« 検証・NHKの日本毀損 番外編7 | トップページ | 今夜は十五夜さん  「出月を待て」 »

日出処に垣間見えた職人の意地

私の住む下田には「油画茶屋」という珈琲店があります。
http://www.mapple.net/spots/S0000007764.htm
店名の油画は、靖国神社・遊就館に展示されている、
下田の偉人・下岡蓮杖作「函館戦争図巨大油絵」にちなんだものだそうです。

この絵は戊辰戦争の箱館陥落寸前の場面だそうですが、
573×203cmのパノラマ画で思わず息を呑む大迫力です。
靖国神社は今日から秋の例大祭です。
ご参拝の折には下岡蓮杖のこの絵を見に、ぜひ遊就館に足をお運び頂ければと思います。
http://www.yasukuni.or.jp/schedule/shuki.html
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/

油画茶屋さんではとても素敵なカップで、珈琲を提供してくれます。
(自家焙煎の美味しい珈琲です)
今朝は「国産」についてご主人と雑談をしていたら、日本製の素晴らしいカップを見せてくれました。
Cup1

Cup2

Cup3
「Rising Sun」マーク
日出処から世界に打って出た、日本の職人たちの心意気が感じられます。

http://japan-porcelain.com/backstamps.htm
通称:ライジング サン印について
使用期間1912年頃~1921年頃
色:ブルー・黒
分類:海外輸出向け(米国向け)、ファンシー・ディナーウエアー、中期製品群(日本陶器前半期)
印のタイプ:スタンプ
*チャイルドセットなどの普及品に多く使用されている。


当時は日本の珈琲カップの評価は高くなかったそうです。
職人さんたちは「負けるものか、日本製の素晴らしさを見せてやる!」と、
そんな気持ちで黙々と仕事に励んでいたのかもしれません。
実際手にとらせて頂いたのですが、カップがとても軽いのです。
珈琲を注いでも重くないという技術。素晴らしいですね。

「国産」の話をしていたこともあり、ふとこちらのブログを思い出しました。

http://kisou.typepad.jp/tapestry/2013/04/09.html
(記事一部引用)
振り返ると、そもそも国産パソコンの敗退は「必定」だった。

理由は簡単、今や純国産のパソコンはどこのメーカーも
製造販売していないからだ。

CPUは?OSは?そしてメモリは?

かろうじてメモリはエルピーダが踏ん張っていたが、
米司法省から訴えられていた反トラスト法違反問題などの影響で
会社更生法の適用対象に転落してしまった。
(2013年2月28日に更生計画認可決定)

設計や生産こそ日本で行なっているものの、
「これが無いと出来ない」中核を占めるハードウェアやソフトウェアは
いずれも海外製だ。
ある意味で、40%前後で推移している食料自給率よりも問題は根深い。

マネーゲームにうつつをぬかしている間に、日本のものづくりは窮地に追いやられていました。
技術は伝承しなければそこで消えてしまうのです。
伝承しなければならないならないものづくりの技術は職人の腕にかかってるのですから、
生活が成り立たないのではいかんのです。
だから職人の後継が育たなかったのでしょう?

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/130913JinzaiKoubo.htm
このところ国の政策で中小企業庁ではこのようなこともしていますが、
もっと大胆に支援しなければならないところまできていると思います。

半導体にしても「ここが潰れたら、日本のITは終わりだ」と黙々と働いてきた職人さん(技術者)は、最後の純国産を失った時どんな気持ちだっのかと思うと同時に、「半導体日本の敗戦」を見過ごしてよかったのかと政府の対応にも疑問がわいてきます。

極端ですが見通しがつくまで、大胆に国の財政出動をする必要があったと思います。
(何かにお金をかけるということは、何かを我慢することなのですが)

そういえば、自民党の石破茂幹事長は国会質疑で「最高位の勲章は、政治家ではなく自衛官に」、よくこんな発言をされていましたね。

誰でもが貰えるわけではありませんが、国地方問わず、議員も公務員も勲章なんて要りません。
もともと国民の税金で飯を食わせてもらっているんですから、そのこと自体が勲章なんです。
(日本の国と日本人を護るために命がけで働いている、自衛官や海保・警察官・消防士等には、勲章を授与すべきだと思っていますが)
日本の国を下から支える職人さんたちに、日本国から名誉と誇りを授けて欲しいと思います。
「父ちゃん、カッコエエ!」子供たちがそう思えるように・・・。

http://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-kunsho.html

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 検証・NHKの日本毀損 番外編7 | トップページ | 今夜は十五夜さん  「出月を待て」 »

一個人として」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検証・NHKの日本毀損 番外編7 | トップページ | 今夜は十五夜さん  「出月を待て」 »