« 小野田寛郎さん、あなたの念いをつなぐ人が都知事になるよう、見守って下さいね。 | トップページ | 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 »

政治家の仕事は、責任を取ることです。

新しい都知事に力を入れてもらいたい政策は?
一番が無駄な歳出の削減、次に2020年の五輪準備だそうです。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10642/result

ちょっと良く考えてみましょう。
歳出削減や五輪準備などは、官僚が、職員が十分に出来ることです。
なぜならば、行政は継続性があり、前首長が決めたことは基本的に踏襲されます。
政策を事業化し、議会が予算を議決した経緯があるので、
簡単には白紙撤回はできないのです。
地方自治体は二元代表制というシステムで動いていますので、
議会が議決するということは、それだけ重みを持っているのですが、
住民は意外と気がつかないことですね。
つまり東京五輪も行財政改革も、事務方のトップである副知事がいれば、問題なく執行されます。

では都知事は何をすればよいのでしょうか?

極端な言い方をすれば、「責任を取る」、この一点しかありません。

知らぬ存ぜぬ、過去のこと、それは秘書が家族がと、いい訳三昧するような輩は、
既に政治家の資質を持ち合わせていないのです。
日本男児たるもの、たとえ理不尽なことであっても、
お白洲では正々堂々と、
「シビリアンコントロールの観点から、大臣が『見解の相違がある』『不適正である』と判断されて、
解任をするというのは政治的に当然だと思う。私は、私の書いたものがいささかも間違っているとは思っていないし、
日本が正しい方向に行くためには必要なことだと思っている。」
と、
潔く答えるくらいでなくてはなりません。
「志は高く、熱く燃える」
そういう漢にしか、魑魅魍魎の渦巻く東京の指揮は取れるはずもないと、私は思っているのです。

(漢の腹決め 5分30秒くらいから6分6秒くらいまで)

権力を持つと有名女優にマンションを持たせたり、
婚約不履行で裁判中だったり、
1億円を借りたこともうやむやにしたり、
潰れかけた組織に後ろ足で砂をかけたり、
そういう人が責任を取れるとは思えませんよね。

責任を取れる人物こそが、東京都知事に相応しい!

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 小野田寛郎さん、あなたの念いをつなぐ人が都知事になるよう、見守って下さいね。 | トップページ | 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小野田寛郎さん、あなたの念いをつなぐ人が都知事になるよう、見守って下さいね。 | トップページ | 心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。 »