« 旭日は世界基準の「太陽の意匠」です。無知なのは韓国の方では? | トップページ | 第96回 日本論語研究会 尾崎行雄記念財団理事・石田尊昭氏 渾身の講義 »

偽りの日韓友好は意味がない

日本の航空自衛隊の大田顕忠院訪問にネチズンら憤怒

日本の航空自衛隊幹部学校の学生らが国立大田(テジョン)顕忠院(訳注:戦死した軍人らを埋葬する国立墓地)を参拝したことに対して
、ネチズンらの非難世論が沸き立っている。
航空自衛隊学生55人は制服姿で25日午前、大田顕忠院を訪問した。
彼らは顕忠塔で焼香と黙祷をして、護国英霊の魂を賛えた。芳名録には「韓日友好のために」という言葉を残したと伝えられる。
ネチズンらはこれに対して冷たい視線を送っている。ネチズンらは「独立軍が天国で怒るだろうね。
なぜ来たのか、と顕忠院の英霊が起き上がるぞ」と非難した。
また、「各自が何を考えて黙祷したのかが気になる。
黙祷など必要ない。アジア全域に対する世界的な公開的謝罪をせよ
。黙祷の中身が大日本主義でなく韓日友好であるのを願うばかりだ」と厳しい忠告を与えた。
他のネチズンらは、「なぜ韓国の烈士がいる場所に、過去の罪を反省しない倭奴(ウェノム)どもを入れるのが理解できない」と悔しさを放った。
また、「どこで黙祷するのか。顕忠院になぜ入れるのか。我が国の顕忠院を名誉を汚すとは理解できぬ」と強い反応も見せた。
親日派に対する否定的世論まで広がった。ネチズンらは、「顕忠院に親日派たくさん埋葬されているだろうが、だからなのか。日本人は信用できない。」
「顕忠院ではなく独立記念館にでも行け」と指摘した。<中略>
一方で実利を取るべきだとの主張も提起された。あるネチズンは、「士官学校生徒が国立墓地を参拝したからといって動揺するのは止めよう。
理性的に判断して、交流すべきところは交流し、対立すべきところは対立するという実利外交でなくてはいけない。首脳部からの指示を受けて参拝したのだから、何らかの意図があるのだろう」という意見を明らかにした。
日本の航空自衛隊は軍事交流目的で訪韓する際に顕忠院を訪問していると伝えられる。2010年と2011年にも大田顕忠院を訪問した。

ソース:中道日報(韓国語)(2013-09-25 18:14)
http://www.jdilbo.com/jsp/article/article_view.jsp?pq=201309250297

K

K2

K3

何と言えば良いのか…久しぶりに言葉を失ったような気分です。
航空自衛隊の若き学生たちが韓国の顕忠院(日本で言えば靖国神社)を訪問し、礼を尽くしたというのに。
倭奴という韓国で最大の日本人に対する侮辱語で罵られました。
しかも日本人には知られない韓国語のニュースでしか報道されていません。
朝鮮日報や中央日報のような日本語版を出している韓国の新聞社では日本を侮辱している部分は、カットされています。
http://news.livedoor.com/article/detail/8100860/

それにしても私が驚くのは韓国の顕忠院に航空自衛隊が3回も訪問していたという事実です。
日本の自衛官が靖国神社を公式参拝したら、どれだけ日本のマスコミが大騒ぎするのでしょうか?
私が知らないだけかもしれませんが、テレビニュースでの報道もなかったと思います。
何故航空自衛隊が韓国の顕忠院に何回も公式参拝しているのでしょう?
通常の儀礼だとしても韓国の軍人が靖国参拝をしたということなど聞いたこともありません。
靖国神社に訪れる韓国人は、桜の季節など観光目的(桜を見るツアーのコースに入っているようです)の一般韓国人と、
放火をしたり、尿をかけたり、日本を貶めるためにやってくる一般(?)韓国人しか知りません。
自衛隊がわざわざ出かけるということは何らかの目的があるかとは思うのですが、
私には想像が出来ません。
お互いに嫌悪感だけしか残らないような気がするのですけれど。

この記事は韓国人の本音なのだと私は思います。
朴槿恵大統領が「千年でも恨む」と言い放ったように、韓国人に礼を尽くしても感謝されることなど無く永遠に罵られるだけでしょう。

私は日韓交流全ては否定しません。
自衛隊と韓国軍は以前から軍事演習は行っていますし、軍人同士の現場感覚が戦争を回避する最後の砦となっているからです。
個々人が仲良く出来るのならばすれば良いとも思っていますし。

ただ延々と繰り返されてきた民間の名を借りた政治主導の日韓交流で、果たして成果はあったのでしょうか
対馬の仏像を盗んで返却しない無礼を働き、その仏像を盗んだ犯人が英雄扱いされるような国で。
アリラン祭りと名づけた交流イベントもその仏像騒動で消滅しました。
礼を尽くしておもてなしをする日本と、罵声を浴びせ反日をし、
日本に対する犯罪は愛国無罪になるような非礼な韓国とはどんなに頑張っても「真の友好」など生まれません。
日本人が韓国人にひざまずいて機嫌を取るような事は決して友好などでは無いのです。
確かに個人間では親日の韓国人もいるでしょう。
しかし絶対多数は長年の反日教育で日本憎しと育った新聞記事のような韓国人なのです。
こちらがどんなに礼を尽くしても罵声を浴びせられるだけでしょう。

韓国の前大統領は在日韓国人だったという経歴で「親日派」と期待されて、
盧武鉉政権の反日を止めるものだと期待されていました。
でも竹島に上陸した最初の韓国の現職大統領となり、政権末期には反日ということを切り札に無礼なことを次々としました。
その度に日本側は「遺憾の意」の表明。それの繰り返し
韓国に対して貸し付けているお金にしても同じです。
びた一文返さないのに、高飛車な要求にほいほいと支援をしています。
そう言う日本の韓国に対する生ぬるい姿勢が韓国をどんどんつけあがらせているのでは無いでしょうか?

つい先日拙ブログで記事にした靖国放火未遂犯の報道にしても、明らかに日本の威信をかけた国際問題になるのが当然なのですけれど…。
哀悼の意さえ受け入れない韓国に礼儀を尽くす必要など無いのではないかと私は思います。
日本人として今回の韓国人の非礼さには蔑みの感情しか湧いてきません。
ただ日本では報道されていないのですよね。
読者の方でテレビ報道を見た方は、教えていただきたいと思います。

最近新大久保でヘイトスピーチがされていると有田芳生議員が中心になって抗議していますが、
一流の新聞社で「倭奴」という言葉が踊る韓国の姿勢や態度に何故に無関心なのでしょう?
有田芳生議員にお尋ねしたい。
これが韓国の対応ですが何故日本への無礼さは言わずに、日本人が韓国人をヘイトスピーチしていると罵るのでしょうか?

礼に始まり礼に終わる。これは神道に基づいた日本独特の美学です。
その日本人が本気で韓国に対して憤っていること、そしてそれは何故なのかということを発信していきたいと思います。

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 旭日は世界基準の「太陽の意匠」です。無知なのは韓国の方では? | トップページ | 第96回 日本論語研究会 尾崎行雄記念財団理事・石田尊昭氏 渾身の講義 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旭日は世界基準の「太陽の意匠」です。無知なのは韓国の方では? | トップページ | 第96回 日本論語研究会 尾崎行雄記念財団理事・石田尊昭氏 渾身の講義 »