« 「朝鮮人殺害」を「虐殺」横浜市教委、中学副読本を書き換え 事務局独断で | トップページ | 小沢劇場の影で 報道されないことがまた一つ »

日本に引渡しなさい!

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0524&f=national_0524_035.shtml

 

日本大使館に火炎瓶を投げた中国人に、懲役10カ月の判決=韓国

 

社会ニュース2012/05/24(木) 09:53

 

韓国のソウル中央地裁は23日、今年1月にソウルの在韓日本大使館に火炎瓶を投げた中国人の男(38)に懲役10カ月の判決を下したと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

韓国メディアは、「日本大使館に火炎瓶を投げた中国人が実刑」などと題し、日本への不満から在韓日本大使館に火炎瓶を投げた疑い(現存建造物放火未遂など)で逮捕された中国人に実刑が言い渡されたと伝えた。

 裁判所は「容疑者は、国を代表して国民の安全を確保する外交公館の建物を毀損(きそん)しようとした。人命被害が発生しかねない点などを考慮し、実刑を宣告する」と判決を下した。

 容疑者の男は、今年18日、ソウル鍾路区中学洞にある日本大使館に事前に準備した火炎ビンを4本投げ、大使館の塀の一部などを焼いた疑い。男は、祖母が日本軍の慰安婦、祖父は日帝時代に独立運動に参加したため拷問を受け、その後遺症で死亡するなど、普段から日本政府に強い反感を持っていたことが分かった。また、慰安婦問題をめぐる野田佳彦首相の発言に憤慨したとも主張していた。(編集担当:李信恵・山口幸治)

 

searchina 記事 全部引用)

 

少し前の記事なのですが、日本のテレビニュースや新聞報道はほとんどありませんでしたよね?

 

そして以下がヤフーニュースです。

 

在韓日本大使館に火炎瓶投げつけ、中国人被告に懲役10カ月の判決―韓国

 

Record China 524()1037分配信

 

2012523日、韓国のソウル中央地方法院は、在韓国日本大使館に火炎瓶を投げた中国人男性・劉強(リウ・チアン)被告に対して懲役10カ月の刑を言い渡した。人民網が伝えた。

 今年18日、劉被告はソウルの日本大使館に火炎瓶4本を投げ込んだ。火炎瓶による負傷者はなかった。取り調べに対し、劉被告は祖母が従軍慰安婦で日本に恨みがあったと話し、昨年12月の靖国神社の門への放火も自らの犯行だと供述している。

 裁判では劉被告の責任能力の有無が争われ精神鑑定が行われた。判定結果は感情的になりやすく誇大妄想の傾向もあるが、深刻ではなく一定の判断能力はあると認定。有罪判決が下された。(翻訳・編集/KT

 

ご丁寧に中国慰安婦資料館の画像まで載せてありました。

Photo

  何回でも繰り返し言いますけれど、当時は売春というのは合法で、ビジネスという商行為として成り立っていました。

 旧日本軍の「戦争遂行の道具」でも「性奴隷」でもありません。

お金ほしさに自発的に軍人相手の売春というビジネスに手を染めていただけです。

 嘘も大概にしなさい!

さて、上記のニュースなのですが、なぜ日本大使館に火炎瓶を投げた劉強(リウ・チアン)なる男が、日本に引き渡され日本の刑罰を受けないのでしょうか?そこが私には最大の疑問です。

192

 韓国の日本大使館内での不法行為は日本の法律によって裁かれる。いわゆる治外法権ですよね?

そこをあまり詳しくないので調べてみないと解りませんが、在外大使館では大使館敷地内に置いては母国の法律が適用されるのだと思います。それなのに何故この劉強(リウ・チアン)は日本側に引渡しが無かったのでしょうか?靖国の放火犯であり、韓国の日本大使館放火犯であるという事をきちんと日本の法律で裁くという事は出来なかったのでしょうか?これでは尖閣諸島領海侵犯をした中国人船長を、日本の国内法で裁かなかったことと全く同じ繰り返しです。

治外法権というものはどうなっているのでしょうか?

逆の例で言えば例えば日本の韓国大使館に放火した中国人を日本の法律で裁くのが妥当か?とも言えます。

人の家に火炎瓶を投げ込んでおいてたった懲役10ヶ月とは、全く考えられない寛大な処分ですよね。

日本の法律では放火は重大事犯として裁かれるはずなんですけれどねえ。

 

現住建造物等放火罪の法定刑は死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役と規定されており、現行法上殺人罪(刑法199条)と全く同等の法定刑を有する重罪とされている。2004年の刑法改正以前は殺人罪の刑の下限が3年以上の有期懲役だったため、当時は殺人以上の重罪だった。結果的に放火で死亡者が発生しなくても、理論的には死刑になる可能性がある。

 なお、このように現住建造物等放火罪が重く処罰されるのは、現実に当該建造物に居住している者を死に至らしめる危険性が極めて高く、延焼により不特定多数の国民の生命を危険にさらすおそれがあり、殺意を要件とする殺人罪を適用するには時に立証に困難が伴うが、その悪質性により傷害罪・傷害致死罪・重過失致死傷罪では量刑として不足であると考えるからである。

 

(Wikipedia 一部引用)

 

日本の法律では、放火は殺人と同等の重罪なのです。

 それに日本大使館へ火炎瓶を投げたということは、日本に対して武力攻撃したのと同じなのではないでしょうか?その犯行動機などを解明するのは日本政府の権限に置いてでは無いのでしょうか?

 

そして劉強(リウ・チアン)は、靖国神社にも放火しています。

193
 

繰り返しますが、

 

放火は殺人と同等の重罪なのです。

 

靖国神社は国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。http://www.yasukuni.or.jp/history/index.html

 日本の国を命を賭してお守りくださった御英霊がお祀りされているこの社を放火したのですよ。

 なぜ日本政府はこのままで済ませたのでしょうか?

 なぜ日本のマスコミはその事実関係をはっきり報道しないのでしょうか?

 初期の報道で「日本人女性の同行者」がいたはずですし、中国人が簡単に韓国にはいけないはずです。ノービザでは無いのですから。周到に計画されていた犯行というのが真実でしょうに。

 そもそも中国人の劉強(リウ・チアン)が日本に入国できた経緯も不透明過ぎます。

 震災後のボランティアで心理療法士をしていたという事ですが、日本語も出来ない劉強(リウ・チアン)が何をどうやってボランティアしていたのでしょうか?確実に犯人を入国させたNPOが存在するはずです。そのバックボーンの解明も全く出来ていないと言うのに…。

 人物関係が一見複雑に見えますが中国籍と言う劉強(リウ・チアン)が日本のボランティアビザを持っていたと言うのは個人では取得出来ないもののはずです。日本の団体の保証が無ければ取得出来ないものなのですから。

 劉強(リウ・チアン)についてきちんと追って報道したマスメディアはありましたか?

 神社放火や大使館放火は悪質極まりない凶悪犯なのですよ?

 

私は劉強(リウ・チアン)を日本の法律で、きちんと裁くべきだったと思います。

 

どうなっているのですか?日本政府は。

 

 

 明治天皇の御製

 

わが国の為をつくせる人々の

 

名もむさし野にとむる玉かき

 

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 「朝鮮人殺害」を「虐殺」横浜市教委、中学副読本を書き換え 事務局独断で | トップページ | 小沢劇場の影で 報道されないことがまた一つ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「朝鮮人殺害」を「虐殺」横浜市教委、中学副読本を書き換え 事務局独断で | トップページ | 小沢劇場の影で 報道されないことがまた一つ »