« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

NHK敗訴!ですが、これだけで終らせてはいけない。

先ずは、こちらのニュースをご覧ください。
NHKの捏造報道が証明されました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000109-mai-soci

<名誉毀損>「社会的な評価を傷付けた」とNHKが逆転敗訴

(毎日新聞 11月28日(木)21時45分配信  記事全部引用)

戦前の日本による台湾統治を取り上げたNHK番組に出演した先住民の女性らが、
人種差別的な表現で名誉を傷付けられたとしてNHKに賠償を求めた訴訟で、
東京高裁は28日、全員敗訴とした1審・東京地裁判決を変更し、女性1人についてNHKに100万円の支払いを命じた。
須藤典明裁判長は「侮辱的な表現を使い、女性の社会的な評価を傷付けた」と認定した。

 2009年4月のNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー 第1回アジアの“一等国”」は、
日本が1910年に先住民を英国の博覧会に連れて行き「人間動物園」として見せ物にしたとする内容を放送。
判決は「『人間動物園』という人格否定につながりかねない言葉に飛びつき、女性にも番組の趣旨を丁寧に説明しなかった」と指摘した。【川名壮志】

NHKの話 今後の対応は判決内容を十分検討して決める。

女性側の荒木田修弁護士の話 公共放送のずさんな取材が認定され、画期的だ。

検証・NHKの日本毀損 その4で、取り上げた話題です。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/nhk4-823a.html

こちらにも文字おこしの一部を、貼り付けておきます。

台湾の先住民族、パイワン族。日本は会場内にパイワンの人達の家を作り、その暮らしぶりを見世物としたのです。当時イギリスやフランスは博覧会などで、植民地の人々を盛んに見世物にしていました。人を見せ物にする人間動物園と呼ばれていました。日本はそれを真似たのです。台湾南部・高士村、パイワン族が暮す村です。およそ100年前、日英博覧会に連れて行かれたのは、この村の出身者たちでした。

博覧会の会場で売られていた、パイワン族の人達の写真です。裏には高士村から来たと記されていました。

展示された青年の息子京信吉さん、「悲しい…」そして娘の高許月さんです。父親の名はチャバイバイ・プリャルヤンさん。チャバイバイさんは生前博覧会について、子供たちに語ることはありませんでした。

許月さん「本当にびっくり。◯◯戦に向けての英雄だったのに。…」信吉さん「この話の重さね、話しきれないそうだ」

『悲しいね この出来事の重さを語りきれない』←テロップ

恐ろしい捏造をチャンネル桜が検証しています。
長いですがお時間が許せば、ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=sHjriEgmKWU

http://www.youtube.com/watch?v=_Tq4xWLs3A4

http://www.youtube.com/watch?v=sMc43uBIvr0

NHK問題はとても根が深く、国会でもあまり追求されません。

たとえ追求してものらりくらりと逃げられてしまっているじゃないですか。

今回の勝訴がきっかけになり、多くの国会議員が「NHKの日本毀損問題」に、目を向けて欲しいと思います。

拙ブログで再三指摘しているように、

公共放送が中韓に押さえられている状況では、

日本国民が間違った歴史認識を持つだけでなく、

海外で放送されているNHK番組を観た外国人に対して、

「日本って酷い国だ。日本って品格がない。」と、

ネガティブキャンペーンを行っているようなものなのです。

「義を見てせざるは勇無きなり」

皆さんの選んだ国会議員に伝えてください。

NHK問題を解決しなさいと。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

防空識別圏より恐ろしい国防动员法(国防動員法)

中国共産党が中国国民13億人の人口を養っていくためには、莫大な食料やエネルギーが必要不可欠です。
日本はエネルギーの備蓄は最低90日間確保されていますが、中国には備蓄がほとんどないと聞きます。
つまりは日々の諸外国からの燃料の輸入で、自転車操業的に巨大な国家を回しているといっても良いでしょう。
有効なエネルギー資源を確保するためには、なりふりかまっていられないと言うのが中国の実態なのです。
尖閣諸島に対して領有権を主張し始めたのも、尖閣周辺から石油や高濃度の天然ガスが採取できると解ってからです。
今回中国が「防空識別圏」を無理矢理に設定したのも、何が何でも尖閣を手に入れたいという、切羽詰った状態なのではと思ってしまいます。

防衛に対しては安定した対策をとっている安倍政権ですが、私にはとても心配なことがあります。
それは中国人がノービザで日本国内に入れるようになってしまっているからです。
沖縄を経由して日本に入ると数次ビザ(いわゆるマルチビザ)が発給されます。
ほとんど無資格で90日観光ビザで滞在出来るというものです。
考えても見てください。物価の高い日本で90日も観光する中国人がいるのかどうか?
有効期限は3年間、1回の滞在は90日まで可能で、この間は何度でも日本を訪問可能。
強盗団はウハウハですよね。3年間やりたい放題で日本にいられるのですから。正規の資格で。
これは民主党政権で決まったことでしたよね。
この緩和で、これまでの発給要件の「一定の職業上の地位及び経済力を有する者」から「一定の経済力を有する者」としたのに所持金も調べず、
観光ビザのノービザでの滞在期間を15日から30日まで延ばしたわけです。
低所得者の中国人でも易々と、日本国内に入れるようになってしまったんです。

このニュースをよく読んでみてください。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131125-00000044-jnn-int
TBS系(JNN) 11月25日(月)19時9分配信(記事全部引用)

東京の中国大使館が日本に滞在する中国人に対し、緊急事態に備え、連絡先を登録するよう呼びかけていることがわかりました。
中国共産党系の新聞「環球時報」のインターネット版や「京華時報」が25日に報じたもので、在東京の中国大使館が今月8日、
日本に滞在している中国人に対し、「重大突発緊急事件の際に連絡したり情報を提供したりするため連絡先を登録するように」と
ホームページなどで呼びかけたということです。
理由については、「海外在住の中国人の保護は在外公館の重要な責務」としているだけで、なぜ、この時期にこうした通知を出したのか、
また「緊急事態」が何を指すのかはわかっていません。中国は、沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海上空の広い範囲を、
防空識別圏に設定するなど尖閣を巡って攻勢を強めていて、これと連動した措置だという見方も出ています。
これについて中国外務省はJNNの取材に対し、「登録システムが新たに導入され、今後、
全世界で運用する」として特別な措置ではないことを強調した上で、「無用な連想や過度な解釈をすべきではない」としています。
法務省によりますと、日本に滞在する中国人はおよそ65万人にのぼり、国別では最も多くなっています。(25日15:50)

国防动员法(国防動員法)がある国なんですよ。中国という国は。
現状は65万人の中国人戦闘員候補が日本国内に住んでいるということですよね?
のんびり構えていられる状況ではありません。
上記のニュースを読む限りでは、中国はほぼ戦時体制じゃないですか?
ことさら不安を煽るわけじゃありませんが、この法律によって、在日中国人に寄る首都圏制圧だってあり得るのですよ。
中国は韓国の李承晩ラインと同じことをしようとしているのです。
手をこまねいているうちに、盗られてしまいます。

日本政府も私たちの見えないところで動いているのでしょうが、
国会の質疑応答を見ていると、危機意識が全くない国会議員も多いように感じます。
でもそれは、私たち国民の脳天気な根拠の無い平和意識が反映しているとも言えるのです。厳しく言えば。
盧溝橋事件で日中戦争の引き金になったときと同じような中国側の挑発なのです。
米にも諌められても撤回をしない中国の計算高さと傲慢さがよく現れたことだと思います。
果たして中国はどこへ向かおうとしているのか?
そして日本政府は有事の際の対応が出来るのか?
何事も最悪のシミュレーションから始めておくのが防衛の基本であり根幹だと私は思うのです。
平和ボケして「戦争なんて起きないよ」と言うのは間違いです。
日本が大東亜戦争終戦後、巻き込まれなかっただけで、戦争は世界各地で起こっています。現在進行形で。
そのことをきちんと噛み締めなければならないのでは?とも思います。
憲法九条があるから安心という方は、もし相手国から家族が蹂躙されても笑っていられますか?

くどいようですが、国防动员法(国防動員法)のおさらいです。

国防动员法(国防動員法 こくぼうどういんほう)
Wikipedia 一部引用)

同法は主に以下の内容を含んでいる。

中国国内で有事が発生した際に、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令される
国防義務の対象者は、18歳から60歳の男性と18歳から55歳の女性で、中国国外に住む中国人も対象となる
国務院、中央軍事委員会が動員工作を指導する
個人や組織が持つ物資や生産設備は必要に応じて徴用される
有事の際は、交通、金融、マスコミ、医療機関は必要に応じて政府や軍が管理する。また、中国国内に進出している外資系企業もその対象となる
国防の義務を履行せず、また拒否する者は、罰金または、刑事責任に問われることもある

*国防動員法とは要するに、中国政府が有事だと宣言したら、日本にいる中国人は即、戦闘員になるということです。

有事の想定をしつつ、米国と協力体制を密にして中国をけん制する。それが日本政府の緊急の課題でしょう。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

萬邦無比の国体

先日、とある勉強会で、「神勅」についてご教授頂きました。
天津神から天照大神の子孫(天皇)が、受け賜ったご命令なのだそうです。

三大神勅

一、天壌無窮の神勅
この国は天の日の神の霊統を継ぐものが統治をすべき国で、
皇孫の統治によって、この国が栄えることは、天地と共に永遠で窮まりないでしょう。

二、宝鏡奉斎・同床共殿の神勅
(なぜ皇孫が統治すると永遠に栄えるのか)
この鏡を私(天照大神)の魂だと思って、私に仕える気持ちで、大切にお祭りしなさい。
鏡と共に生活し、私の気持ちを十分汲んで、天の神の子孫とし、て気高い気持ちで政治を執り行いなさい。

天皇陛下は天津神の御心のままに(神ながらに)、日本国を治めることを使命とされたのです。

三、斎庭の稲穂の神勅
高天原の神々が行われてきた米つくりを、そのまま地上でも行い、民を豊かにすること。
天皇は、地上と天上とが、等しく(豊か)になることを御使命とされました。

日本という国は、「今の世を神の世と同じくする」使命を天津神からさずかった天皇に、
国民が一体となって協力し、その大事業を進めることが国是なのです。

このようなお話を伺って、天皇陛下が国家元首でないと、日本国の存在意義が無くなってしまうということを、
改めて思いました。
天皇陛下がただただ国家国民の安寧を祈り、
休むことなく神事を行ってきてくださっていることこそが、尊く有難いのです。
政治が天皇のそのお心を理解できず違った方向へ進むこともあったでしょうが、
神武建国以来、歴代の天皇はずっと使命を果たされてきました。
これからもずっと、天皇となられるお方は天津神との約束を果たされるために、
祈りを奉げられることでしょう。
私たち国民も本当の意味での国是を理解し、高い精神性をもって国つくりをしていかねばなりません。
憲法改正もその視点からみていく必要もあるでしょう。
そして天皇陛下が折に触れ、国民に向かって述べるお言葉(私は「詔」に戻すべきだと思いますが)を、
しっかりと受け止め政治を行っていくべきだと、私は思っています。

**********************

自民党の憲法改正草案では、1 条で、天皇が元首であることを明記しています。
自民党憲法改正Q&Aによると、「元首とは、国の第一人者を意味し、外交儀礼上でも、天皇は元首として扱われています。
我が国において、天皇が元首であることは紛れもない事実です。」と書かれています。
そして党内の反対論は、世俗の地位である元首をあえて規定すると、
かえって天皇の地位を軽んじることになるといった意見だったようですね。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

17日、NHKの日本毀損を検証してみよう

追記

「11/17(日)のNHK・島倉千代子 追悼番組」で、「東京だよ おっ母さん」を、

フルコーラス歌った映像を流しましたね。

産経新聞や保守系ブログが注目していたこともあるのでしょうか?

しかし、見事に「島倉さんが実母を想う唄」に摩り替えましたね。

「検証・NHKの日本毀損 番外編3」で、
「東京だよおっ母さん」の歌詞をNHKが歌わせないという記事を書いたのですが、
17日の午後に島倉千代子さんの追悼番組が予定されており、
NHKがどんな認識をしているのか、皮肉にも島倉さんの死によって、検証する機会が与えられました。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131116/ent13111606530000-n2.htm

【一筆多論】
NHKで歌えなかった 島倉さんの「おっ母さん」 乾正人
(2013.11.16 06:48 msn産経ニュース 一部引用)
35回も出場したNHK紅白歌合戦で、島倉さんが「東京だョおっ母さん」を歌う機会はついぞこなかった。

ではなぜ、NHKは、この曲を毛嫌いしたのだろうか。
関係者に聞くと、「やはり2番が引っかかったのでは」という。
歌詞は、1番で母娘が皇居前広場で記念写真を撮り、
2番で戦死した「やさしかった兄さんが」待つ九段(靖国)に向かう。
この部分が、問題視されたと推測される。

日曜の午後、NHKは追悼番組を放送するが、果たして2番は流れるのだろうか。

記事によると、終戦後GHQの占領時には、音楽番組も「戦時歌謡」はすべて封印され、
靖国を連想させる「九段」という地名が入った曲も放送できなくなった影響が、
この唄が発売された時代には、まだ強く残っていたためではないかと推測しています。
私もそういう視点から、今一度歌詞を確認してみました。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND13833/index.html

「東京だよ おっ母さん」 作詞 野村俊夫  作曲 船村徹

歌詞を詠めばわかるように親孝行の唄ですから、これを流さないということは、親孝行を否定をしているように感じます。
もう少し言えば、親子の情愛を禁止したのではないかと思います。
つながる先は、家族制度崩壊です。

九段など靖国を連想させてはいけなということなら、
二番の九段という言葉は当然駄目ですよね。
一番に出てくる二重橋も、実は面白くなかったのかもしれません。

双葉百合子さんの「岸壁の母」も戦争で子供を亡くしたという意味においては同じですが、
なるほど、どこにも靖国を連想させる歌詞はありませんし、こちらはシベリアからの引き揚げ船でした。

徹底的に日本らしさを排除していったGHQの占領政策が、
占領終了後も、NHKを舞台に行われていったのではないかと想像できますね。
そしてすっかり骨抜きになってしまった日本を、
今度は中韓がNHKを操っているのかも知れません。

さて、NHKは島倉千代子さんの追悼番組で、「東京だよ おっ母さん」を二番も含め流すのでしょうか?

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

英国の誤解、海外の曲解

­

英国エコノミスト誌の記事に、見過ごせない内容があるので、簡単ですが
反駁しておきたいと思います。
英国のみならずアメリカはじめ、韓国の内情そして日韓問題を表層でしか
捉えられない国は多いのです。
私たちが根気よく間違いを正していかないと、ツケを払うのは次世代の
子どもたちであり、また海外の言い分を彼らが信じこまされてしまいますね。
英国エコノミスト誌の記事内容を一部引用します。色文字は高橋とみよの
意見です。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39147
米国を苛立たせる日韓関係
2013.11.12(火)
(英エコノミスト誌 2013年11月9日号)

米国は、日本と韓国の絶え間のない言い争いにひどく苛立っている。

日本人から言わせると、対等な「言い争い」ではなく、韓国からの
捏造に依る濡れ衣や言いがかりに、反駁しているというのが実情ですよね。
それを、あたかも対等な「言い争い」だと捉える時点で、そもそも
日韓問題の本質を知らない、と言わざるを得ません。

日本と韓国という非常に多くの共通点を持つ両国は、パートナーになるのが自然だ。どちらも工業化の進んだ民主主義国家で、米国の密接な同盟国だ。

多くの共通項の「多く」は具体的に何でしょうか? 単にイメージだけで言われても
迷惑なのですが。まして「パートナーになるのが自然」だとまで、他国の事情を
知らぬまま、僭越ではないかと言う気がしないでもないのですが、皆さんの受け取め方は
どうでしょうか。「進んだ工業化」の礎を築いたのは日本だということを承知での、記者の
一文なのでしょうか?
更に「民主主義国家」という表現に抵抗を感じるのは、私だけでしょうか?
少なくともその反日教育に関しては、そして日本への理解が「罪」としてバッシング
される国柄は、民主主義とは程遠いのではないでしょうか。

そして、核武装した北朝鮮と台頭する中国という、同じ戦略的脅威に直面している。日本の天皇は、皇室の祖先に朝鮮半島の血筋が入っているとさえ言われている。

戦略的脅威に手を組もうと、差し出す手を振り払うのは常に韓国です。
日本の皇族も総理も、また自衛隊員も韓国の靖国とも言える顕忠院に
敬意を表わしに参拝しているのに、韓国は日本の戦没者が祀られる靖国参拝に首相や
閣僚が参拝することで騒ぎたて非難します。
戦犯が祀られているといいますが、しょせん戦勝戦敗のレベルでの「戦犯」なのであって、
第一、日本は韓国と戦争などしていません。いえ、「日本人として共に戦った」のが史実です。

皇室の祖先に朝鮮半島の血筋とは、何をいいかげんなことを言っているのでしょう。
少なくとも諸説あることを、外国の雑誌が断定していいことではありません。
無礼です。

天皇家は半島由来説は、おそらく天皇陛下の、「リップサービス」を
取り上げてのことかと思われます。

68歳の誕生日に先立つ記者会見の席(平成13年2001年12月23日)でのご発言です。
「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」

確か韓国側のどなたかをお迎えしての晩餐会でも、雑談で同じ趣旨のことを
おっしゃったかと思います。しかし、朝鮮半島から先祖が来ている、などとは
おっしゃっていません。「ゆかり」と、おっしゃったのです。

以下は高橋が学んだレベルのことです。そうお断りして私見を述べます。

●百済の「武寧王」は、朝鮮半島で生まれていません。九州で誕生して、その後に朝鮮半島に渡られた方です。その父親である「東城王」も同様です。「ゆかり」ではあっても、
皇室の祖先ではありません。
●桓武天皇の生母が「百済の武寧王の子孫」だから、朝鮮半島にルーツがあるとはならないでしょう。
●4世紀頃、倭が、百済や新羅と戦い、勝って服属させてしまった事実(「広開土王碑」)から白村江の戦い(7世紀)まで、朝鮮半島は倭の一部でした。当時の時代背景を、エコノミスト誌の記者は知らないのでしょう。
●韓国も故意にか無知でか、百済文化の影響をあたかも朝鮮半島から、日本が影響を受けたかのように言いますが、百済は昔から日本(倭国)の一地方です。

日本はこうした皇室がからむ海外及び韓国の誤解に対してもシビアに抗議して訂正を申し入れたほうが良いと思います。でないと、誤った俗説が定着してしまいます。

エコノミスト誌の記者は、互いに土地が接して血が入り混じるヨーロッパの王室の歴史を
捉える感覚で皇室を見ているのだとしたら、間違いです。

 1910年から1945年にかけて日本が韓国を占領したことに対する憤りは、薄れていてもおかしくないはずだ。しかし、過去の暗い影は年々濃さを増しているように思える。

占領などしていません。何を基本的なことを、一流誌の記者が間違えているのでしょう?
双方、納得しての合邦であり、国際法上も無問題でした。むしろ、日韓併合が
朝鮮半島にもたらした、さまざまな利益はちょっと調べれば解ることです。
韓国の近代化の第一歩は、日韓併合に始まった。これは単に事実です。
論議の余地がないことは、当時の史料を数字で冷徹に見ていけば、容易に解ることです。

日韓併合は清への隷属からの開放でもあり、ロシアへ呑み込まれることを避けるための
最良の方策でもありました。
当時の日本は世界の大国・強国です。韓国の事大主義は昔からのことで、韓国が当時
寄った大樹が大日本帝国であった。それだけの話です。

現在の両国関係は、1965年の国交正常化以降で最も冷え込んでいる。さらに、米国にとって心配なことに、両国の政府筋は一層の関係悪化を予測している。

日本のせいではありません。安倍政権は常に対話の窓口を開いているのに、アメリカ、フランスと行く先々で日本の悪口を言って回っているのは朴槿恵大統領です。

 2013年10月に開催された2つの地域首脳会議で日本の安倍晋三首相を無視した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、11月上旬のインタビューで、安倍首相と会っても無駄だと語った。だが、日本は韓国にとって第2の貿易相手国だ。

韓国の輸出依存度(外需=純輸出/GDP)が約50%。日本の輸出依存度は約10%。
ここでも対等に論じられるべきではありません。
端的に言えば、大筋、日本は韓国を失っても大傷を負うわけではないということです。

 一方で朴大統領は、北朝鮮の若き独裁者、金正恩(キム・ジョンウン)氏との会談の可能性は排除していない。金政権は先月韓国に対して、「無慈悲先制攻撃で破滅を味わわせる」と威嚇したにもかかわらず、である。

それも、不思議なメンタリティですが、かつて韓国を隷属させ搾取した中国へ「千年の恨み」とやらが向かわず、朝鮮半島を富ませ、その後も経済援助をし続けた日本に向かうのが何とも理不尽ですね。

 どちらの国でも、相手国に対する否定的な話題がメディアの糧になっている。どちらの国の外交官も、相手国に対して苛立ち混じりの軽蔑を滲ませる。韓国人は、日本の政治家が歴史上の論争を繰り返し蒸し返すと非難する。

 日本では、ある政府高官が、安倍政権は韓国に「うんざりしている」と話す。韓国は「単一争点の活動家」と同じで、両国の結びつきを強くするかもしれない問題は意図的に無視し、軋轢を強める問題にばかり目を向ける、というのだ。

その通りだと思います。

 どちらの国も、古傷をいじらずにはいられない。

いいえ。日本は「忘れる国」です。持ち越しません。古傷をわざわざ捏造してまで、いじっているのは韓国です。

日本は竹島(韓国名は独島)と呼んでいる岩だらけの小島の領有権を主張するが、実効支配しているのは韓国だ。日本側にしてみれば、この傷口を開いたのは韓国で、朴大統領の前任者である李明博(イ・ミョンバク)大統領が2012年にこの島を訪れたのがきっかけだった。韓国は、日本が領有権の主張を巡って好戦的な言葉遣いをしていると非難する。

竹島は端的に日本領土です。この書きっぷりを見ると、エコノミスト誌の記者は
竹島の史料を紐解いて勉強しないまま書いていますね。
韓国がなぜ、ハーグの国際司法裁判所提訴から逃げるのか、その理由を考えてみればよいのです。

 さらに韓国は、日本が戦争犯罪の償いを適切に行ってこなかったと非難を重ねる。11月1日、韓国の地方裁判所が日本の大企業、三菱重工業に対して、戦時中に強制徴用された韓国人女性4人と既に死亡した1人の遺族への賠償を命じる判決を下した。

「強制徴用」と韓国側の言い分をそのまま書かれるのは困りますね。「戦時徴用」で、戦争末期のごく短期間、それはありました。日本人だったのですから、徴用に違法性はありません。強制と言うなら、元々の日本人への赤紙も強制です。

 こうした判決が下されたのは今回が3度目で、韓国側は日本企業300社が韓国人に強制労働をさせたとしていることから、今後もこうした判例がさらに増える可能性がある。

この記者は「日韓基本条約」の存在を知らないのでしょうか? 更には、「日韓請求権協定」を。これによって日韓両政府は、日韓(北朝鮮)両国民の個人請求権を放棄しています。
日本は、韓国に対して、国家財産と個人財産合わせて15兆円以上の財産請求権を全て放棄しています。韓国側の判例はそれらを、復活させ蒸し返し、日本に請求権を与えかねないのですが? それに在日の人々の永住許可も、その時の条約に付帯していますから、
成り行きによっては在日の方々が、日本に住めなくなります。理屈の上からですが。

日本企業に対して今更、徴用された韓国人への賠償命令を出すことは、「日韓請求権協定」違反です。

 中でも最も痛ましいのは、強制的に軍の売春宿で働かされた女性たち、いわゆる「従軍慰安婦」の怒りだ。このスキャンダルに対処しようとする努力も、日本の政治家の無神経な発言や、法的な言い逃れに訴える日本政府の姿勢に足を引っ張られている。

これはもう、論外ですね。何度も、拙ブログで検証を重ねてきたことなので、重複は避けますが「強制の慰安婦などいません」。「超高給が支払われていたビジネスとしての慰安婦がいた」だけです。

敢えて付け足せば、本当に痛ましかったのは、戦後アメリカ兵に奉仕させられた韓国人慰安婦達です。日本のように給与で優遇されてもいず、衛生管理も杜撰で悲惨でした。

・・・・・・・・・・・

突っ込みどころの多いエコノミスト誌の記事でしたが、ここらでやめておきます。
私たち日本人は余りにも言われるまま、黙って来ました。そのツケを払うのは
未来の大人たちである、子どもたちなのです。子どもたちへ負の遺産を残さぬよう、私たち大人が、がんばろうではありませんか。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

*ご案内*

私の学び舎の師匠で、自民党政調会調査役の田村重信氏が、

『憲法と安全保障』の講演を行います。

■日時: 2013年11月29日(金)18:00~19:00 (17:30受付開始)
■場所: 尾崎財団・応接室(憲政記念館内/永田町1-1-1)
■講師: 田村重信
■演題: 「憲法と安全保障」
■会費: 2,000円(著書『改正 日本国憲法』付き)
■定員: 20名・先着順
■終了後、19:15から講師を囲んで「ペルラン(町村会館内)」で懇親会(会費4,000円)

お申し込み、お問い合わせは、尾崎行雄記念財団まで。

| | コメント (0)

韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです  その3 (最終回)「韓国の“くれくれ無限ループ”から日本は脱出すべき」

日本の陸軍士官学校出身で、身辺のきれいだった朴大統領は例外だったのです。
その後の韓国大統領はそうではありませんね。

Img_1141145_37524943_6

Img_1141145_37524943_5

Img_1141145_37524943_19

朴正熙大統領と日本の信義から、出された経済技術援助であるのに、韓国はそれをあたかも日本の義務であるかのようにすり替えて、日本に要求して来ます。
そして大統領が交替するたびに、前大統領の私物化した財産をめぐってトラブルが生じます。その繰り返し。第二の朴正熙大統領が誕生しない限り、政治レベルでの日韓友好は難しいのではないかと、私は思います。

先のブログで書いたように、韓国では今、大統領の履いていた日本製の運動靴アシックスに非難が沸き起こっていますがい、今韓国にある水道は、戦前に日本の朝鮮総督府が引いた水道管だということは知っているのでしょうか。

Kor13102920510005p1

韓国はいったん、お金を渡すと、それは好意ではなく、相手が自分に金をよこすだけのメリットと理由があるから、と発想して感謝はありません。
もう渡すことはないのです。韓国の冬季五輪に日本が間違ってもお金と技術援助をすることがないように祈っています。
そういう好意は、こと韓国に対しては実を結びません。もっともっと、というおねだりの無限ループに陥るだけです。

その無限ループから脱出する方法はただ一つ。
どんな脅迫にも箴言にも耳を貸さず、びた一文出さない。これに尽きます。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

*ご案内*

私の学び舎の師匠で、自民党政調会調査役の田村重信氏が、

『憲法と安全保障』の講演を行います。

■日時: 2013年11月29日(金)18:00~19:00 (17:30受付開始)
■場所: 尾崎財団・応接室(憲政記念館内/永田町1-1-1)
■講師: 田村重信
■演題: 「憲法と安全保障」
■会費: 2,000円(著書『改正 日本国憲法』付き)
■定員: 20名・先着順
■終了後、19:15から講師を囲んで「ペルラン(町村会館内)」で懇親会(会費4,000円)

お申し込み、お問い合わせは、尾崎行雄記念財団まで。

| | コメント (0)

五十而知天命そして、詫び状

11月13日は、実は私の誕生日で、

今日から「五十而知天命」の50代に突入しました。

政治活動をするようになると、身内には迷惑をかけます。

特に母は気苦労がたえないと思います。

そんな訳で、誕生日には母に詫び状を書いています。

「お母さん、五十而知天命の50代に突入です。

・・・

益々ご迷惑をかけますが、勘弁してください。

・・・・(略)

目標に向かって生きられるのは、

半世紀前に、お母さんが命をかけてくれたおかげです。

私は幸せです。」

http://www.tomisan.net/profile.html

昨晩は一日早い誕生日ということで、

旦那さんがケーキを買ってきてくれました。

幾つになっても、嬉しいものです。

Dscn4059

「韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです その3」 執筆中です。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです その2「日本流で成功した朴槿恵大統領のお父さん」

「韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです その1」からの続きです。

朴正熙大統領が入った日本の陸軍士官学校は、生徒一人に複数の教官がつく少数精鋭主義の最たるものでした。
66bb5e76

Image71

そこで鍛えられたことも、朴正熙大統領の幸運でしたが、
それは、とりもなおさず韓国にとっての幸運でした。
朴正熙大統領大統領の豪腕と、大統領が締結に成功した日韓基本条約による日本からの経済・技術援助抜きには、韓国の近代化はあり得なかったからです。
お金は当時で、有償2億ドル、無償3億ドル、民間レベルで他に6億ドル、つまり合計11億ドルの資金を日本から得たのでした。
1ドルが360円の時代ですから、物凄い金額ですね。
それにプラスして、日本が韓国に遺してきた総額17兆円の資産も、まるごと韓国政府に寄贈してもらうことを約束を取り付けたのは、
やはり日本に持っていたパイプが相当役に立ったのでしょう。

朴正熙大統領は、満州国軍の中尉でもありました。
余談ですが、ここまで韓国人を取り立てている日本が、言われるような侵略国であったか、よく考えてみればいいのです。
朴正熙大統領は戦前の日本も知っていれば、その後の奇跡的復興もリアルに見聞きしているわけです。
そう、日本が朴正熙大統領の教科書だったわけです。

その逆に、反面教師であったのが李承晩大統領です。
せっかく日韓併合で、近代化への礎を敷いた韓国が、日本が引き李承晩政権になってからは、わずか10年で李氏朝鮮の時代に逆戻りした状態もつぶさに見ています。
(当時の韓国は、国家予算の半分を国防費に当てていたといますから、飢饉への対応などの最重要課題も後回しにしていたのですね)

朴正熙大統領は李承晩の逆の道を選びます。
つまり日本にたくさんいる友人たちの活用です。それが日韓基本条約として結実、朴正熙大統領は莫大な金額と、経済援助を日本から取り付けたのでした。
日本側から、かつての「同胞」朴正熙大統領への贈り物だったといっても過言ではないでしょう。
それはとりもなおさず、せっかく日本の助力で近代化なったのに、李承晩大統領のやり口で、李氏朝鮮時代の極貧に戻った韓国国民への惻隠の情でもあったでしょう。

Nikkankihontvcap_2

しかし、その後日本の好意は裏切られ、過去は蒸し返さぬという約束は保護にされ、
朴正熙大統領の娘、朴槿恵大統領は「千年の恨みを忘れない」という結末を迎えました。
Pakusennenurami

(次に続きます)

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

検証・NHKの日本毀損 番外編10

皆さんはどの様に考えるでしょうか?

NHKの朝の連ドラで大人気だった「あまちゃん」で、主人公の能年玲奈ちゃんがいつも口にしていた、
『じぇじぇじぇ』という驚きを表す岩手県北三陸地方の方言を、
岩手県の菓子店が商標登録を申請したようです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131109-00000000-pseven-ent

この菓子店は色々と批判にさらされているようです。
以前中国が、「無印良品」や「クレヨンしんしゃん」を商標登録して話題になりましたが、
中国ではその名称を使えなくなったわけです。
使うとしたら使用料を支払わなければなりません。
登録されてからでは遅いのですよね。

(「無印良品」は2005年に不正使用だということで、中国政府が取り消し命令を出しています。クレヨンしんちゃんは昨年まで裁判を行いやっと勝訴したようです。)

「検証・NHKの日本毀損 その6」で取り上げたのですが、
「あまちゃん」の商標は、NHKエンタープライズが権利を持っているのです。
地域起こしのために、「あまちゃんまんじゅう」を作って売り出したら、
NHKエンタープライズから損害賠償を求められるかもしれないのです。
「あまちゃん」を使用するためには、NHKエンタープライズに使用料を納めなくてはならず、
利益が出なくなるのです。
「あまちゃん」という言葉は、「海女ちゃん」「甘ちゃん」など、ずっと使われてきた言葉ですよね?
そういう普通に使ってきた言葉を、NHKエンタープライズは商標登録しているわけです。

NHKエンタープライズは、大河ドラマの「篤姫」も商標登録しています。
しかも「篤姫」の制作発表まえにです!
地域おこしに使おうと思っていた、鹿児島県の関係者をがっかりさせました。

NHKのあくどさに比べたら、この菓子店が商標登録することがそんなに酷いこととは思えません。

上記記事によると、
ファーイースト国際特許事務所の弁理士が以下のような見解をだしているようです。
「商標は先願主義と言って、特許庁が認めれば最初に出願した人が権利を有することができます。
しかし、もともとあった言葉とはいえ、ドラマで使われて広く認知されるようになった流行語を、直接、関係ない第三者が商標出願することに道義的な問題は残ります。」

道義的な責任は、NHKに対して言う言葉でしょう。
歴史上の人物名から昔から使われてきた名称まで、なんと節操のない!
これが日本の公共放送というのですから、ちゃんちゃらおかしくて涙が出そうです。

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-67fd.html

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

改めて流行らせたい唄「東京だョおっ母さん」 

島倉千代子さんが亡くなったんですね。
先ずはご冥福をお祈りいたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000100-spnannex-ent

島倉千代子といえば「人生いろいろ」をコロッケさんなどが物まねし、
子供たちも知る人となったわけですが、それももう随分前ですね。
私たちの世代ですと懐メロでよく聞いた、「東京だョおっ母さん」の島倉千代子です。

東京だよおっ母さん

歌:島倉千代子 作詞:野村俊夫 作曲:船村徹

昭和32年に発売され大ヒットしたこの歌は、
戦争で息子を失った母親を連れて、皇居を訪れ靖国神社へお参りをし、
せめて元気に長生きするよう浅草寺へ出かけた歌ですよね。

「お母さん、靖国の桜となったお兄ちゃんに逢いに行こう。」
ただそれだけの、母を想う妹の歌ですよ。

今から半世紀前には、この歌を聴き心を慰めた「昭和の母」がたくさん居たことでしょう。

以前拙ブログで、このように紹介しました。

改めてこの歌詞を読んだとき、やはり靖国神社には、何があっても首相が参拝すべきだと思いました。
「韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです  その2」を執筆しているところですが、
日本がどれだけ配慮しても、支援しても、韓国は「千年の恨み」と言ってきます。
中国にしても同様です。
それならば良いではありませんか。何を言われたって。
首相の靖国参拝がが軍国主義というならば、言ったらよろしい。

日本国のために戦い命を落とした若者に、
「あなたたちのおかげで今の私たちがあります。有難うございました。」と、
自衛隊の最高指揮官である首相が頭を垂れに行かずなんとするか。

やさしかった兄さんが
田舎の話をききたいと
桜の下でさぞかし待つだろ・・・

憲法改正の暁には、国家元首である天皇陛下がご参拝されることを、
靖国の桜は待ち続けています。

Sakura1108

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

韓国の近代化は日本のおかげだと、日韓双方の国民が知るべきです  その1

日中韓 次官級協議を、7日に開催で調整しているというニュースがありましたが、日中韓の真実の歴史をしっかり理解して、凛然とした態度で臨んでもらいたいものです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131104/t10015782061000.html

さて、本日より数回にわたり、「韓国の近代化について」連載をしたいと思っています。

「漢江の奇跡」で韓国が経済的急成長を見せ、近代国家の仲間入りをしたわけですが、ここに日本の援助が大きく関わっていることは、韓国民は知らされていません。
そして、肝心の日本人さえ知らない人が多いのではないでしょうか?
日本が、あれをしたこれをした、と非難されるばかりで「善行」が全く報道されず、
捏造の悪行ばかりが喧伝されるのは、本当に困ったことです。

意外かもしれませんが、韓国は1960年代初めまで、世界最貧国の一つで、当時の北朝鮮より貧しかったのです。そこへ日韓基本条約を締結(1963年)したのが、朴槿恵大統領のお父さんである朴正熙大統領です。

O0468036012533997334

日本の教育を受け、親日・知日派と目されている人物です。
日本人の心理をよく心得ていた人で、それも日韓基本条約の締結に役立ったのかもしれませんが、条約締結で莫大な円と技術を日本から引き出した朴正熙元大統領は、製鉄所、石油化学工場を建てて行き、韓国は唸りを上げながら急速に近代国家への道をひた走ります。
これが「漢江の奇跡」のあらましですが、その奇跡も日本の存在がなければなかったこと、これは折りに触れ韓国民に伝えなければなりません。
恩着せがましく言うのでではなく、余りにも日本が悪者にされているからです。
自分たちが日本の助けを得るまでは最貧国の国民であった事実すら知らない国民が多いのではないですか?

591pxppplogscaled_2

終戦から10年目の日本の一人当たり所得は80万円です。日本の経済力は自力でした。
しかし、同じ頃韓国は赤貧洗う状態でした。
なぜか。
韓国建国の父、李承晩(イ・スンマン)が大統領を務めたことに、その要因があるのではないかと、私は考えています。

19

統一朝鮮の成立を阻み、朝鮮戦争を引き起こし、李承晩ラインをいう法的根拠もないラインを勝手に引き、対馬や竹島の領有を一方的に宣言、不正が露見して米国に逃れ、90歳で没するその日まで、不正蓄財で贅沢に暮らしました。

Ok1_2

国を食い物にする大統領だったわけですが、次の尹潽善(インシンゼン)元大統領も、政争に明け暮れ、経済はガタガタでした。

Ok1

そしてついに業を煮やした韓国の軍隊が立ち上がり、クーデター政権を打ち立てたのが三代目の朴正熙大統領、とそういう流れです。

66bb5e76_2 

朴正熙大統領が日本の陸軍士官学校の卒業生(57期)で、日本語堪能であり、日本と良好なパイプを持っていたことが、韓国のその後の、最貧国からの脱出、そしてその後の奇跡的経済発展には、最大にラッキーなことでした。(次に続きます)

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

検証・NHKの日本毀損 番外編9 テレビショッピングNHK

朝のぼけーとした頭なので、今まで気がつかなかったのです。
NHKは朝っぱらから、テレビショッピングをしていたんですね。

「ん?この商品情報、昨日も出してたよね・・・
しつこいなぁ・・・まるでテレビコマーシャルじゃん・・・
あれ?もしかして、ステマ???」と気がつくまで、数分かかりました。

「おはよう!日本 まちかど情報室」WEBサイトには、以下のように記載されています(青字)。

(赤字は私の感想)

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20131105.html

視聴者のみなさまへ

番組およびこのページは特定の製品・サービスを推奨するものではありません。

いや、どこからどう見ても、推奨していますよ。
「便利ですね~」「わっ、これ欲しい」などと合いの手入れてますよね?
それに、紹介された企業はこぞって、
「弊社の○○がNHKのまちかど情報室で紹介されました!」と自社のホームページで紹介しています。
そりゃ企業は宣伝ですからね、このように使いますよ。

製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、
各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。

親切なことに、商品と企業名・問い合わせ先まで掲載していますね。

まちかど情報室でお伝えした製品を扱う通信販売のサイトはNHKと一切関係ありません。

へえ~そうなんですか?
気になって少し調べてみたら、こんな通販サイトもありました。どういう会社が運営しているんでしょうか?

http://2hanpower.potstation.com/

半強制的に取り立てる受信料で、ステマどころかテレビショッピングです。
呆れてものが言えません!

*今日も拙ブログを訪れて頂き、ありがとうございます。
 ただ今次の「韓国関連記事」を執筆中です。暫しお待ちくださいませ。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

韓国へ修学旅行に行く生徒さんたちに知って置いて欲しいこと

この11月に、韓国に生徒たちを修学旅行にやる高校があり、そのやり口が
アンフェアであるということで、ネットでは問題になっているようです。
厳しい批判を浴びながらも、韓国に修学旅行に生徒を行かせる
中高校が絶えず、私などは不審の念に絶えません。
いかに友好を言い繕ってみても、相手が反日教育をしている国であることと、
日本の領土を不法占有している基本事実が変わるわけでもなく、また李明博
前大統領の天皇陛下侮蔑発言、そして最近では竹島へ不法上陸しての軍事訓練と、
日本への敵対行為が露骨に相続く土地へ生徒たちを送り出すということは、日本の
教育界が、韓国の一連の反日行為を認めるということにも等しいと、私などは
思うからです。
事実、従軍慰安婦はじめ、韓国の反日言動が止まぬどころか、エスカレートする要因は
幾つかありますが、日本を叩いても叩いてもなお、にこにこと韓国に「学びに来て」
キムチの漬け方まで習っていく日本の高校生たちがいることも、その大きな原因・・・・要するに「みくびられる」要素の一つになっているのではないでしょうか。

韓国は、教科書問題などが浮上すると即、「韓日友好」を中断する国で、予定されていた
イベントも中止します。むしろはっきりしていて、清々しいくらいですが、そういう国から見ると、いくら非難しても罵っても軽蔑しても、笑顔で友好に来て、反日施設を
大人しく見学して行く日本の態度を見れば「日本は自らが悪いということを認め、こちらの言い分を全面的に肯定しているのだな」と受け取られても、これは仕方がないのではないですか?
Sodemun1
韓国から日本に修学旅行に来ることもありますが、彼らは「独島は韓国の領土です」と
大書した巨大な横断幕を持参しての来日であり、反日運動を兼ねています。

99fc18fb

一方の日本の学生たちは、反日施設で嘘の歴史を刷り込まれ、韓国料理に挑戦し、
あくまでも友好に務めます。
Kimuti2

私一人に修学旅行を止めさせる権利も力もないので、せめて韓国に修学旅行に
行かせられる生徒さんたちに心得て置いて欲しいことがあるのです。
それは「韓国では嘘の歴史が教えられている」ということで、教える対象は
自国の子どもたちのみではなく、日本からの修学旅行生も例外ではありません。

884534a4ea6546c0a0a68586a7126876 
韓国への修学旅行で訪れる、というより連れて行かれる定番の1つが景福宮ですが、
そこの建物は秀吉軍が焼き払った、とガイドさんが説明したらそれは嘘です。
火を放ったのは、李氏朝鮮に虐げられていた朝鮮の民衆です。
日本軍がソウルに迫った時に、国王が人民を捨てて逃亡したことに憤り、圧制者への報復として、なおかつ、奴隷や賤民とされていた人々が、その奴隷身分、賤民身分を記録した記録を消そうとして、放火と破壊を行った。これが歴史の真実です。
「自らが行ったことを、日本のせいにする」。これが、あちらの歴史教育の基本なので、
それを腹に据えてから韓国に行ってください。
景福宮は、一事が万事ということで、後は察してください。

以下は、新潟県の某高校の、韓国修学旅行への手引き書です。
(余りにも韓国側の見解に立った内容だということで、さすがに批判を浴び、
この高校では韓国への修学旅行は中止ということになったようですが、それにしても
物凄まじい偏向内容です)

1 西大門刑務所 歴史館
日本の支配を拒み、朝鮮の独立と自由を求めて行動した人が捕らえられ、拷問されたその現場に立つ。彼らが何をされたのか、当時使用されていた刑務所の建物が一部残されている。日本の支配に抵抗した人々への願いの強さ・深さに触れたい。
( ↓ 嘘っぱち! 捏造のオンパレード)


Sodemun2

Sodemun3

2 安重根義士 記念館
植民地時代に、朝鮮神宮本殿が建てられていた場所に、朝鮮民族の独立を願って行動した安重根の生い立ちや、ハルビン駅での伊藤博文の殺害に関する資料がある。安重根の内面、つまり自分の国が他の国によって支配されることへの憤りと悲しさを共有したい。

3 戦争と女性の人権博物館
地下1階、地上1、2階の小さな建物、日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる。彼女たちが何を思い、何を訴えているのか・・・その心の内を受け止めたい。現代における紛争や戦争において犠牲になる女性への関心を深めたい。

4 ナヌムの家/日本軍「慰安婦」歴史館
小さな家と、地下1階、地上1、2階の記念館。地階に日本軍慰安所が再現されている。日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知る。彼女たちが何を思い、何を訴えているのか・・・その心の内を受け止めたい。小さな家には高齢のハルモニ達が数名住んでいる。体調がよければ、会えるかもしれない。

5 堤岩里3・1運動殉国記念館 (注:午後に独立記念館)
キリスト教信者が教会に閉じ込められ焼き殺された現場に立つ。独立を求め、日本の植民地支配に抵抗した人々の思いと、それに対する日本の弾圧政策の厳しい実態を知る。もし君が、独立運動家だったら…? もし君が、日本の憲兵・警察だったら…?

・・・・・読んでいてあまりの事に頭痛がして来ます。逐一、データを詳しく添えて
反駁出来ますが、膨大な検証になります。1から5まで、折りに触れ個々、
これから検証して行くことにします。過去取り上げたものもあります。
たとえば従軍慰安婦の嘘について。これを主題にアパの論文コンテストに応募して、
佳作を頂きましたが、こちらのブログ欄でも書いています。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-f5a1.html

今日は1から5までの「嘘」についての検証はしませんが、一事が万事という
例証で取り上げた景福宮の例を見れば、他の案件もおよそ想像はつくのでではありませんか? 事実をつごうのいいように、ちょっと変える、というレベルではなく、
「韓国がやったことを、日本がした」とすり替えるレベルの徹底改ざんです。
それを、とりあえず腹に据えて韓国には出かけて欲しいのです。
あちらで教え込まれることを鵜呑みにしないでください。
疑ってかかってください。歴史の改ざんとともに、あちらが語る
朝鮮の歴史は概ね、こうであったらいいなあ、という願望が嵩じて、
こうであるべきだ、いやこうであった、という俗に言われるところの
「ウリナラファンタジー」なのです。

そして私が最も懸念するのは、上記の虚偽の歴史が刷り込まれること以上に、
生徒たちがいい体験をして、韓国いい国、韓国人いい人達だと
思い込んだまま、帰国。そこで思考停止した大人になることです。
それが一番怖い。日韓問題の基本を心得ない大人が多いのです。多いからこそ、
韓国へ修学旅行に生徒たちをやる学校が絶えないとも言えます。
僅か3泊4日の短い滞在で、どうぞ韓国を判断しないで。
仮に素晴らしい体験をして、素敵な友情を結んだとしても、日韓問題から
視線を逸らしたそれは、しょせん幻、砂上の楼閣です。
まやかしの友情に溺れると、大事な歴史を見失い、国を損ね、それは
いずれ自分や、自分たちの子どもたちの暮らしに即跳ね返って来ます。
リアルに生活に影響するのです。それを覚えておいてください。
しかし、なぜわざわざ全国からの批判を押し切ってまで、時に相場よりかなり高い
費用を払ってまで、なぜ行き先が韓国なのか、その基本的な疑問も
忘れて欲しくないと思います。

韓国が日本人の生徒に教えこむ内容に関しては、具体的に反論をしませんでしたが、
日韓問題のそもそもの出発点である「日韓併合」の基礎だけは、この際心得て欲しいと

日韓併合の真実については、こちらの動画がコンパクトにまとめられています。
http://www.youtube.com/watch?v=NorHJJ78QMY#t=185

こちらもよく読んでくださいね。日韓併合後に、日本のしたことがよくわかります。
Photo

そして最後に、言わずにはいられない一言。
「韓国は性犯罪の坩堝。必ず団体行動で!大通り以外は歩いてはいけない。」
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-5e22.html
こちらの記事の資料にも、どうか目を通してください。
韓国は性犯罪が物凄く多いのです。
若い女性が強姦被害を受けるだけでなく、老女や子供も男女問わず被害者になっているのです。
男女問わずということはどういうことか、斟酌してください。
修学旅行中に性犯罪に巻き込まれないよう、細心の注意をお願い致します。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

慰安婦の存在は米韓の黒歴史です。

まず韓国の主張する日本軍の強制する従軍慰安婦などいなかったと言うのが私の持論です。
そして韓国は2004年まで売春は合法化されていました。
日本の売春禁止は昭和31年(1956年)ですから、実に50年くらいの差があるのです。

常々私が考えていた事は何故売春が合法化されていたのに、日本人軍人相手の売春婦だけが糾弾されているのか。
何故自称強制従軍慰安婦の彼女たちの発言が微妙に細部が異なるのか?ということです。

キーセン文化で80年台、90年台は韓国は売春のツアーが多く、とても普通の観光に行くような場所ではありませんでした。
軍事政権から民主政権になったのも1987年6月29日でさほど大昔ではありません。
それ以前の韓国は軍事政権で国が認めないと何も商売出来なかったのです。
つまり売春という行為を韓国政府が認めて売春宿が多数存在していたのです。

ところで、私の長年のもやもやした疑問が、一気に晴れるような動画に遭遇しました。

http://www.youtube.com/watch?v=KZ2d1bqycmw&feature=youtu.be

貧困を理由に、大東亜戦争終戦後も売春婦は、ずっと性ビジネスをしていたのです。
相手は朝鮮戦争当時のアメリカです。
そして、彼女たちが凄い割合で性病に罹患していた事実も、当の韓国メディアが、当時報道しているではありませんか。
米軍の軍人の、彼女たちへの非人間的なドメスティックバイオレンスも淡々と報じられているのです。

何故アメリカがたびたび日本に対し「従軍慰安婦」について圧力をかけてくるのか、納得出来ました。
日本が毅然と従軍慰安婦などいなかったと世界に向けて発信すると、このビデオのような事実が世界に拡散してしまうのです。
韓国が日本憎しで「従軍慰安婦」カードを使ってくるのはアメリカにとって都合が良いのです。
大東亜戦争終了後に、アメリカ軍人がした数々の性的な汚点が、隠れるから。
日本という悪者を作れば、アメリカは中立を保っているように見られるでしょうからね。
つまり「慰安婦」=「韓国国営売春婦」の存在は米韓にとって、なんとしても表にしたくないという共通の「すねの傷」なのです。

従軍慰安婦の象徴的存在である、金福童(キムボクトン)は、22歳まで慰安婦として、日本軍虐待されたと、フランス他の海外で発言しています。

彼女は1926年生まれ。
終戦は1945年。それ以降日本軍は存在していません。いもしない日本軍が彼女に性的虐待を加え続けていたことになりますね。

彼女の話す体験談とやらは、単なる外国軍人相手のお商売だったのではないのですか?

橋下市長との会談を急遽取りやめたという、経緯がつい最近ありましたね。
おそらく、弁護士出身である市長の、追求に耐え得る話ではないと、キム・ボクトン婆さん自身に、自覚があったからなのでしょう。矛盾を指摘されることへの不安感。

Katu2013052509275486b

そして米韓の思惑は、こうです。日本軍のようなきちんとした管理もされていなかった、韓国人売春婦の存在を、日本軍の悪業に全て置き換えてしまおう、と。
慰安婦の存在は、宣誓をバイブルに手を置いて行わなければならないほどキリスト教倫理観の行き渡ったアメリカでは、致命的にまずいのです。

国家の落ち度になります。ここらでも日米には温度差があって、アメリカで性奴隷と言われれば、日本で受け取る数倍も邪悪なことなのです。
それを心得た上で、日本は従軍慰安婦問題には対処せねばなりません。
ことの深刻さに気づかない日本人が多すぎます。アメリカでこれを言われることの大変な名誉毀損ぶりを自覚しましょう。

朝鮮戦争とベトナム戦争は、アメリカが正義の御旗を掲げての「聖戦」のはずでした。
そう国内にも世界にアピールしていたのに、よもやその正義の戦士たちが、性病に罹患しつつ、韓国人慰安婦に虐待を加えていた、という話ですからね。
それは、ひた隠しにしたいでしょう。

アメリカ、韓国共に隠蔽したいという共通利害関係があります。そして、これが日米間で「慰安婦問題」に関して、妙に言葉を通じなくしている原因なのではないでしょうか。アメリカで、在米韓国人により、無造作に「性奴隷」とやらの銅像が建てられ、アメリカが放置している理由もここにあるのかもしれませんね。
韓国サイドのロビー活動の巧みさもあるのでしょうが、実は米韓共通の「すねに持つ傷」のせいではないかと、思えるのです。「利害関係」の一致。

これが「慰安婦問題」を妙にねじ曲げている根本的な原因なのでしょう。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

アメリカに根付いてしまった韓国の日本貶めの大嘘。「遺憾の意」ではもう防げません

ニューズウィークジャパンの記事を何気なく読み始め、一瞬心が明るみ、
あ、アメリカがこれを言うようになったか! と喜んだのもつかの間、読み進めるうち、
落胆と憤りが私の心をこもごもに占めました。

落胆と憤りの理由を述べます。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/10/post-3075.php
韓国が戦争犯罪を認めない訳
Battle of the Dueling War Crimes 2013年10月16日(水)14時21分
ジェフリー・ケイン(引用部分は色文字です) 

日本の植民地支配を非難する韓国だが、ベトナム戦争で行った残虐行為は一切認めない

ここで、私は喜んだのです。日本の植民地支配とやらで人が死んだどころか、平均寿命が大幅に延びたのが現実なのに、韓国は日韓併合の非を言い立てるのみで、彼らにとって大きな利益であったインフラ、学校、病院の整備、稲作の発展他には狡猾に口をつぐみ、日帝の侵略などという、韓国にとってはありもしない現実を捏造して言い立てます。
侵略も何も、韓国は日本と戦争なんかしていませんから。
朴槿恵大統領のお父さんが、なぜ自ら望んで日本陸軍士官学校に進学して、日本の兵隊になっているのですか。侵略どころか、日本側の人たちだったのに。

 ただでさえ東アジアは緊張しているのに、日本と韓国の保守強硬派は互いの国の過去を暴き、そっちのほうがひどいと非難の応酬をしている。そのあおりで、韓国兵がベトナム戦争で行った残虐行為に光が当たっている。

まず、このフレーズの前半部分に、胸がつかえたような思いを抱きます。
日本と韓国があたかも対等に言い合っているような書き方ですが、(ありもしなかった)過去をほじくり返してきて、戦後68年間日本に難癖をつけ、その見返りに謝罪と倍賞を求め続けてきたのは韓国であり、やっと日本が反撃らしきものを始めたのがつい今年ですよ。

韓国兵たちの、ベトナムにおける残虐さがやっと言われ始めたのは事実です。
一方的に言われるばかりで、日本側は何も言って来なかったのですから、もう
言い返してもいいでしょう。

さて私がニューズウィークの記事で落胆したのは、次のくだりです。

 日韓の因縁は1910年から45年まで続いた日本の統治時代にさかのぼる。近代化と称して強制労働が課され、性的虐待が行われ、学校では韓国語の使用が禁じられた。

絶句しました。アメリカのいちおう一流紙の認識がこの程度とは。強制労働とは、戦時徴用のことでしょうか? それなら、日本人にも赤紙が来て、早々と戦地に赴いたり、内地では軍需工場で働いていました。朝鮮の人々への徴用が行われたのは戦争末期、ごく短期間です。
性的虐待に至っては、ここまで韓国の垂れ流した嘘がまかり通っているのかと、深い溜息を漏らしてしまいます。単なる高給の売春です。当時はむろん合法でした。
今、日本には非合法の韓国人売春婦が(韓国側やニューズウィーク紙に言わせると性奴隷)が数万単位でいるといいます。
それがそれほど悲惨な性奴隷なら、国連ででも、韓国の国会ででも、なぜ大問題にしないのでしょうね。アメリカで時々摘発される「日本人」売春婦のグループは、調べてみたら韓国人というケースが複数回、報道されているではありませんか。

韓国語の使用など禁じていませんから。それどころか、当時貴族階級が寡占していた
ハングルを一般に広めたのは日本政府ですよ。それによって、朝鮮半島の識字率は飛躍的に上がりました。当時の教科書が残っていて、ハングルと日本語が併記されているのに、
この記事のアメリカ人記者は、韓国の主張することを鵜呑みに記事を書いていますね。
また、日本も余りにも言い返さずに戦後68年間来てしまいました。
私の持論ですが「黙っていることと、挑発に乗らぬこととは同義ではありません」
それは尖閣に対しても同じこと。やられたら、それなりのリアクションは明確に起こすべきです。「遺憾の意」など、もはや「あなたの言い分を認めます」と同義語でしかありません。
 
 日本憎しの思いが高じて、アメリカは原爆で太平洋戦争を終わらせず、日本を徹底的に打ちのめせばよかったとネットに書き込む韓国人もいる。

おかしな言い分です。何度でも繰り返しますが、どうも韓国は記憶喪失に陥っているようですが、当時韓国は日本の側で戦っていたほうです。
ある国々にとっては加害者であるのに、それがいつの間にかスルリと被害者を演じていて、あっけにとられますが、茶番劇も極めて大まじめに演じるのが韓国です。
妄想が嵩じて、日本に原爆を落としたのは韓国だ、とまでいう韓国人がかつてテレビに出ていました。

 対して日本の保守派は、韓国兵の過去の残虐行為を持ち出して反撃に出ようとしている。

いや、そうじゃないですね。目には目を、の発想ではなく韓国が言い立てていることが嘘だ、真実はこうだとやっと声を上げ始めているのです。
ベトナムにおける韓国兵の残虐さはそれに付随して語られるに過ぎません。

 日本の保守強硬派は、旧日本軍の「従軍慰安婦」と同様の事例が韓国軍にもあったと非難する(韓国兵とベトナム人女性の間に生まれた多数の混血児「ライダイハン」の存在は知られているが、そのどこまでが性的虐待の結果かは不明だ)。

いいえ、日本は「従軍慰安婦」の存在など閣議決定では認めてはいませんから。
それに「ライダイハン」はいっぱいいますが、かつて朝鮮半島に日本人との
混血児がいっぱいいたなどという話はありません。皆無といっていいくらいに、ありません。これは、一体何を意味しているのでしょうか。

 
 だが日本政府と違って、韓国政府は自国の過去の蛮行を公式に認めようとしない。「このような意図的で組織的な民間人の虐殺を韓国軍が行うことはあり得ない」と韓国国防省の広報官は言う。「あればとっくに公になっていたはずだ」

「韓国軍は共産化を食い止めるために戦い、規律正しく任務を果たした。ベトナム女性への性的搾取は一切なかった」とも。

そういう、嘘を平然とつく国です。それだけは、アメリカ人記者も解っているようです。
反駁していけば際限なく、データと画像を含めてありますが、このくらいで。
私が滅入るのは、このての粗雑な記事が読まれた数・・・・WEEKLY RANKINGが
11月1日時点で3位だったことです。

日本人である私が、日本に都合のいいことばかりを述べたわけではありません。
他ならぬ朴槿恵大統領の父上である朴正煕元大統領が、はっきり日韓併合について肯定的な発言を残しています。肯定的なというより、絶賛に近い評価です。

月刊正論2003年1月号【産経新聞70周年記念講演】「日本よ、自ら信じ自ら運命を切り開け」

「その判断(日韓併合)を、ある意味で冷静に評価したのは韓国の大統領だった朴正煕さんだ。私も何度かお目にかかった。あるとき、向こうの閣僚とお酒を飲んでいて、みんな日本語がうまい連中で、日本への不満もあるからいろいろ言い出した。朴さんは雰囲気が険悪になりかけたころ「まあまあ」と座を制して、「しかしあのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、セコンド・ベストとして私は評価もしている」(拍手)。

いや、こんなところで拍手しなくていい。朴さんが、「石原さん、大事なのは教育だ。このことに限ってみても、日本人は非常に冷静に、本国でやってるのと同じ教育をこの朝鮮でもやった。これは多とすべきだ。私がそのいい例ですよ」と言う。「私は貧農の息子で、学校に行きたいなと思っても行けなかった。日本人がやってきて義務教育の制度を敷いて子供を学校に送らない親は処罰するといった。日本人に叱られるからというんで学校に行けた。

その後、師範学校、軍官学校に進み、そこの日本人教官が、お前よくできるな。日本の市谷の士官学校に推薦するから行けといって入学。首席で卒業し、言葉も完璧でなかったかもしれないが、生徒を代表して答辞を読んだ。私はこのことを非常に多とする。相対的に白人がやった植民地支配に比べて日本は教育ひとつとってみても、かなり公平な、水準の高い政策をやったと思う」(平成14年11月5日大阪・サンケイホール、同6日東京・新高輪プリンスホテル)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしながら、アメリカ人が韓国の捏造に騙されるのも、一方的には責められません。
他ならぬ日本人に、韓国側の嘘に加担する人たちがいることです。

(10月)30日の午後、ソウル・鍾路区(チョンログ)中学洞(チュンハクドン)の日本大使館の前で 行われた『1098回・日本軍慰安婦問題解決のための定期水曜集会』で、日本から来た 全日本民主医療機関連合会のメンバーが発言をしている。

O0540029512733867528

O0540030512733867070

1f18ab8a

446df88d

Bacf9532

Cf0812b0

639108ae_2

ソース:NAVER/ソウル=news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0

この「全日本民主医療機関連合会」というのは共産党系の組織らしいのですが、
私などには意図が判りません。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

韓国には倍返しだ! 日本に土下座させようとする韓国に、立ち上がった日本人がいます

コミック界の半沢直樹登場!!

韓国の卑劣な嘘を暴く、真実の慰安婦問題を伝える漫画100本を制作し、「倍返し」の徹底抗戦をするという

日本のアニメやコミックからノウハウを教わりながら、時にはパクリながら
それなりの発展を遂げてきた韓国ですが、恩を仇でかえすようなことを、コミックの世界でもやってくれています。
「国際漫画フェスティバル」が来年1月にフランスで開催されるのですが、韓国はこのフェスティバルに、
何と慰安婦問題をネタにコミックを50作品も出品しようとしていることが発覚したのです。

これに義憤を感じて立ち上がった日本人がいます。藤井実彦氏、41歳。
コンサルタント業や漫画広告事業を営んでいるそうで、韓国のこのたびの暴挙に「論破プロジェクト」を立ち上げて、
韓国の卑劣な嘘を暴きつつ、真実の慰安婦問題を伝える漫画100本を制作し、「倍返し」の徹底抗戦をするというから、
思わず「よっ、日本男子!」と声をかけたいぐらいの、きっぷの良さではありませんか!

6820_02_3

「子供たちが楽しみに読む漫画で、事実とまったく違う内容を描き、日本と日本人を傷つけるなんて…。一報を読んで『絶対に許せない』と思いました。これは、お金の問題じゃない。徹底的にやります」

意気に感じる日本人なら、精一杯応援しようじゃあござんせんか。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131031/dms1310311811023-n1.htm

私は、昨年アパ論文で慰安婦問題を取り上げ、佳作を頂戴したのですが、
そのくらい関心がある分野なので、血が燃えたぎります。
腕まくりして、いっちょ、やったろうじゃないか、と。(気分だけですが)

慰安婦問題の本質はシンプルで、当時の日本では公娼制度は合法であり、正当な募集をかけ、そこに応募してきた女性を日本人含めて採用、
日本兵の数十倍の給与を支払っていた、とそれが真実の全てです。
韓国側の調査でも、強制性を示す証拠は何一つ見つからず、早々と撤退しているのです。

現実に何もなかったのですから、証拠があるはずもありません。
第一、家に踏み込んだり、道を歩いている朝鮮の女性を暴力で駆り集めたと言いはるなら、
その時泣き叫ぶ女性たちを朝鮮の男性たちは黙って見ていたと言うのですか?
抵抗して交戦していたら結構な騒ぎになって、何らかの記録があるはずじゃありませんか。
本当に根も葉もない、いい加減な言いがかりをつけて来るものです。
第一、 日韓基本条約の席で、話題にもかすめていないのですよ?
今、韓国が叫んでいるほど重大な事件であるなら、なぜ黙っていたのですか。
語るに落ちるとはこのことです。

強制された性奴隷こと、従軍慰安婦は後世に捏造された存在で、そんなもの最初からいません。
次々に現れる自称慰安婦のおばあさん達の証言は、その都度くるくる変わって、終戦後日本軍がいなくなってからも、
まだ日本軍に性奴隷として蹂躙されていたとか、杜撰極まりないのです。
当時は合法でお互い納得ずくであったという証拠なら、複数あります。
ハーグに名誉毀損で訴えられる筋合いのものなら、訴えたいぐらいです。
でも、韓国は竹島(独島)と同じく、受けて立てず、言を左右に逃げるでしょう。
竹島同様、彼らは証拠は持ちませんが、日本は確たる証拠を提示出来るのですから。

藤井氏は「韓国の慰安婦漫画を放置できない。日本側としても『慰安婦問題の真実とは何か』を冷静に解説する漫画を制作して、同フェスティバルに出品しなければ。『韓国に倍返し!』で、100本の作品をそろえて対抗する」と決意し、多くの知識人が賛同、参加しています。

83ページの力作で、11月にフランスでフランス語版を出版するそうですが、
作品内では韓国へのヘイトスピーチはいっさいないそうで、ここらが民度の差であると胸を張らせて頂きます。
それにしても韓国、五輪の東京誘致を国をあげて妨害工作を仕掛けてきたかと思えば、今度は「協力」を口に擦り寄ってきて、
諸事開催が危ぶまれている平昌五輪へ資金と技術協力を日本に求めたい魂胆が露わで、呆れる暇もなく、
今度はコミックで日本を侮蔑しにかかるというふうで、彼らはいったい、何をしたいのでしょう?
彼らの言う「韓日友好」は、韓国に都合のいい、日本が彼らに利用させてあげる存在になることですが、
それにしても握手の手を差し出したかと思うと、片方の手で横面を張り倒し、ひざ蹴りを入れて来るような韓国のやり方ではありませんか。

フランスでは、あちらの若者たちが立ち上げた「ジャパンエクスポ」がコミックとアニメフェスとして有名ですが、

F0ce137fs 

Slide_307143_2666906_free

294f3356s

68a76af2s_2

ここにも招かれてもいない韓国勢が乗り込んで来て、ブースをいい場所に寄越せやら、天井から太極旗を吊るすやら、
果ては武道は韓国発だとして、三船敏郎の用心棒と勝新太郎の座頭市を、韓国側のポスターとして展示する破廉恥さです。

4f9bc651s

446b1a50s

F37808b66fd038de7a1e6d1b1fcef61c

日本人ももうされっぱなし、言われっぱなしでおとなしくしているのは、やめませんか?
やられたらやり返す、それも倍返しでないと彼らはこたえません。
挑発に乗らないということと、黙って耐えるということとは違います。
今度の日本発コミックの内容のように、韓国を貶めなくても、闘いは出来ます。
間違いを間違いと言い、真実を真実と、きっちり言う。
そして、そこに行動を伴わせる。
それだけのことです。

いつも有難うございます。

皆さんのクリックが大きな励みになります。

       ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると

とても嬉しいです。m(_ _)m

        ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »