« 日本の首都を特亜自治区にしないために | トップページ | 舛添支持に大義はあるか、と自問する自民党員 »

都知事選挙も、お天道様は見ています。

知識人からは週刊誌的ゴシップな要素と思われるかもしれませんが、
女性の視点から、これはちょっと見過ごせないなということがあります。
それは舛添氏の婚外子についてです。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140120/plt1401201525002-n1.htm

片山さつきさんが、安倍総理の「ぜひ、片山さんに応援してほしい、
すごい話題になる」という要請に対して、
「まず今回の(2020年東京)五輪は、オリンピックだけでなく、
パラリンピックがあり障害者の問題が非常に重要ななかで、
現時点では舛添氏は、障害をお持ちのご自身の婚外子の扶養について係争になっており、
これをきちんと解決していただくこと」と、発言しています。

それが縁というものならば、何度結婚したって良いですよ。
婚外子も、責任を取ると、両者の合意があることが条件ですよね?
舛添氏は責任を取らないので、係争になっているのでしょう。

政治家の仕事は、責任を取ることです。

「おうおう、頭でっかちのすっとこどっこい!
東大卒だか大臣経験だか知らねえが、
てめえのしでかした事の始末もつけられねえたぁ、
男の風上にもおけやしねえ。
それを花のお江戸の祀事たあ、恐れ入谷の鬼子母神。
まざあお天道様にその面あ向けて、
こんな私でようござんすかと、しっかり聞いてみるこったぁ。」

(新橋のお父さん達、このくらい毒を吐いてもいいんですよ。)

そして、片山さつきさん曰く、舛添氏のもうひとつの片付けていない問題ですが、
それは生活保護費の問題です。
どうやら実の姉が生活保護を受けていたようで、
「可能な限り、月に1万円でも…」という市職員を、
追い返したと週刊誌には記されています。
舛添氏の記者会見でも質問が出ましたが、なにやらうやむやでしたね。

http://matome.naver.jp/odai/2133792023049106701/2133835160180348803

自民党は、自助・共助・公助を政策の基本としています。
塵芥同然の末端党員としては、なぜ自民党が舛添支持なのか、本当に解せないのです。

さて、舛添氏の公約に、
●史上最高のオリンピック・パラリンピックで東京の魅力を世界へ発信
というのがありました。

世界中にはカトリック、プロテスタントを含めキリスト教信者が圧倒的に多いのです。
愛人を持ち、隠し子まで3人持つ都知事が、キリスト教圏の人々から、いかなる尊敬で見られるでしょうか
はっきり言います、日本国の恥です。

●安心、希望、安定の社会保障
いのちを育み、いのちを見守る思いやりと温もりあふれる福祉
というのがあります。

自分の子供の養育費、実の姉の生活保護援助も出来ない人が、
どんな福祉政策を展開するんでしょうか?
個人的「福祉」も行えず訴えられている方に、都の福祉に心が配れるでしょうか?

それは人間ですから、過去に間違いはあるでしょう。
でも男として責任の取れない人が、花の都大東京の指揮官が務められるのかという疑問なのです。

お天道様は見ています。
そして舛添氏のこの態度は、日本の家族制度を根本から否定しているものだと、私には思えます。

*****

【拡散希望】

ボランティアさんによる「田母神氏応援サイト」

「心臓を捧げよ田母神俊雄、

     東京そして日本の未来のために。」

http://www.tamogami2014.com/

第2話 「たとえわが身亡びるとも、国の亡び許さじ」

第3話 「サムライブルー」

が、配信されていました。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 日本の首都を特亜自治区にしないために | トップページ | 舛添支持に大義はあるか、と自問する自民党員 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の首都を特亜自治区にしないために | トップページ | 舛添支持に大義はあるか、と自問する自民党員 »