« 慰安婦の存在は米韓の黒歴史です。 | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 番外編9 テレビショッピングNHK »

韓国へ修学旅行に行く生徒さんたちに知って置いて欲しいこと

この11月に、韓国に生徒たちを修学旅行にやる高校があり、そのやり口が
アンフェアであるということで、ネットでは問題になっているようです。
厳しい批判を浴びながらも、韓国に修学旅行に生徒を行かせる
中高校が絶えず、私などは不審の念に絶えません。
いかに友好を言い繕ってみても、相手が反日教育をしている国であることと、
日本の領土を不法占有している基本事実が変わるわけでもなく、また李明博
前大統領の天皇陛下侮蔑発言、そして最近では竹島へ不法上陸しての軍事訓練と、
日本への敵対行為が露骨に相続く土地へ生徒たちを送り出すということは、日本の
教育界が、韓国の一連の反日行為を認めるということにも等しいと、私などは
思うからです。
事実、従軍慰安婦はじめ、韓国の反日言動が止まぬどころか、エスカレートする要因は
幾つかありますが、日本を叩いても叩いてもなお、にこにこと韓国に「学びに来て」
キムチの漬け方まで習っていく日本の高校生たちがいることも、その大きな原因・・・・要するに「みくびられる」要素の一つになっているのではないでしょうか。

韓国は、教科書問題などが浮上すると即、「韓日友好」を中断する国で、予定されていた
イベントも中止します。むしろはっきりしていて、清々しいくらいですが、そういう国から見ると、いくら非難しても罵っても軽蔑しても、笑顔で友好に来て、反日施設を
大人しく見学して行く日本の態度を見れば「日本は自らが悪いということを認め、こちらの言い分を全面的に肯定しているのだな」と受け取られても、これは仕方がないのではないですか?
Sodemun1
韓国から日本に修学旅行に来ることもありますが、彼らは「独島は韓国の領土です」と
大書した巨大な横断幕を持参しての来日であり、反日運動を兼ねています。

99fc18fb

一方の日本の学生たちは、反日施設で嘘の歴史を刷り込まれ、韓国料理に挑戦し、
あくまでも友好に務めます。
Kimuti2

私一人に修学旅行を止めさせる権利も力もないので、せめて韓国に修学旅行に
行かせられる生徒さんたちに心得て置いて欲しいことがあるのです。
それは「韓国では嘘の歴史が教えられている」ということで、教える対象は
自国の子どもたちのみではなく、日本からの修学旅行生も例外ではありません。

884534a4ea6546c0a0a68586a7126876 
韓国への修学旅行で訪れる、というより連れて行かれる定番の1つが景福宮ですが、
そこの建物は秀吉軍が焼き払った、とガイドさんが説明したらそれは嘘です。
火を放ったのは、李氏朝鮮に虐げられていた朝鮮の民衆です。
日本軍がソウルに迫った時に、国王が人民を捨てて逃亡したことに憤り、圧制者への報復として、なおかつ、奴隷や賤民とされていた人々が、その奴隷身分、賤民身分を記録した記録を消そうとして、放火と破壊を行った。これが歴史の真実です。
「自らが行ったことを、日本のせいにする」。これが、あちらの歴史教育の基本なので、
それを腹に据えてから韓国に行ってください。
景福宮は、一事が万事ということで、後は察してください。

以下は、新潟県の某高校の、韓国修学旅行への手引き書です。
(余りにも韓国側の見解に立った内容だということで、さすがに批判を浴び、
この高校では韓国への修学旅行は中止ということになったようですが、それにしても
物凄まじい偏向内容です)

1 西大門刑務所 歴史館
日本の支配を拒み、朝鮮の独立と自由を求めて行動した人が捕らえられ、拷問されたその現場に立つ。彼らが何をされたのか、当時使用されていた刑務所の建物が一部残されている。日本の支配に抵抗した人々への願いの強さ・深さに触れたい。
( ↓ 嘘っぱち! 捏造のオンパレード)


Sodemun2

Sodemun3

2 安重根義士 記念館
植民地時代に、朝鮮神宮本殿が建てられていた場所に、朝鮮民族の独立を願って行動した安重根の生い立ちや、ハルビン駅での伊藤博文の殺害に関する資料がある。安重根の内面、つまり自分の国が他の国によって支配されることへの憤りと悲しさを共有したい。

3 戦争と女性の人権博物館
地下1階、地上1、2階の小さな建物、日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる。彼女たちが何を思い、何を訴えているのか・・・その心の内を受け止めたい。現代における紛争や戦争において犠牲になる女性への関心を深めたい。

4 ナヌムの家/日本軍「慰安婦」歴史館
小さな家と、地下1階、地上1、2階の記念館。地階に日本軍慰安所が再現されている。日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知る。彼女たちが何を思い、何を訴えているのか・・・その心の内を受け止めたい。小さな家には高齢のハルモニ達が数名住んでいる。体調がよければ、会えるかもしれない。

5 堤岩里3・1運動殉国記念館 (注:午後に独立記念館)
キリスト教信者が教会に閉じ込められ焼き殺された現場に立つ。独立を求め、日本の植民地支配に抵抗した人々の思いと、それに対する日本の弾圧政策の厳しい実態を知る。もし君が、独立運動家だったら…? もし君が、日本の憲兵・警察だったら…?

・・・・・読んでいてあまりの事に頭痛がして来ます。逐一、データを詳しく添えて
反駁出来ますが、膨大な検証になります。1から5まで、折りに触れ個々、
これから検証して行くことにします。過去取り上げたものもあります。
たとえば従軍慰安婦の嘘について。これを主題にアパの論文コンテストに応募して、
佳作を頂きましたが、こちらのブログ欄でも書いています。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-f5a1.html

今日は1から5までの「嘘」についての検証はしませんが、一事が万事という
例証で取り上げた景福宮の例を見れば、他の案件もおよそ想像はつくのでではありませんか? 事実をつごうのいいように、ちょっと変える、というレベルではなく、
「韓国がやったことを、日本がした」とすり替えるレベルの徹底改ざんです。
それを、とりあえず腹に据えて韓国には出かけて欲しいのです。
あちらで教え込まれることを鵜呑みにしないでください。
疑ってかかってください。歴史の改ざんとともに、あちらが語る
朝鮮の歴史は概ね、こうであったらいいなあ、という願望が嵩じて、
こうであるべきだ、いやこうであった、という俗に言われるところの
「ウリナラファンタジー」なのです。

そして私が最も懸念するのは、上記の虚偽の歴史が刷り込まれること以上に、
生徒たちがいい体験をして、韓国いい国、韓国人いい人達だと
思い込んだまま、帰国。そこで思考停止した大人になることです。
それが一番怖い。日韓問題の基本を心得ない大人が多いのです。多いからこそ、
韓国へ修学旅行に生徒たちをやる学校が絶えないとも言えます。
僅か3泊4日の短い滞在で、どうぞ韓国を判断しないで。
仮に素晴らしい体験をして、素敵な友情を結んだとしても、日韓問題から
視線を逸らしたそれは、しょせん幻、砂上の楼閣です。
まやかしの友情に溺れると、大事な歴史を見失い、国を損ね、それは
いずれ自分や、自分たちの子どもたちの暮らしに即跳ね返って来ます。
リアルに生活に影響するのです。それを覚えておいてください。
しかし、なぜわざわざ全国からの批判を押し切ってまで、時に相場よりかなり高い
費用を払ってまで、なぜ行き先が韓国なのか、その基本的な疑問も
忘れて欲しくないと思います。

韓国が日本人の生徒に教えこむ内容に関しては、具体的に反論をしませんでしたが、
日韓問題のそもそもの出発点である「日韓併合」の基礎だけは、この際心得て欲しいと

日韓併合の真実については、こちらの動画がコンパクトにまとめられています。
http://www.youtube.com/watch?v=NorHJJ78QMY#t=185

こちらもよく読んでくださいね。日韓併合後に、日本のしたことがよくわかります。
Photo

そして最後に、言わずにはいられない一言。
「韓国は性犯罪の坩堝。必ず団体行動で!大通り以外は歩いてはいけない。」
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-5e22.html
こちらの記事の資料にも、どうか目を通してください。
韓国は性犯罪が物凄く多いのです。
若い女性が強姦被害を受けるだけでなく、老女や子供も男女問わず被害者になっているのです。
男女問わずということはどういうことか、斟酌してください。
修学旅行中に性犯罪に巻き込まれないよう、細心の注意をお願い致します。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 慰安婦の存在は米韓の黒歴史です。 | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 番外編9 テレビショッピングNHK »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慰安婦の存在は米韓の黒歴史です。 | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 番外編9 テレビショッピングNHK »