« 靖国参拝にふと思い、想い巡らせ… | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 その1 »

私事ですがご報告です

皆様、お久しぶりです。

暫くブログの更新が止まっていたことで、拙ブログの読者の皆様にもご心配をおかけしてしまったようですね。

本当に申し訳ございませんでした。

本日のブログ更新では、皆様に私的なご報告をさせて頂きたいと存じます。

ブログタイトルを見て頂いてお解りのように、「たさかとみよ」から「高橋とみよ」となりました。

本名が変わったのは昨年なのですが、副議長職の間は諸般の事情により田坂とみよとして務めさせて頂きました。

5月の臨時議会で副議長を退任したことを契機に、新生「高橋とみよ」として議員活動をスタートいたします。

結婚した方は普通の会社員で、ご縁のきっかけは、同じ学び舎で机を並べたことでした。

お互いに政治経済の学習という共通の目標を通じて、幾つものご縁が生まれ、或いは切れ、捩って絡げて、細い糸がだんだんと太くなり、より丈夫な一本の糸がしっかりと紡がれたような感じで出会いました。

二人で靖国神社の本殿にて、ご英霊の御前にてお誓い申し上げたことは、ご英霊の遺志を受け継ぎ「この国を繋ぐ」ことでした。

政治的な志の方向性が共通である二人ではありますが、良き人生のパートナーになるためにも、事実婚というようなものではなく、結婚という形式はきちんと踏襲するべきだと考えたのです。

私はことさら女性ということを前面に出そうとは思いませんが、政治の世界で日本の役に立とうと思ったとき、女性であるが故の壁があることも事実でした。そんなときに、自分がどんなに窮地に陥っても、決して人を貶めたりせずに、前をしっかりと見据えている彼の生きる姿勢が、私にとっての励みになりました。

人は一人では生きていけません。彼とお互いに支えあい、ともに成長していこうと決意いたしました。

この二年は対外的な公務が多く、常に公平中立の立場を求められる副議長という立場において、なかなか思うような活動が出来ませんでしたが、やっと一議員として動くことができるようになりました。

「お天道様は見ている」「政(まつりごと)は祭事(まつりごと)・祭事は神事(かみごと)」

そして「政は正なり」と言うことを心に定め、新生「高橋とみよ」のはじめの一歩をこのブログで踏み出します。

「高橋とみよ」として議員活動をスタートするに当たり、私を議員として押し上げてくださった下田市民の皆様方や拙ブログの読者の皆様、いつも見守ってご指導ご鞭撻をしてくださる師匠や先輩、そして政治活動をするがゆえにかけてしまう迷惑を何も言わずに受け止めてくれている私の家族に:...心から御礼を申し上げます。

ありがとうございます。

そしてこれからも宜しくお願いいたします。

                        高橋とみよ拝

いつもクリック有り難うございます。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 靖国参拝にふと思い、想い巡らせ… | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 その1 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 靖国参拝にふと思い、想い巡らせ… | トップページ | 検証・NHKの日本毀損 その1 »