« ~作 井沢満 TBS・MBSドラマ「母。わが子へ」 3/31(日)よる9時~勝手に応援中! | トップページ | 日本を守る政権の仕事 »

安倍総理、どうか靖国参拝の実現を!

久しぶりの更新になりました。
多忙で更新ままならない拙ブログに訪れてくださっている皆様、
誠にありがとうございます。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130410/plc13041012000013-n1.htm
msn産経ニュース(全部引用)
安倍首相、靖国参拝に意欲
2013.4.10 11:55
安倍晋三首相は10日午前の衆院予算委員会で、
靖国神社参拝について「先の大戦で、(出征した兵士は)『靖国で会おう』との合言葉で散っていった。
遺族は(戦死した)父に会えるかもしれないとの思いで行く。
私が指導者として尊崇の念を表することは国際的にも当たり前だ」と意欲を示した。
(日本維新の会の中山成彬氏への答弁)

このニュースを見て、日本維新の会の役割を考えました。
私の過去の記事には、地方行政出身の国会議員が果たす役割は?
というタイトルで取り上げましたが、
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-e4fc.html
地方行政の現状が国会で語られた初めての質疑だったように思います。

またNHKがyoutubeから削除したと話題になった、中山成彬衆議院議員の従軍慰安婦問題を質疑した動画ですが、
ネット上でもNHKの取り扱いのデタラメさが問題視され、結果的にニコニコ動画をはじめコピーされ拡散されました。

そして今回の中山成彬衆議院議員の質疑です。
首相の靖国参拝を取り上げました。


(20分頃から)

政権与党というものがどういうものであるのかを熟知した政治家が、
政権与党はこうあるべきという質問をしていく。
これもまた、今までになかった国会質疑ですね。
「日本維新の会」の役割は、野党として日本国の姿勢を正していくという事だったのかも知れません。(政党としては支持できませんが、立派な政治家がいることも事実ですので)

さて、靖国神社では大東亜戦争開戦70年特別展を開催しています。
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0104
平成25年遊就館特別展
「大東亜戦争七十年展2~すべては祖国を護るため 毅然と立ち向かった先人たち」

【趣  旨】
開戦以来日本側に有利であった攻防は、ミッドウェー作戦の失敗から太平洋上の制海・制空権を失い、ガダルカナル島をはじめニューギニアなどの南東方面、さらに北方の諸島では、補給支援も途絶え武器弾薬も乏しい中で熾烈な戦いが続けられました。祖国の行く末を信じ、アジア諸国の解放と共存共栄の新秩序を確立するという理想に燃えて、雄々しくも勇戦奮闘された数多の先人達の御事蹟を是非この機会に御拝観戴きたく存じます。

------------------------------------------------------------------

【会  期】  平成25年3月16日(土)~同年12月8日(日)
【場  所】  遊就館 企画展示室
【開館時間】 午前9時~午後4時30分(入室は30分前まで)

【休 館 日】 6月26日(水)~28日(金) ※館内整備のため

【拝 観 料】 大人300円 大学生200円 高校生100円 中学生以下無料
        ※常設展拝観者及び崇敬奉賛会会員は拝観無料
        

-------------------------------------------------------------------

 <主要項目>
・ミッドウェー作戦    ・ガダルカナル作戦   ・東部ニューギニア作戦   
・ソロモン諸島方面の戦い   ・アッツ島、キスカ島の戦い

日本を護るために、故郷を護るために、
そして愛する人を護るために散華された御英霊。
その想いの一端でも触れて頂きたいと思いご案内をいたします。

靖国神社への参拝や存在に対して批判的な議論も多く聞かれますが、
解釈がどうだとか戦犯がどうだとか、
そんな難しくこねくり回さなくてもいいのです。
今へ繋いでくれた御労苦に対し、只々感謝を申し上げたらよいのです。
それが日本人という国民の、心の有り様ではないでしょうか。

私たちに生を繋ぐために、命を賭して戦った御英霊に対し、
たった一言伝えてください。
「ありがとうございました」と。

安倍総理、行動として示していただくことを、切に祈っています。

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« ~作 井沢満 TBS・MBSドラマ「母。わが子へ」 3/31(日)よる9時~勝手に応援中! | トップページ | 日本を守る政権の仕事 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ~作 井沢満 TBS・MBSドラマ「母。わが子へ」 3/31(日)よる9時~勝手に応援中! | トップページ | 日本を守る政権の仕事 »