« 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 | トップページ | 都知事選挙も、お天道様は見ています。 »

日本の首都を特亜自治区にしないために

拙ブログでは繰り返し話題にしていますが、
自虐史観で脳内汚染されている人が、日本最大の地方自治体東京の首長になることに、
大きな危機感を持っています。
地方自治体は二元代表制をとっており、
予算調整権、予算執行権をもっている首長という存在は、
小国の大統領といってもよいくらいの権限を持っているのです。
小さな国家並みの人口を有する東京都が、
特亜に優しく日本人を蔑ろにする政策をとっていくとしたら、
それは日本国特亜自治区を作ることに他なりません。
実に恐ろしいことですね。

例えば、舛添氏は
●世界に通用する人材の育成と骨太の教育改革 
・日本人・首都東京の誇りを持ち、世界で活躍できる人材育成
という、政策を掲げています。

舛添氏は「靖国問題勉強会」という、靖国参拝を反対する会の発起人です。
外国人参政権推進派であり、自虐史観(日本は中韓に悪いことをした、謝れなど)の持ち主です。
こういう人がいう「日本人の誇り」って、何なのでしょうか?
理解不能です。

世界で活躍できる人材育成となると、「在日、中韓留学生に都の予算を投入し、人材育成をする」ということに、
なりかねないのではと疑ってしまいますね。

そういえば民団新聞に掲載されていましたが、
「金融機関は、低利で在日朝鮮人に融資せよ」と演説するほど、
半島よりの思想を持っているのです。
だから小沢一郎氏にシンパシーを感じるのでしょうか。

私は、小沢氏が如何に豪腕であろうと、
都心の一等地にマンションや土地を幾つも所有するといった時点で、
「あなたは不動産屋をやりなさい!」と、言いたくなりますが、
舛添さんは、そう思わないのでしょうか?

またこの動画では、自分が総理大臣だったら、
「閣僚を選ぶなら7割を民主党から選ぶ」と発言しています。
ということは、完全に自民党とは考え方を異にしているのですよね。
自民党の舛添氏推選は、本当に解せないです。

いずれにしても、舛添氏のような考え方を持っている方が都知事になるということは、
天皇陛下がお住まいになる皇居のある東京を、
ご英霊の魂の拠所靖国神社のある東京を、
特亜自治区にしてしまう危険性があるということだと、私は思うのですが…

*******

このところ舛添氏の大島視察が一寸した話題になっています。
読み比べていただくと、人となりが良く解ります。

舛添氏の公式ブログ
http://masuzoeyoichi.cocolog-nifty.com/

何しにきたの? 舛添さん
http://kumasshyi.wordpress.com/2014/01/17/%E4%BD%95%E3%81%97%E3%81%AB%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AE%EF%BC%9F%E3%80%80%E8%88%9B%E6%B7%BB%E3%81%95%E3%82%93/

(今、上記ブログを見てきたら、数日後に閉鎖だそうです。何かあったのかなぁ…何となくお察ししますが。というわけで、見るなら今のうちです! 1/20 12:48)

*****

【拡散希望】

ボランティアさんによる「田母神氏応援サイト」

「心臓を捧げよ田母神俊雄、

     東京そして日本の未来のために。」

http://www.tamogami2014.com/

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 | トップページ | 都知事選挙も、お天道様は見ています。 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 | トップページ | 都知事選挙も、お天道様は見ています。 »