« 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? | トップページ | 民主党の呆れた外交人事 »

民主党がまたも愚策、素人集団の「意見公聴会」

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

 

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220717018.html

 

いったい原発にも核にも全く知識のない素人の感情的意見を集団で聴いて、何の役に立てようとしているのか? と首を傾げたのが、古川元久国家戦略担当大臣の「電力会社社員の出席排除」とも取れる発言です。

 

もともと「抽選」などという姑息な嘘をついて東電の社員を仕込むようなことをするから、結局こういう結果になるのです。

 

抗議する集会の人々に細野豪志・内閣府特命担当大臣(原子力行政担当)が「これは抽選の結果です!」と説明なさるのですが、嘘をつく人の何とも言えない微かな照れ笑いの表情で見え見えでした。これじゃあ見透かされて人々の怒りを買うのは当然のことです。

 

なぜ堂々と、会場には一人必ず現場からの意見ということで東電側からこれは抽選ではなく参加してもらいます、と明確に言わないのでしょう。

 

意見公聴会が国家のエネルギー安全保障策を検討する場なら、政府が監督官庁や電力会社、産業界や核技術学界など専門的な意見を得ることこそが必要なのではないですか? そこに原発技術や供給事情に明るい東電の社員が加わるのはごく自然な配置です。

 

そうした専門家を排除して、素人の意見を聴いて何が生まれるでしょうか。

反原発運動のシュプレヒコールを聞いていれば十分なのではないでしょうか。

もともと、反原発運動に相乗りして来ている・・・というよりは主導している

組織は「日教組」を筆頭とする労組であり、「部落開放同盟」「中核派」「革マル派」「9条の会」等々の左翼集団です。

50年ほども前に活動した学生運動家の成れの果てみたいな人たちが赤旗を振り、そこにいくらかの一般市民が巻き込まれている構図です。

それと一緒になりたくない、と列から離れて歩く人もいましたが、無駄です。

左翼活動としての原発反対運動はマスとしてしか捉えられませんから。

 

 

 代替エネルギーの代案とてなく、電気が失せた状態への覚悟も希薄で、病院、工場などの電気配分も具体的に考えず闇雲に原発反対を唱えることは、即国家の屋台骨が傾くことなのです。

 

私も中長期視野に立つ脱原発なら賛成です。しかし、感情が先走った現在の脱原発・再稼働反対の動きには与しません。

その無計画さ、無責任さは大江健三郎さんと並んで主導の一人である坂本龍一さんの発言に端的に現れています。

「電気ごときと人の命は代えられない。子供たちのためにも脱原発を」

と文言は一見美しいのですが、空々しい。

Genpatusakamoto1_2


そう発言する坂本さんは、ニューヨーク在住で日本が節電・停電で苦しんでも無縁の方です。航空機に乗ると通常よりも多くの放射線を浴びて被曝します。高度が高くなればなるほど浴びる放射線の量も高いのです。成田ニューヨーク間の往復での被曝は坂本さんは例外なんですね。成田・ニューヨーク間を往復するたびにエネルギーを消費され、しかも電気自動車のCMに出演され、「CO2の排出がないのでいいです」と、臆面もありません。二枚舌ですね。

 

「自分がねCO2をどのっくらい出して走っているかいつも気になってたんですよ。この車そこが完全ですよね。CO2が出ないですから」

坂本さんはご存知ないのでしょうか。火力発電にはCO2排出が付き物であることを。そして、鳩山元総理が「CO2」25%削減と、世界に向けて無謀な約束をしたばかりに、CO2の排出には莫大なお金がかかるのですが。

釜山と対馬はわずか49,5キロの距離、福島東京間の200キロより遥かに接近しているのです。その韓国で原発事故が起こらない保障はないのに、日本国内ばかりで脱原発を運動しても、無意味ではないでしょうか。いえ現に、韓国の原発では事故が起こっています。日本ではなぜか隠されているだけです。

中国での事故もないとは言えません。いや、よろず工事関係の杜撰なあの国の原発が長期間にわたって無事故とは考え難い。徹底的な隠蔽がなされている可能性も皆無ではないでしょう。

*資料 「韓国で相次ぐ原発事故」3年間で8件も。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/04/20/0200000000AJP20110420001100882.HTML 

脱原発は日本だけが先行しても、どうしようもない部分が多大です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-18/2012071801_02_1.html

>官邸前デモについては、「ソーシャルメディアによって組織された新しい活動家集団」や 「左翼の労働組合組織・全労連」を含む「連携によって導かれている」と報じました。

 

 一方、対照的に褒め称えているのは、いつもは日本叩きに精を出している韓国の中央日報であることにご留意ください。

http://japanese.joins.com/article/771/155771.html?servcode=100&sectcode=140

>おとなしかった日本人が立ち上がった

>最近日本のデモは「反原発デモ」が6月から本格化したことを指して「アジサイ革命」と呼ばれ始めた。日本で「~革命」という言葉が出ること自体が革命的だ。最も慎ましい国民、日本人の決起は「いかなる権力も国民の上に君臨できない」という真実を改めて悟らせる。

国のために、国民のためによかれと思う脱原発・再稼働反対の運動が、思いとは真逆に日本を毀損することにならないか、今一度立ち止まって冷静に考えていただきたいのです。

 

九条と同じ轍を繰り返すのでしょうか?

 

「脱原発を日本がして、喜ぶのはいったいどこか、どの国家だろうか」という視点が必要です。

原発を手放すということは、核の知識と技術という防衛上の重要事まで捨て去ることなのです。

 

世界中の国家に憲法九条があるのなら世界平和に有効です。

しかし日本しか無いのであればそれは翼をもがれた鳥のように無力な姿です。

脱原発運動はその極めて危険な流れに乗ってはいないでしょうか?

Genpatuusa
*備考 アメリカ合衆国: 104基 10,606万kW

日本: 55基 4,958万kW 坂本さん在住のアメリカは日本の2倍

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? | トップページ | 民主党の呆れた外交人事 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

田坂富代先生

いつも有益な発信をありがとうございます。

民主党の愚策ということですが、もう一つあります。
アメリカで韓国の糞尿まみれの食品が輸入禁止となり
一方、日本では民主党政権が韓国に、ひらめ無検査の
特典を与えてしまいました。糞尿まみれのひらめです。

それが昨年ですが、民主党が無検査を実施した直後に
実はひらめで集団食中毒が日本のあちこちで起こっています。
厚労省が保健所に韓国産であることは口止めして隠蔽したと
言われていますが・・・
実際に報道されず、報道されぬまま今回のようなことが起こり、
そのヒラメが韓国産であることをきちっと書いてある
報道が非常に少ないですね。

テレビでは報道すらされていないようなのですが・・・?

韓国糞尿ヒラメによる集団食中毒は昨年、すでに日本各地で頻発。

http://mikoup.ebb.jp/src/file976.pdf

 民主党と厚労省が保健所に緘口令で隠蔽

投稿: 雪華✿ | 2012年7月20日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? | トップページ | 民主党の呆れた外交人事 »