« 検証・NHKの日本毀損 その1 | トップページ | 国民の安全を守る、誇りを守る。それは国家の仕事です。 »

韓国経由での竹島上陸は、竹島を韓国領土と認めることです!

全くびっくりします! 

こともあろうか、韓国まで出向いてのこの所業。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/22/2013052200925.html

記事入力 : 2013/05/22 11:02

「独島は韓国領」 日本の歴史学者ら記者会見

釜山で「反・竹島」記者会見

日本の歴史学者、宗教界、市民団体などが結成した「竹島に反対する市民の会」の関係者が21日午前、釜山市庁で「竹島の日・平和憲法改正反対」記者会見を行い「独島は日本領ではない」と主張した。

日本の知識人4人が釜山で「反・竹島記者会見」を行い、独島(日本名:竹島)は韓国の領土だと主張した。

日本の歴史学者などからなる「竹島に反対する市民の会」のメンバー4人は21日午前、釜山市庁(釜山市蓮堤区)で記者会見を行い「独島問題は領土問題ではなく歴史問題」と主張した。

この団体は、今年4月に日本の歴史学者、宗教界、市民団体関係者などが結成し、大阪や東京などで「竹島の日反対」「平和憲法改正反対」などを主張、日本の軍国主義復活に反対するデモも行ってきた。

一行は、韓国の民族学校「独島学堂」の招きで来韓した。会見には久保井則夫・元桃山学院大学教授、黒田伊彦・元大阪樟蔭女子大学教授など、歴史を専攻した元教授ら3人と宗教関係者1人の計4人が出席した。

久保井元教授は「独島問題は領土問題ではなく歴史問題と認識すべき。独島は日本が日露戦争を有利に進めるため占有した」と主張した。4人は22日、独島を訪れる予定だ。

4人は、独島は日本領ではないとして、1770年代に作られた「日本輿地(よち)路程全図」という古地図の写本2種類も提示した。

この古地図について、4人は「1775年に独島と鬱陵島まで描き込んで作られたが、当時幕府が『独島と鬱陵島は朝鮮領』として回収し、3-4年後に再び作られた」と語った。これらの古地図は既に韓国でも知られており、

1775年の地図も鬱陵島の横に「鬱陵島から朝鮮を望むのは、あたかも隠岐から日本を望むようなもの」と記して、鬱陵島・独島は朝鮮領だと見なした。

イ・サンテ韓国古地図研究学会会長は「独島を日本領と表記していない当時の地図は、この地図のほかにも数百種類ある」と語った。

釜山= 権慶勲(クォン・ギョンフン)記者  朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(記事全部引用)

昨日、日本の元大学教授ら4人が「竹島は韓国の領土である」と韓国まで言いに行ったこの悪行を、

日本の報道はどこも報じていません。

今日22日には竹島を訪れる予定だとこの記事には書かれています。

本当だったら、許せない事態です。

日本政府はこれをなんと思ってみているのでしょうか。

韓国経由で竹島に渡ったら、

韓国の領土と認めているのに等しいのですよ!

ことの真意を確かめるために、まず、「竹島 反対 市民の会」でググってみましたが、

そのような団体は見つけることができませんでした。

本当に存在する団体なのでしょうか?

個人名で検索すると、部落解放同盟、君が代日の丸反対運動など香ばしい記事がヒットします。

要するに左巻き思考の「日本の方向から来た元大学教授」なのでしょう。

学術でどんな発表をしようがその学者の経歴になるだけなので否定はしませんが、

事はそういうものから大きく逸脱した、売国行為です。

韓国の報道は嬉々としていますが、この構造は従軍慰安婦報道と驚くほどよく似ています。

具体性が無く感情論だけで一方的に推論を出すところなど、そっくりですね。

そもそも彼らを招聘した韓国サイドの団体とは何でしょうか?

日本人を(或いは日本人名を名乗る韓国人)使ったロビー活動といえるのではないでしょうか。

さて、日本政府もようやくこのような活動をしてくれました。

この活動も日本国内では報道されませんよね。

日本の国益を守るために働いてくれていることを、

なぜ国民に知らせないのでしょうか。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130515/amr13051503180000-n1.htm

msn産経ニュース 【外信コラム】(記事全部引用)
ポトマック通信 反日に「Cool」な反論
2013.5.15 03:16 [中国]
 
東京・外神田の神田明神や上野恩賜公園の西郷隆盛の銅像、アニメ映画「千と千尋の神隠し」。いずれも中国や韓国による歴史認識をめぐる「反日宣伝戦」への新たな反論材料だ。

在ワシントン日本大使館の公使が13日、ワシントン市内で中国や香港などアジア系メディアに対し、歴史認識や尖閣諸島(沖縄県石垣市)についてスライドを交え説明した。靖国神社参拝をめぐる日本人の精神的背景や、八百万(やおよろず)の神が集まる湯屋を懸命に掃除するアニメの主人公。神社がいかに日本人の日常生活に根ざしているか、日本が世界に誇るポップカルチャーを生かした講演だった。

神田明神には朝廷に弓を引いた平将門がまつられている。西郷隆盛は西南戦争で逆賊となったが、名誉回復した。政敵の墓を暴く大陸文化とは違う、日本人の精神文化が紹介された。

東京裁判によるA級戦犯が「平和に対する罪」という遡及(そきゅう)法(事後法)で裁かれた事実。日清戦争後の下関条約で(日本の固有領土のため)尖閣諸島が取引材料にならなかった事実。反日キャンペーンに、短時間で的確に反論していた。公使からの逆質問に中国、香港の記者は黙り込んだ。

「日本の印象がかなり変わった」。会合後、香港の記者がつぶやいていた。(佐々木類)

売国行為をする人間を止められないのなら、

なおさらこのような活動をしなくてはなりません。

日本政府は竹島の問題についても、

しっかりと世界に向けて発信をして頂きたいと願ってやみません。

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 検証・NHKの日本毀損 その1 | トップページ | 国民の安全を守る、誇りを守る。それは国家の仕事です。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検証・NHKの日本毀損 その1 | トップページ | 国民の安全を守る、誇りを守る。それは国家の仕事です。 »