« NHKの日本破壊 | トップページ | 理屈で国が守れるか! »

昭和の日に寄せて

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

今日429日は国民の祝日「昭和の日」であります。

昭和の日になった経緯はぜひお調べください。

(2007年から新設される国民の祝日。429日。

祝日法にはその趣旨が「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」と規定される。

429日は昭和天皇の誕生日であり、1988年までは天皇誕生日だったが、天皇が代替わりした1989年からは「みどりの日」になっていた。2007年からみどりの日は54日に移動される。

昭和の日制定には反対も多く、祝日法改正は国会で2度にわたり廃案になっていたが、2005513日に可決されるに至った。はてなキーワードより)

全く馬鹿げた輩が、国会内に巣食っているということですね。

Hinomaru3

昭和天皇ご存命の時は、天皇誕生日でしたね。

神社本庁のHPに昭和の日について記載されていましたので、引用させて頂きたいと思います。

http://www.jinjahoncho.or.jp/column/000020.html

「昭和の日」

4月29日が「昭和の日」になったことをご存じですか?
昭和天皇の御誕生日であるこの日は、平成元年に「みどりの日」として祝日となりました。

しかし、その趣旨は昭和天皇の御事蹟を顧みるにはほど遠いものだったため、多くの国民の強い要望をうけて、昨年「昭和の日」が施行されたのです。

昭和天皇は、御生前に自然をこよなく愛されました。
生物学者であられただけでなく、敗戦によって荒廃した国土に緑を取り戻そうと、昭和25年から始められた全国植樹祭では、毎年各地を精力的に巡られ、御親(おんみずか)ら苗を御手植えになりました。

その御心は今上陛下に受け継がれ、国土緑化、ひいては鎮守の森の再生、発展に繋がっています。


昭和天皇の御事蹟に思いを馳せつつ、昭和の時代を振り返る良い一日になることでしょう。

平成に生きるものの務めとして、私たちにとっての良き「昭和」を次代へと語り継いでゆきたいものです。

神社で行われる恒例のお祭りには、例祭の外、歳旦祭、元始祭、祈年祭、紀元祭、昭和祭…などがあります。

昭和祭 

昭和天皇の誕生日である429日に際して、わが国にとって未曾有の大戦を経てわが国を復興、発展に導かれた昭和天皇の大業を称え、皇室の弥栄と国の益々の発展、そして文化の振興を産業の増進、永遠の平和を祈るお祭りで、中祭にあたります。

海洋生物を研究されていたこともあり、下田市須崎御用邸にはよくお見えになりましたので、私たち下田市民にとって昭和天皇は、とても身近な御存在でありました。

車中から手を振られるお姿が懐かしく思い出されます。

そういえば私が子供の頃の下田小学校の校医・勝又先生は、昭和天皇とお顔がとても似ていました。勝又先生は目医者さんでしたが、検診の時には天皇陛下が来ていると小学校の児童達が大騒ぎをしたものでした。今となればそれも昭和は遠くなりにけりです。

そのように恐れ多くも身近に感じていた昭和天皇でしたので、その御心を慮る事ができるようになったのはつい数年前のことです。

昭和天皇の見ていたその先には、いつも日本国民があったのでしょう。

4293

私の参加している歴史ランキングで、とても素敵な動画を見つけましたので掲載させて頂きたいと思います。

黒田裕樹の歴史講座(現役高校教師による歴史ブログ)

「昭和天皇・前編」 ~'12.04.07 良くわかる歴史講座

昭和天皇の御事蹟に思いを馳せつつ、

昭和の時代を振り返る一日といたしましょう。

|

« NHKの日本破壊 | トップページ | 理屈で国が守れるか! »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKの日本破壊 | トップページ | 理屈で国が守れるか! »