« 検証・NHKの日本毀損 番外編10 | トップページ | 五十而知天命そして、詫び状 »

韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです その2「日本流で成功した朴槿恵大統領のお父さん」

「韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです その1」からの続きです。

朴正熙大統領が入った日本の陸軍士官学校は、生徒一人に複数の教官がつく少数精鋭主義の最たるものでした。
66bb5e76

Image71

そこで鍛えられたことも、朴正熙大統領の幸運でしたが、
それは、とりもなおさず韓国にとっての幸運でした。
朴正熙大統領大統領の豪腕と、大統領が締結に成功した日韓基本条約による日本からの経済・技術援助抜きには、韓国の近代化はあり得なかったからです。
お金は当時で、有償2億ドル、無償3億ドル、民間レベルで他に6億ドル、つまり合計11億ドルの資金を日本から得たのでした。
1ドルが360円の時代ですから、物凄い金額ですね。
それにプラスして、日本が韓国に遺してきた総額17兆円の資産も、まるごと韓国政府に寄贈してもらうことを約束を取り付けたのは、
やはり日本に持っていたパイプが相当役に立ったのでしょう。

朴正熙大統領は、満州国軍の中尉でもありました。
余談ですが、ここまで韓国人を取り立てている日本が、言われるような侵略国であったか、よく考えてみればいいのです。
朴正熙大統領は戦前の日本も知っていれば、その後の奇跡的復興もリアルに見聞きしているわけです。
そう、日本が朴正熙大統領の教科書だったわけです。

その逆に、反面教師であったのが李承晩大統領です。
せっかく日韓併合で、近代化への礎を敷いた韓国が、日本が引き李承晩政権になってからは、わずか10年で李氏朝鮮の時代に逆戻りした状態もつぶさに見ています。
(当時の韓国は、国家予算の半分を国防費に当てていたといますから、飢饉への対応などの最重要課題も後回しにしていたのですね)

朴正熙大統領は李承晩の逆の道を選びます。
つまり日本にたくさんいる友人たちの活用です。それが日韓基本条約として結実、朴正熙大統領は莫大な金額と、経済援助を日本から取り付けたのでした。
日本側から、かつての「同胞」朴正熙大統領への贈り物だったといっても過言ではないでしょう。
それはとりもなおさず、せっかく日本の助力で近代化なったのに、李承晩大統領のやり口で、李氏朝鮮時代の極貧に戻った韓国国民への惻隠の情でもあったでしょう。

Nikkankihontvcap_2

しかし、その後日本の好意は裏切られ、過去は蒸し返さぬという約束は保護にされ、
朴正熙大統領の娘、朴槿恵大統領は「千年の恨みを忘れない」という結末を迎えました。
Pakusennenurami

(次に続きます)

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 検証・NHKの日本毀損 番外編10 | トップページ | 五十而知天命そして、詫び状 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検証・NHKの日本毀損 番外編10 | トップページ | 五十而知天命そして、詫び状 »