« 脱原発デモと朝鮮の祭りとの奇妙な符号 | トップページ | 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? »

原発は必要悪 核開発は日本を救う

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

例えば原発将来的には自然エネルギーへ移行するが良いに決っています。それはごく当たり前のこと。

 

だけれど今すぐ核を全廃出来るのか?というと答えはノーです。

 

何故なら昭和30年代の生活に日本国民全員が戻れるのであれば可能だけれど、現実には到底無理だからです。

理想と現実の折り合いをつけるべく努力するのが最良の方法では無いでしょうか?

 

原発技術=核開発技術と知識の保持

 

これもわかりきったことですよね?

 

私はより安全な核技術を開発することが、ひいては国防にもつながると考えています。

 

日本で原発事故が起こらなくても、中韓で起きたら日本にだって大きな影響があります。

 

原子力発電には多量の水を必要とするので、中韓の原子力発電所は当然日本海側に作られているのです。長崎と釜山は指呼の間。福島、東京間よりも直線距離で接近しているのです。

 

中韓で原発事故が起きていないのは単に運が良いからでしょう。

 

情報を隠蔽する国家ですから、実は原発事故が起こっている可能性が100%無いとはいえません。

 

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e44b.html

 

日本が原発の技術力で、中韓に劣っているということでは無いと思います。

 

だからこそ福島原発の事故以降、中韓が日本の原子力関係の技術者を引き抜こうとしているのです。

 

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d349.html

 

いっそのこと日本の科学者は放射能除去装置みたいなものを、本腰を入れて開発したほうが良いのではと思います。

 

原発事故だけでなく、使用済み核燃料棒だってどうにかしなくてはならないのですし。

 

人間に扱うことが出来ないという放射能をコントロールする。

 

それこそが究極の核開発じゃありませんか?

 

核に対してきちんともう一度見つめなおす必要があるのではと思います。

 

あくまでもヒステリックにならずに冷静に。

 

原発事故は「人災」だと調査委員会が結論を出しました。

 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/dst12070600180001-n1.htm

 

「明らかに人災」 国会事故調の報告書要旨

 

msn産経ニュース 2012.7.6 00:16 一部引用)

 

【事故は「人災」】

 

今回の事故は、これまで何回も対策を打つ機会があったにもかかわらず、歴代の規制当局と東電経営陣が、それぞれ意図的な先送り、不作為、あるいは自己の組織に都合の良い判断を行うことで、安全対策が取られないまま3月11日を迎えたことで発生した。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0604M_W2A700C1000000/

 

[FT]原発事故は日本の文化が招いた危機
2012
76日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 一部引用)

 

 国会の命を受けて福島の原子力災害を調査した調査委員会の委員長は、事故は「日本文化に根差した慣習」によって生じた「日本製(メード・イン・ジャパン)」の危機だったと断じた。

 

黒川委員長は報告書の日本語版の序文では、危機の文化的な背景についてもっと慎重な批評を加え、日本の文化全体ではなく、一党支配や年功序列、終身雇用などに原因があるとした。

 

まず東電と政府にきちんと事故の責任を取らせることが重要です。

 

勝谷誠彦さんが発言されていますが、歴代の規制当局と東電経営陣の責任と官邸に対し、検察は刑事事件として告発すべきでしょう。

 

国民の命を蔑ろにした責任はきちんと司法の場で白黒つけなくては、原発事故の実被害・風評被害で生活が立ち行かなくなった人々を思いつつ何度も現地に調査に入り、自分の立場もありながら、あれだけの報告書を書かれた事故調査委員会の立つ瀬がないじゃぁないですか。

 

短絡的な原発反対運動は、日本の国力を削ぎ、国益を損なう事に着目しなければなりません。

 

昨日のブログ記事はあえて動画だけをアップいたしましたが、あのデモをご覧になって読者の皆さんはどう思われたでしょうか?

 

水着の女性が男性器を模した神輿に載る…。

 

原発反対デモでかなり話題になったようですが、その光景はどこかの国の売春婦のデモのテイストをふと思い出しました。

 

何が言いたいのかというと、あのデモは明らかに反日的な意思を持った団体の扇動があったと思われるのです。真摯なデモにはどうしても見えない。日本人ならやらないであろうということを積極的に行うデモの面子。60年安保や70年安保のノリに酷似していることに気が付きました。フジテレビのデモがどんなに大規模でもニュースで全く報道されない。しかし反原発は少人数だろうが必ず報道される。マスコミの「報道の自由」なのでしょうか?意図的な。

 

この反原発デモは恣意的な面は大いにあるとしても、まじめに参加した人達もいたと思われます。国民の怒りの矛先を扇動する輩がいるというのが至極不気味です。別の言い方をするなら、反原発運動に日本毀損の組織が参入しているということは、脱原発が日本に益よりも害をもたらす、という証左ではありませんか?

 

日本の脱原発を歓迎する国や組織があるのだ、という発想も必要ではないでしょうか。

 

日本がいつ、核武装するのではないかと内心怯えながら、表向き強圧的に出てくるあの国とあの国のことです。

 

日本にある反日組織もまた、内心ほくそ笑みながら日本の脱原発歓迎ではないでしょうか?

 

しかしデモの翌日に一番危険な大飯原発を稼働させた日本政府のアホさ加減には、国民はもっと怒ったほうが良いと思っています。

 

さて節電に関しては、この1年で民間企業から、温度を下げる様々な素材、商品が数多く開発されています。

 

この電力不足をビジネスチャンスにする企業だってたくさんあるのです。

 

今すぐに原発を再稼動させないと、すぐさま日本経済はだめになるなんていう、イカサマ経団連のお先棒を担ぐ必要は全くありませんが、それでも日本中の全ての原発が止まっている状況は日本経済にとって好ましくありません。電気代が上がれば、各工場は安い国へ逃げ出さざるを得ず、それは企業の秘密の保持という観点からも、雇用の面からも非常にまずいことでしょう。

 

原発を止めている分、火力発電を動かし、化石燃料を燃やしているのですからCO2は予想外に排出しています。鳩山元総理がCO2削減目標25%などというとんでもない宣言をしたおかげで、そのCo2排出権を他国から購入しなければなりません。

 

もしも計画停電が起こったらどういうことになるのか。

 

拙ブログの過去のエントリーをごらん頂ければと思いますが、

 

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-0770.html

 

経済活動は確かに停滞します。そしてそれは経団連に加盟しているような大企業ではなく、小さな町工場ほど、小さな商店ほど直接的な影響を受けるのです。

 

いまさらですが管前総理は原発事故の現場への直接介入で、現場の指揮系統が混乱し結果として初期の対応を遅らせ、原発を全部止めるなどという愚挙にでました。

 

この一連の対応で困ったのは、「民主党がいつも掲げてきた弱者救済」の弱者に他なりませんでした。(弱者の定義もあいまいですが)

 

民主党が政権をとり、鳩山、管、野田と三人の首相の間に、どれだけ細々と日本が毀損されてきたでしょうか。

 

それをきちんと報道しないマスメディアもまた民主党と同罪ですね。

 

おかしなデモも多いですが、私は本当の愛国デモには一度参加してみたほうが良いと思います。自分が何をしなければいけない時なのか解るからです。

 

私は「草奔崛起 頑張れ日本! 中国の尖閣諸島侵略糾弾デモ」に参加して物の見方が変わりました。

 

他人ごとにしてはいけない。大人しくしていてはいけない。

 

自分の力でまず一歩踏み出してみる。

 

それがブログ発信であったり、隣の誰かに話をすることであったりするのです。

 

私は出来ればどんどん若者に話していきたいと思っています。

 

君たちのために私たちは日本を守るからと言うために。

 

一生懸命に守るからあとは頼んだと言うために。

 

 

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 脱原発デモと朝鮮の祭りとの奇妙な符号 | トップページ | 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。本内容に関して、大部分において支持します。どうもマスコミにおける流れが、異常とも思える反原発に凝り固まっていて違和感を覚えています。このような冷静な内容での報道・評論が出来ないなんて。中枢まで蝕まれているからでしょうか。異様なデモ風景は普段TVしか見ない、ネットをしない層へ拡散して欲しいものです。
支持できないところは、「タイトル」です。「必要悪」なんて。原発が可哀想過ぎます。「核開発」も。これは既に済んでいますので、「より良い核制御」、と言ったところでしょうか。いっそのこと、「核装備」にするとか。
どうでも良いのですが、前首相がpipeになってる? どうせなら「缶」でも良いと思いますけど。

投稿: 孔雀大王 | 2012年7月14日 (土) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱原発デモと朝鮮の祭りとの奇妙な符号 | トップページ | 反原発の情報操作のお先棒を担ぐのは? »