現在はほぼコリアンタウンの様相を呈しています。
侵食して乗っ取っていく。これが在外韓国人の特徴です。
以前黒人VS白人のロス暴動が起きましたが、報道されているようなマイノリティの争いだけでは無く、韓国人VS黒人と言う面があったのは記憶に新しいところです。
マイノリティの黒人街で商売を始め、その土地ごと奪うようなやり方が大きな反韓感情を抱かせたのです。
郷に入れば郷に従えでは無く、郷に入れば「郷が従え」という事なのでしょうね。
アメリカでは度々韓国人の銃乱射事件など様々な問題を現在でも起こしています。

そして韓国のロビー活動は、これだけではありません。
ハリウッドで活動する韓国人俳優ティム・カンが、日本軍の人体実験の映画をホラー映画として作ろうとしています。
http://japanese.joins.com/article/991/179991.html
ナチス顔負けの日帝731部隊を、映画で世界に告発すると息巻いているのです。
日本軍=ナチスという図式を作るロビー活動ですよね。

森村誠一の創作の悪魔の飽食が元ネタになっているのでしょう。
しかしそれを現実に起きた事だと思い込むアメリカ人がいるとしたならば、背筋が寒くなるほどの恐怖を感じます。

虚構の従軍慰安婦像にしても、日本を貶める映画にしても、韓国が国策としているディスカウントジャパンの一環であるということを、
国政の場にいる人たちは真剣に考えているのでしょうか?
隣国は情報戦という戦争を日本に仕掛けてしいるんですよ。
このまま、のほほんと何も対処せずにいたら、本当に侵略されてしまうでしょうに。
安倍内閣も少しずつ保守の望む方向に進んできてはいるのでしょうが、週刊誌で取り上げられているようなことになっているのではないかという不安もよぎります。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37748?page=4

私は一地方議員として日々を送っています。
少しでも地域がよくなるようにと知恵を絞りながら、厳しい財政をどうしたらよいだろう、国保介護の運営は、教育は観光はと、生活に密着した事業を審議しています。
しかしそれも国が安全であればこそ成り立つ話なのです。
国には地方が安心して仕事が出来るように、日本の領土領海領空をしっかり護って欲しい。
例えば外国人に地方参政権を与えるだとか、地方政治のシステムさえ良く解らない国会議員が地球市民思想に酔ったような与太話は止めていただきたいのですよ。
そんなことをすれば前述のように、移住してコリアンタウン化、韓国の思う通りになる地方自治体を増やしていくことになり、
いつの間にか韓国の日本自治区なんてことになりかねません。
(思い出しましたが、東京都知事選挙に出馬の噂のある舛添要一氏は、確か外国人参政権賛成派でしたよね?)

現実問題として様々な問題が起こるのは地方からなのです。
世界中が平和、平等。言葉だけ見ると非常に正しいと思うかもしれません。
しかし現実問題に照らし合わせるとそれがどんな困難な道程なのかはっきり理解しないといけません。
西側諸国の倫理観≠全ての国家のルールでは無いのですし。
世界中の誰もが納得する平和や平等などあり得ないのです。
戦争は悪と叩くのは簡単です。しかし世界中から戦争が無くならない理由も又考えていかなければなりません。
理想主義で国家は成り立たないのです。

(理想は持ち続けなければなりませんが、同時にリアリストでなければ世界の中で生き抜くことは出来ないのです)

今、世界中が情報戦争をしているのです。
どうか政官共に、「池に落ちた犬は打て」という国柄の隣国と情報戦をしているという自覚を持って、日本国の運営に当たってください。
日本が独立国家でいられるというのが日本の安定なのですから。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? | トップページ | 年頭所感 ~特定秘密保護法案はスパイ防止法なんです~ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? | トップページ | 年頭所感 ~特定秘密保護法案はスパイ防止法なんです~ »