« マスコミと自民党と安全保障 | トップページ | 負けないための外交戦略~食の危機管理~ »

オスプレイと危機管理 ~戦争道具だと思っていませんか?~

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

国が2012830日に発表した南海トラフ巨大地震の最悪の場合の被害想定、下田で最大33メートルの津波だそうです。

 

各種報道を見た下田市民は、本当に大きなショックを受けました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120905-00000025-san-l22

 

南海トラフ巨大地震 浸水域や浸水深データ、内閣府に要請 静岡

 

(産経新聞 95日(水)755分配信 記事全部引用)

 

県危機管理部は4日までに、内閣府に対し、南海トラフ巨大地震の津波被害想定に基づく詳細な浸水域や浸水深のデータを提供するよう要請した。内閣府は要請に応じて、来週中にも詳しい地図などを提供すると回答したという。

 

内閣府は先月末、南海トラフ巨大地震の津波被害想定を公表したが、浸水域や浸水深は色分けされた地図で示されたのみで、浸水域と非浸水地域の境界線や浸水の深さははっきりしない。 

 

このため、今回の想定を踏まえた防災計画の見直しを迫られている市町からは、「もう少し住民に分かりやすいデータはないか」「市町ごとの浸水域が知りたい」と、具体的なデータを求める意見が相次いだ。 

 

県も現在、第4次地震被害想定を策定中。川勝平太知事から作業の前倒しを指示されたこともあり、「現在内閣府から示されているデータだけでは、われわれが最も関心のある浸水域の詳細が分からない」と、内閣府への異例の要請に踏み切った。

 

あれだけ衝撃的な発表をしておきながら、一番肝心な詳細データを国が示していなかったということになります。

 

開いた口がふさがりません。

 

川勝知事が国に対し異例の要請に踏み切ったのは、前出の記事にもあるように色分けされた地図が示されたのですが、その色分けが曖昧であり不信を募らせた自治体からの要請もあったのではないかと推測されます。

 

下田市議会全員協議会でも、各議員から早く詳細なデータをという声が上がりました。

 

南海トラフ巨大地震では、間違いなく大きな被害が出ることでしょう。

 

私たちは昨年の東日本大震災で、「想定をはるかに超える」ことを考えなければならないことを、多くの尊い命を犠牲に払い、学習させられました。

 

大きな想像をはるかに超える被害を受けた大槌町で、陣頭指揮をとられた、平野公三氏の胸に迫るお話が蘇ります。

 

自然災害に「想定外、未曾有」ということは、通用しない!

 

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/1-b9b0.html

 

南海トラフ巨大地震では、5分以内に行動を開始すれば、津波による犠牲がぐんと少なくなるようです。

 

このあたりは静岡県の第4次地震被害想定が、前倒しで来年3月に出されますので、しっかり対応していきます。

 

さて、いざ災害に見舞われた後は、先ずは復旧作業となります。

 

わたくしの地元、下田市は伊豆半島南部の風光明媚な観光地、裏を変えぜば急峻で平地が少ないということになります。

 

そこへ持って脆弱な道路が3本きりです。(R135 R136 R414

 

高規格道路がありません。

 

大災害時には間違いなく『陸の孤島』となるでしょう。

 

頼みの綱の海も瓦礫の山となることが予想されます。

 

命をつなぐための救援物資の輸送をいったいどうやって運ぶのだろうと、素人の頭で随分考えましたが、回転翼機しか思い浮かばなかったのです。

 

あちらこちら土砂崩れが起きて平地が少なくなっても、ヘリコプターなら離着陸できそうですから。

 

しかしヘリコプターだと運べる物資や人が少なすぎる…

 

 

オスプレイはどうだろうか?

Osprey

Wikipedia(一部引用)

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)#.E6.A9.9F.E5.86.85.E9.85.8D.E7.BD.AE

 

キャビン

 

キャビン内は横断面で見れば正方形に近い矩形断面であり、大きな凹凸のない長い機内搭載空間が得られる。このキャビンを兵員輸送仕様にすれば、左右の壁面に背を付ける向きで座面跳ね上げ式のトループシートを24席と右側最前方にクルーチーフ用の1席の計25席を配置することができる。後部の貨物扉は飛行速度240ノットまで空中で開閉できるので、空挺隊員の降下や貨物の空中投下が行える。非常脱出口がキャビン後部天井に1つある。傷病兵輸送仕様では、縦3床×4箇所で12床にする組合せや、縦3床×3箇所での9床に加えて看護員や軽症者などのための5名分のトループシートを配置することもできる。

 

キャビン最後部の下開き式ランプ兼用貨物扉は尾部側半分が天井方向へ、前方側半分が床方向へ開き、テイルブームが高い位置にあるために水平に大きな開口部が得られ、長尺物の搭載が容易である

 

オスプレイのお値段は確か70億円弱、戦闘機と比べても使用目的が違うので意味が無いかもしれませんけれど、F15戦闘機は100億円くらいではなかったかと…

南海トラフ巨大地震の自己想定は東日本大震災よりも、はるかに大きな国難となると言われています。

 

そんな有事の際に機動的に活躍できるのが今ある中ではオスプレイなのではないでしょうか?

 

だからこそ米海兵隊に配備されているのでしょう。

 

オスプレイの安全性が取り沙汰されていますが、そもそも全く危険でない乗り物なんて存在するはずもありません。

 

事故の確率からいえば、自動車のほうがはるかに多いのですし。

 

(素人考えで本当に申し訳ないのですが…)

 

私は自衛隊にもオスプレイを一刻も早く、配備して欲しいと思っています。

 

素人考えでそんなことを思っていたら、

 

やはり常識的な話だったのですね。

 

石破茂元防衛相が話されています。

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18396043

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18396055 (330秒~620秒くらい)

 

100億くらいみたいですね、オスプレイ)

 

今このブログを書いておりましたら、

 

以下のニュースが目に飛び込みました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120908-00000015-jnn-int

 

米、オスプレイが市街地に緊急着陸

 

TBS系(JNN 98()626分配信

 

 沖縄・普天間基地に配備予定のアメリカ軍の新型輸送機「オスプレイ」が、ノースカロライナ州の市街地に緊急着陸していたことがわかりました。 

 

オスプレイが緊急着陸したのは、ノースカロライナ州ジャクソンビルの幹線道路から150メートルほど入った空き地です。 

 

海兵隊によりますと、この現場からおよそ5キロ離れた基地に配備されているMV22オスプレイが6日夕方、訓練を行っていたところ、機内の計器が異常を示し、基地に帰還しようとしていたということです。ところが、基地に戻る途中で、さらなる異常を示す表示が出たことから、空き地に緊急着陸したということです。けが人はいませんでした。 

 

オスプレイは今年4月にモロッコで、6月にはアメリカ・フロリダ州で墜落事故を起こしていますが、アメリカ軍はいずれも操縦士の人為的なミスが原因だとしています。

 

0806:18)最終更新:98()920分(記事全部引用)

 

 

これを「やはり危険な機体だ」ととらえるのか、「狭い空き地に緊急着陸できる極めて安全性の高い機体」とみるのかは、わたくしは読者の方々にお任せ致します。

 

現自衛隊で一番国民に求められている仕事は「自衛隊の緊急災害救助」でしょう。

車も飛行機も使えない場合自衛隊のヘリコプターが駆けつけますから。

Jieitai_kyuenkatudou

一刻を争う災害救助で活躍できるのはオスプレイなのだと考えます。

戦闘機のイメージを強調されることが多いですけれど、使うのはあくまで人間です。

緊急資材の輸送機として考えれば効率の良い機体なのでは無いでしょうか?

こちらの動画も参考になると思いますので、貼り付けておきます。

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« マスコミと自民党と安全保障 | トップページ | 負けないための外交戦略~食の危機管理~ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

中国に修学旅行に行かされます。
毎年行ってますが、今年も可能性があります。
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/edu/1316567419/ID:cjRnHh6u


長崎県立長崎西高等学校

〒852-8014 長崎市竹の久保町12-9

TEL 095-861-5106 FAX 095-861-3482

長崎県立長崎北高等学校

〒851-1132 長崎市小江原1-1-1 TEL 095-844-5116 FAX 095-844-5119

長崎東中学校

〒850-0007
長崎県長崎市立山5丁目13-1
Phone 095-821-4642


「文化的ジェノサイドが行われている。この15年、強権的な政策を取っており、

人々は“文化大革命”が始まったようだと感じている」

「各国の指導者と平和を愛する人々が、チベット問題の解決に向けて力添えして

くれることを私は乞い願います」

この言葉の意味を理解し、子供に伝えるのが教育者の使命であろう。

長崎県はいったいどっちをむいて教育をしているのだろうか?

長崎西・東・北、佐世保北・南、猶興館には 理性のある人はいないのであろうか?


県知事、長崎県議会、長崎県教委、中国へ修学旅行へ行く学校関係者など

上海に視察に行っているようですが、まさかね?

元凶は前県知事が習近平との関係を誇示している金子原二郎参議院議員です。

自民党なので保守自民党の県議もまったくこの問題には知らん振りです。

長崎県は、金子知事時代に台湾の表敬を拒否しました。

そのような媚中県なのです。現知事も禅譲知事なので同様です。

12月が修学旅行なので、がんばっていますが、まったく政治家はあ てになりません。ネットの皆さんのお力だけが頼りです。



投稿: 助けて | 2012年9月16日 (日) 13時57分

初めまして。近所に自衛隊基地のある埼玉県民です。
オスプレイに関しては、NHKの偏向報道が本当にひどく、怒りでコゲそうです。デモや抗議集会などの印象や、地方自治体の反対意見ばかりで、肝心の飛行継続距離や速度、運用面での現行機種との比較など、見たことがありません。
大体、本当に構造的欠陥があるのなら、とっくにアメリカ議会で問題になっているはずです。
オスプレイの運用範囲を見れば、大概の人はどの国が嫌がっているか一目瞭然です。
あまりにひどいので、受信料支払いを拒否しようと思っています。
団体名に日本を入れないでほしい。

投稿: salix | 2012年9月24日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスコミと自民党と安全保障 | トップページ | 負けないための外交戦略~食の危機管理~ »