« 検証・NHKの日本毀損 その14 | トップページ | 下田八幡神社例大祭 宮入前の太鼓揃打ち 池之町若衆 »

検証・NHKの日本毀損 その15

毎年86日は原爆の日です。

 

アメリカ軍により広島に原爆が投下され一瞬にして9万人余の非戦闘員である民間人の尊い命が失われ、9日は続いて長崎にも投下され15万人余の命が一瞬にして消えた日です。

原爆被害者の方々には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

被爆された方はその後も永きに渡り原爆後遺症で苦しんでいる現実があります。

今回の認定基準の変更で、少しでもこの方々の救済になればとおもいます。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000073-san-soci

 

原爆症認定、積極的に 政府方針 「爆心3.5キロ内」100%救済

 

(産経新聞 85()755分配信 

 

 

事実上の戦争での「核兵器実使用」は、アメリカ軍による日本への原爆投下しか例がありませんが、核実験(核兵器の実験)は、その後も後を絶ちません。

いわゆる東京裁判で核兵器使用を「戦争を終わらせる最後の術」と位置づけられていますが、民間人虐殺という意味では人道上非難されるべきものでもあるのです。私は決して反米の立場ではありません。どちらかといえばかなりの親米派ですが、広島の慰霊祭で「過ちは二度と繰り返しません」という言葉には違和感を感じます。その主語は何なのかこの言葉を作った人物を問い詰めたい気分です。歴史上にIfなど無いのは当たり前です。アメリカを非難する気もありませんが、核爆弾を使用して、事実上の人体実験を行った非道さはアメリカ人も忘れてはいけないことです。日本のみが核爆弾を2回も落とされた。そして戦後復興して今があるのです。核爆弾を落とされた当時は100年は草木も生えないなどと言われましたが、実際は以前の状態に戻ってきています。広島の原爆ドームなどが唯一の当時の悲惨さを伝えるものです。私は広島や長崎で行われている「平和教育」に疑問を持っています。戦前の日本が悪かったという事を中心に教えられているからです。何故大東亜戦争に突入しという過程が書かれていません。日教組の教える「日本は悪」と言う刷り込みがいまだに為されている事に疑問を感じます。

 

 

直近では北朝鮮が2013212日に核実験を行いましたよね。

 

この核実験での被爆について、日本のマスコミは何故か報道しません。

ごく一部の人たちだけがその危険性を指摘しているだけです。

全世界に向けて日本が(戦争による)唯一の被爆国と発信するのならば、核実験によって被爆を受けた人たちに、心を寄せても良いのではないかと思います。

 

平成21年に永田町の憲政記念館で、「シルクロードにおける中国の核実験被害と日本の役割」というシンポジウムがありました。

 

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ef21O_MyDe4#at=401

https://www.youtube.com/watch?v=8n5-De3nSnE&feature=related

https://www.youtube.com/watch?v=9hdv2pDOmMs&feature=related

https://www.youtube.com/watch?v=d8DUOJOPenE&feature=related

 

中国の地上核実験で放出された全放射能量は、俗にチェリノブイリ原発事故の800万倍と言われています。

中国の核実験による放射能の黄砂などによる日本への飛来について、当時のNHKを始めとする日本のマスコミは一切報道していません。

それどころか中国が核実験を行なっていたその時期に、核実験の現場である新疆ウイグル自治区でロケを行ったNHKのドキュメンタリー番組「シルクロード」を放送しました。

当時マスコミで巻き起こっていたエスニックブームをNHKが更に煽り、シルクロードへといそいそと観光旅行に出かけた日本人を放射能被曝の危険に晒したのです。

本人が全く知らないうちに体内被曝する。

それがどんなに危険なことであるのかNHKは自覚をしているのでしょうか?

 

 

 

NHKは日本毀損どころではなく、日本人の命をも軽く考えていると言わざるを得ません。放射能が人体にどういう影響を与えるのか現時点で全て解明されている訳ではありません。しかしシルクロードブームを仕掛けた最初のシリーズは恐ろしい事に中国中央電視台(中国国営放送局)との合作なのです。

 

NHK特集 シルクロード

http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E7%89%B9%E9%9B%86_%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

 

1979年から1980年にかけ取材し、NHKと中国中央電視台により中国・西安を出発点に、中国領内シルクロードの共同取材が行われ、全12回シリーズ『日中共同制作シルクロード 絲綢之路』が、19804月から1年間放送された。

 

 

 

 

 

中国以西の取材に向け数年間交渉し、さらにインド・ユーラシア大陸(中央アジア)・アナトリア半島・地中海からローマへ至る道を紹介した『シルクロード ローマへの道』が製作され、全18回が19834月から19849月までシリーズ放送された。

 

 

 

 

 

特に外国メディアにより、中国領土内のシルクロードの取材が認められたのは、この番組が初めてで、大きな関心と反響を呼んだ。(一部引用)

 

全く同時期にNHKのアニメで「アニメーション紀行・マルコポーロの冒険」というものも放送されていました。要するに大人から子供まであまねくシルクロードブームを演出したという事なのです。

実際に中国が何回も核実験を行った場所はウイグルやチベットなど「中国では無い別の国家」だったと言うことも余り知られていません。現在進行形の侵略に遭ってしまった国なのです。

もしNHKが中国共産党の意思を受けてブームを創りだしたのだとしたら最低な放送局と言えるでしょうね。いつからNHKが腐敗し始めたのか興味深いところです。

 

 

参考動画

ウイグルでの中国の核実験 

https://www.youtube.com/watch?v=BPDLtFyuLCw 

 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 検証・NHKの日本毀損 その14 | トップページ | 下田八幡神社例大祭 宮入前の太鼓揃打ち 池之町若衆 »

NHK問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検証・NHKの日本毀損 その14 | トップページ | 下田八幡神社例大祭 宮入前の太鼓揃打ち 池之町若衆 »