« 歴史に学ぶ~兵学者・吉田松陰 その1 | トップページ | 暫し休憩 »

もう議論はいい、即戦力・櫻井よしこ議員誕生を望む。

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

11月6日、櫻井よしこさんら有識者でつくる「歴史事実委員会」は、米ニュージャージー州の地元紙「スターレッジャー」に意見広告を出しました。

慰安婦問題で米紙に意見広告 強制連行裏付ける資料なし

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/604647/

産経新聞(2012/11/6 11:12 一部引用)
作曲家のすぎやまこういち氏やジャーナリストの櫻井よしこ氏ら有識者でつくる「歴史事実委員会」は6日、米ニュージャージー州の地元紙「スターレッジャー」(約37万部)に4日付で慰安婦問題に関する意見広告を掲載したと発表した。日本軍による強制連行を裏付ける資料はなく、発見された公文書によれば強制募集や誘拐を禁じていたと訴えている。
 民主党の松原仁前拉致問題担当相や自民党の安倍晋三総裁ら国会議員38人も賛同者として名を連ねた。

Ianfuikenkoukoku


この国会議員の名簿探してみましたが、探せませんでした。
「ちかいうち選挙」の選ぶ基準にちょうどいいと思ったのですが…

櫻井よしこさんたちは、今までいろいろなメディアで発信を続けてきてくれましたが、
今回のような対抗措置というべき行動を、マスコミが大きく取り上げたことはなかったように思います。
論客であり国士であり多方面につながりを持った方々なのに、なぜ今までという思いはぬぐえませんが、
それだけ大きな反勢力が働いたのかもしれません。
本来日本国政府がしっかり対応していれば済んだことですから、櫻井よしこさんらの「やむにやまれぬ大和魂」には心から敬意を表します。

以前にもご案内いたしましたが、私はこの夏にアパグループの懸賞論文に「日本よ自らの汚名をそそげ~外交カードとしての捏造慰安婦~」というタイトルの駄文を応募し、佳作入選を果たすことが出来ました。
現職の地方議員、それも女性としてはとても書きにくい題材でしたが、これ以上日本が毀損されていくのをただ見てはいられなかったのです。
それこそ「やむぬやまれず」という想いでした。

今回の櫻井さんたちの行動は、10月に報道されたこのニュースが
引き金になったのかなと、勝手に推測しています。

国連委員会で慰安婦言及へ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121001/kor12100118260005-n1.htm

(msn産経ニュース 2012.10.1 18:25 全部引用)
聯合ニュースは1日、韓国政府が米ニューヨークで3日に始まる国連総会第3委員会(人権)で、日本を名指しして従軍慰安婦問題に直接言及し、法的責任を認めるなどの対応を取るよう求める方針だと報じた。政府当局者の話として伝えた。
 韓国の金星煥外交通商相は9月28日の総会一般討論演説で「戦時の性暴力」との表現で初めて慰安婦問題に言及した。韓国は人権を中心議題とする同委員会で、さらに踏み込んで問題を取り上げることで、日本への働き掛けを強める狙いだ。
 韓国政府当局者によると、韓国は、1965年の日韓請求権協定で「慰安婦問題は解決済み」とする日本政府の主張の「不当性」を指摘し、日本に法的責任を求める見通し。
 韓国は昨年の第3委員会でも慰安婦問題に触れ、被害者の救済や加害者の処罰を呼び掛けた。(共同)

なぜ国連総会第三委員会が「捏造された慰安婦問題」を、人権問題として取り上げたのでしょうか。
そこには徹底した韓国の日本毀損運動があったのです。
国連事務総長の潘基文のとった行動を思い出して下さい。
まず国連の重要なポストに、自国民を任命しました。
そして国連という組織に中でロビー活動を繰り広げていった結果、
第三委員会の委員を親韓派にすることに成功したのです。

そしてこんなことも言っていますよね。
「韓国人の国連事務総長として韓国の国力伸張に貢献できるベストを尽くす」
国連の事務総長ですよ?公平公正でなけりゃダメなんですよ。
さすがにこの発言には世界各国から批判が相次ぎました。
韓国人には世界の常識が通じないのですね。

Kokuren_hato

それでも自国の利益を最優先にするという強かさは、
ある意味日本より国家としては正しい気がします。
外交は戦火を交えない戦争なのですから、現状
戦勝国は韓国といっていいかもしれません。

このように情報戦という名の 戦争を勝ち抜くには民間では足りません。
論説はもう十二分に熟し、人々の間に浸透したと見受けます。
そろそろ、現場に刀を振りかざして乗り込むことを期待するのは私だけでしょうか。
櫻井さん、国政の場でその知識・経験の全てを使ってください。
是非、参議院(衆議院ではなく)での活躍をと願わずにはいられません。

Sakuraiyosiko

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 歴史に学ぶ~兵学者・吉田松陰 その1 | トップページ | 暫し休憩 »

一個人として」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

櫻井よし子氏は新米保守でTPP賛成なんですよね。
個人的にTPP賛成者は保守と言われる方でも応援できません。
TPP以外の事は賛同できるのですが・・・

投稿: あしたか | 2012年11月18日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史に学ぶ~兵学者・吉田松陰 その1 | トップページ | 暫し休憩 »