« 「靖国参拝、なぜ悪い、余計なお世話だ!」と言い返せる日本人で、来年はありたい!! | トップページ | 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? »

日本の国是と天皇

いつかは行きたいと思っている新年一般参賀ですが、なかなか機会に恵まれません。

期日 平成26年1月2日
参入時刻 (午前9時30分~午後2時10分)
参入門 皇居正門(二重橋)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),乾門
お出まし(予定) ○第1回及び第2回は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
○第3回以降は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下
第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃

天皇陛下の1月1日のご予定を、宮内庁のホームページで見ることが出来ます。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/gyoji-h23.html

午前  5:30 天皇陛下 四方拝   神嘉殿南庭

元日の午前5時30分に、今上天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた建物の中に入り、伊勢の神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、続いて四方の諸神を拝する。ただし、2009年の四方拝は今上天皇の高齢化に伴う祭祀の簡略化により、皇居の御所において行われた。

この時に天皇が拝される神々・天皇陵は伊勢神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代(明治天皇の伏見桃山陵、大正天皇の多摩陵、昭和天皇の武蔵野陵)の各山陵、武蔵国一宮(氷川神社)・山城国一宮(賀茂別雷神社と賀茂御祖神社)・石清水八幡宮・熱田神宮・鹿島神宮・香取神宮である。

午前    5:45 天皇陛下 歳旦祭   三殿

元日の神嘉殿南庭において天皇が親行する四方拝に続いて、同日早朝午前5時30分から宮中三殿において掌典長が主宰し、祝詞をあげ、午前5時40分ごろ四方拝を済ませた黄櫨染御袍姿の天皇が拝礼し、黄丹袍姿の皇太子が続いて拝礼する。

神宮をはじめ、全国の神社においては、皇統の繁栄と、五穀豊穣と国民の加護を祈念する中祭として行われる。

朝5時30分から、神事が執り行われているのですね。

天皇陛下は80歳のお誕生日に、次のようなお言葉を述べられました。

天皇という立場にあることは、孤独とも思えるものですが、私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。

皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています。

これからも日々国民の幸せを祈りつつ、努めていきたいと思います。

では、天皇の役割とは何でしょうか。

以前にブログ記事にあげた「萬邦無比の国体」で記しましたが、

天皇の役割は天津神との約束を果たされるために、祈りを奉げられることなのです。

三大神勅

一、天壌無窮の神勅この国は天の日の神の霊統を継ぐものが統治をすべき国で、皇孫の統治によって、この国が栄えることは、天地と共に永遠で窮まりないでしょう。

二、宝鏡奉斎・同床共殿の神勅(なぜ皇孫が統治すると永遠に栄えるのか)この鏡を私(天照大神)の魂だと思って、私に仕える気持ちで、大切にお祭りしなさい。鏡と共に生活し、私の気持ちを十分汲んで、天の神の子孫とし、て気高い気持ちで政治を執り行いなさい。 天皇陛下は天津神の御心のままに(神ながらに)、日本国を治めることを使命とされたのです。

三、斎庭の稲穂の神勅高天原の神々が行われてきた米つくりを、そのまま地上でも行い、民を豊かにすること。天皇は、地上と天上とが、等しく(豊か)になることを御使命とされました。 日本という国は、「今の世を神の世と同じくする」使命を天津神からさずかった天皇に、国民が一体となって協力し、その大事業を進めることが国是なのです。

80歳というご高齢に加えご病気もあり、お体も辛いはずです。

それを押して、私たち国民の安寧を祈り続けるありがたさを、

なんと表現したらよいのでしょうか。

天皇皇后両陛下が心を込めて行われる祭祀に感謝しつつ、

皇室にとって、また日本にとって最も大切な祭祀が、

つつがなく末永く続くことを民草のひとりとして願いたて奉ります。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 「靖国参拝、なぜ悪い、余計なお世話だ!」と言い返せる日本人で、来年はありたい!! | トップページ | 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「靖国参拝、なぜ悪い、余計なお世話だ!」と言い返せる日本人で、来年はありたい!! | トップページ | 韓国カトリック教徒500万人に問う。靖国参拝に否と言えますか? »