« 『ハンパな「日韓友好」なら、ないほうがマシ』~日本人を育てる、ということ~ | トップページ | 「お詫びと訂正」~韓国大使自身が認めた? 日韓併合は植民地化ではなかった~ »

駐日アメリカ合衆国大使が担保する「竹島は日本の領土である」

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

 

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

残暑厳しい毎日なのに暑苦しい出来事ばかりが起き、

集中して勉強したいことがあり拙ブログ休暇届を出したものの、

書かずにはいられず今日もまた…

コメント頂いている皆様にレスポンスもできず心苦しいのですが、

どうかご容赦下さいませ。

 

さて、あるブログ主様から記事拡散依頼を頂戴し、わたくしも

拡散が必要な記事だと思いましたので、協力させて頂きます。

 

それは「竹島が日本の領土である」とアメリカが明確に認めた貴重な資料に関してです。

それと共に、アメリカは日韓併合を植民地として捉えてはいず、あくまでも「併合」として捉えていたという証拠です。

 

 それは1960年当時に米国駐日大使であったダグラス・マッカーサー2世(あのアメリカ軍総司令官の甥)が、当時のパーソンズ極東国務次官補経由国務長官とソウル大使館のマッコーニー駐韓米国大使宛ての電文です。

248231

4枚に及ぶ電文ですので、最重要箇所だけ抽出しておきます。電文中、大使は終始「TAKASIMA(竹島)」と表記、「DOKDO(独島)」などとは一言も書いていません。

 

1960427

 

パーソンズ極東国務次官補経由国務長官とソウル大使館のマッコーニー駐韓大使宛て

 

韓国に新しき民主主義体制の誕生が予期される今、私は、日韓間に存在する論争を永続的に解決する機会をできるだけ早く確保しておかれるようお勧めします。

 

▲李政権は、韓国の人々に押し付けた独裁主義的なやり方で、民主主義の基本的な教義をほとんど踏みにじってきましたが、過去にも、李承晩ライン周辺の公海上で海賊行為を働き、日本人の漁師らを政治的な捕虜として収監し、韓国外の領土を武力により強奪する形で、国際規範および倫理の最も基本的な原則を破壊した経緯があります。野蛮な人質外交の慣行は、共産主義国家中国に対する我々の重大な告発の一つであり、韓国がこれに続くようであれば、それは韓国の新民主主義体制にとって重大な負荷となります。

 

▲(1)李政権の野蛮かつ圧政的な取扱いにひどく苦しめられてきた日本人漁師の人質たち(判決確定前の段階にある者らを含む)すべてを解放し、日本に返すこと、

 

 (2)公海上での日本漁船の拿捕をやめること、を説得するよう強くお勧めします。

 

▲李政権は、公海上で日本の船を拿捕し、人質外交を展開するのみならず、常に日本の領土とみなされてきた竹島を、武力により、違法に占有しています。

 

▲この日本の島が日本に返還されることなくしては、日韓の根本的な和解はありえません

 

▲二国間の他の懸案事項の相互和解の一環として、竹島から撤退する意思を表示すべきです

 

▲最低限、国際司法裁判所に仲裁を求めて問題を提起することに同意するよう主張すべきです。

 

▲日本人は、李氏の占領政策の被害を8年間にもわたって被り続けており、李氏の後継者からそのような防ぎようのない取扱いを受け続けることは望むはずがありません

 

・・・・以上・・・・・

 

この李承晩ライン以降、韓国は竹島(独島)を自国領だと主張し続けているわけですが、李承晩ラインが引かれた8年後、米の駐日大使であったマッカーサー2世が、当時の米国、韓国大使に宛てて出した長文の公式電報に「竹島は韓国が不法占拠している」と明確に指摘しています。

 

また文中マッカーサー2世大使が日韓併合に関して、annexation (併合・合併)という言葉を使われ、colonialize(植民地化)という単語を使用されていないことも、着目に値することかと思います。

 

大変、重要な資料かと思われますので、わたくしのほうからも拡散をよろしくお願いします。

韓国がこの資料に関しても、何か言ってくる、その内容まで予見できますがー笑―

何にしろ真実が強いのです、ただしそれが強い意志を持って広められた場合には、です。

よろしくお願いします。

日本を侵略者の手から守るのは日本人しかいません。

 

*ダグラス・マッカーサー2世(Douglas MacArthur IIは連合国最高司令官として知られているダグラス・マッカーサーの甥。19571月から19613月まで駐日アメリカ大使を務めた。

248234_3


* 以下が総ての原文です。

 

For Ass’t Sec’y Parsons from MacArthur

 

Seoul

for Ambassador McConaughy

Now that we have prospect of new and democratic regime in

Korea

I strongly recommend that as soon as possible we seize opportunity to try to bring about durable solution to ROK-Japan dispute. As long as Rhee held power there seemed little chance of any solution but now we have entirely new situation which could lead to liquidation of ROK-Japan controversy. Implications of ROK-Japan dispute are not just bilateral between GOJ and ROK but deeply and directly involve US and our inescapable solution is to be found it will be produced only by our good offices and working closely with both ROK and GOJ. It is of utmost importance that we identify and be prepared to move swiftly for solution those specific ROK-GOJ problems which prevented progress toward basic settlement this festering dispute. We do not know what response Communists may make to new ROK regime and it is vital we try to put ROK-GOJ house in order as soon as possible.

While Rhee regime violated most basic tenets of democracy in authoritarian police rule imposed on Korean people, it has also in past done violence to most fundamental principles of international conduct and morality by committing acts of piracy on high seas around Rhee Line and then imprisoning and holding as political hostages Japanese fishermen and by seizing and holding non-Korean territory by force. The uncivilized practice of hostage diplomacy is one of our serious charges against Communist China and if continued by ROK it will be a great liability to a new democratic ROK regime.

I therefore recommend strongly that as soon as new regime is in control in Korea (whether or noti it be of interim character) we use all our influence to persuade it (1) to release and return to Japan all repeat all Japanese fishermen hostages (including those who have not completed their sentences) who have suffered so cruelly from Rhee’s uncivilized and oppressive acts and (2) to cease practice of seizing Japanese fishing vessels on high seas. This would not only rid new ROK reegime of liability of practicing hostage diplomacy but also more than anything else would lay foundation in Japan for really fruitful negotiations. At same time I would be prepared to press Kishi and GOJ most strongly that in return for repatriation of all fishermen, Japanese would exercise self-restraint in their fishing operations in Korean Straits until reasonable opportunity had been given for negotiation of mutually agreed ROK-Japan fishing conservation agreement.

 

In addition to seizing Japanese boats on high seas and practicing hostage diplomacy, Rhee regime also seized by force and is holding illegally

Takeshima

Island

which has always been considered as Japanese territory. This is very serious and permanent irritant in Japan-ROK relations and there can be no over-all ROK-Japan settlement until this Japanese island is returned to

Japan

. Therefore we should also press new ROK regime to return Takeshima to

Japan

. If it is unwilling to do so pending satisfactory conclusion of over-all ROK-Japan negotiations, new regime should at least signify a willingness to withdraw from Takeshima as part of mutually satisfactory settlement of other outstanding issues between two countries. While we should press strongly for return of Takeshima to Japan, if by any chance new regime were unwilling to do so we should, as very minimum, insist that they agree to submit matter to International Court of Justice for arbitration.

Finally, we should inform new regime very clearly that it must be prepared to adjust its relations with

Japan

on terms of reciprocity, in such matters as diplomatic missions, visits by businessmen and journalists, commercial trade. Japanese have suffered Rhee’s occupation-minded approach for eight years and will be unwilling to accept such indefensible treatment from his successor. In its own interests, new regime should start with conformity with normal international standards of conduct, and could most usefully begin (in terms of Japanese and other free world opinion) by permitting Japanese diplomatic mission to enter and function in ROK on same terms ROK Embassy operates here.

If we now move swiftly with new ROK regime which should generally be receptive to our views because of our helpfulness, we may have initial opportunity, which may never reoccur, to influence its position on Japan-ROK problem. Japanese would certainly welcome warmly and reciprocate fully, measures indicating new ROK regime willing take “new look” at

Japan

MacArthur

【追記】

東京都中野区上高田に願正寺という、マッカーサー2世ゆかりのお寺があります。

日米修好通商条約の批准書交換のため、米国に渡った外国奉行新見豊前守正興の墓所があり、大正7年にはモーリスアメリカ全権大使が、昭和35年に駐日大使であったマッカーサー2世が訪れ献花をしています。

248232

開国の舞台となった下田にとって、「日米修好通商条約、ポーハタン号」など聞き慣れた言葉が書かれています。

日米修好通商条約はいわゆる不平等条約で、通貨換算の不平等、治外法権と領事裁判権、関税自主権が無いなど、現在の日韓における外交問題と全く同じですね。

 

次回は私がこの日本で

 

日の丸を拒絶された

 

お話を書きます

 

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

|

« 『ハンパな「日韓友好」なら、ないほうがマシ』~日本人を育てる、ということ~ | トップページ | 「お詫びと訂正」~韓国大使自身が認めた? 日韓併合は植民地化ではなかった~ »

一社会人として」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつもお疲れ様です。
このダグラス。マッカーサーの画像、お借りします。
よろしくお願いします。

投稿: ☆サラ☆。 | 2012年8月24日 (金) 01時00分

米国との関わりは複雑で、様々な立場の人の意見が
飛び交い不安や困惑を呼ぶこともままありますが、
とても心強く嬉しい記事ですね。
領土問題は教科書に大きく載せて知識を共有すべきです。

投稿: あずき | 2012年8月24日 (金) 10時55分

文中に「annexation」が存在するか検索してみましたがヒットしませんでした。

投稿: 桃太郎 | 2012年8月24日 (金) 10時56分

竹島が占領されているのに韓国へ5兆円信用供与するのはなぜ?

北朝鮮拉致問題があるのに金正男を逮捕しておきながら、簡単に強制送還したのはなぜ?


知る権利、説明責任を求めない国民に民主主義はない。

国会で質問しないのはなぜだろう。

みんなパチンコ屋から○もらっているのかな。

投稿: 白井賢人 | 2012年8月24日 (金) 12時16分

これは大変使える資料ですね。是時とも拡散させて頂きます。日本を守るのは私達日本人です。真実は何よりも強いと信じています。頑張りましょう。

投稿: ゆず | 2012年8月25日 (土) 12時56分

この電文に「annexation」の語が存在しない以上、「また文中マッカーサー2世大使が日韓併合に関して、annexation (併合・合併)という言葉を使われ、colonialize(植民地化)という単語を使用されていないことも、着目に値することかと思います。」という一文は削除すべきではないですか。

投稿: 名無しさん | 2012年8月25日 (土) 14時16分

>みんなパチンコ屋から○もらっているのかな。

の他には、皆朝鮮人なんだと思う。

投稿: 散歩中 | 2012年8月25日 (土) 17時02分

日韓併合に関して、「植民地」という言葉を使っていない、というご指摘は、重要だと思われます。
日韓併合は、李氏朝鮮からの申し入れである、との指摘があります。
日本は、韓国を植民地とした、という韓国側の主張で、日本人は罪悪感から、骨抜きになっています。
宜しく、お調べ下さい。
また、情報拡散お願いします。

投稿: 日韓併合の真実 | 2012年8月25日 (土) 19時26分

たさかさま

皆様

たさかさまに情報提供したものですが
お渡しした資料のうち1枚が欠損していたことに気づきました。

お二人ほどがひっかかっていらっしゃるannexationは
別資料で、韓国大使が米国に宛てた書簡の中の一節で
 prior to its annexation by japan という表現があります。

マッカーサー2世による電文よりも、当の韓国大使が書いた書簡だということで
より説得力のある強力な資料です。

後ほどたさかさんには、資料を送付します。

たさかさんにはご迷惑をおかけしました。
たさかさんと、皆様にお詫びします。

>たさかさま

新たな資料として、どうぞご提示くださいませ。


投稿: 久我 | 2012年8月25日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ハンパな「日韓友好」なら、ないほうがマシ』~日本人を育てる、ということ~ | トップページ | 「お詫びと訂正」~韓国大使自身が認めた? 日韓併合は植民地化ではなかった~ »