« 日本の技術の海外流出をなぜ止めない? | トップページ | 昭和の日に寄せて »

NHKの日本破壊

ブログランキングに参加しています。 

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

拙ブログでは過去のエントリーで何度も取り上げてきている文化侵略の話題です。

防衛論は文化にも

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-dcc8.html

「ディスカウントジャパン」という韓国の国家戦略による文化侵略について書いたのですが、再度ここに記したいと思います。

「日本ディスカウント」という呼称らしいですが、要するに韓国文化の海外での称揚と併せて、日本文化の引きずり下ろし作戦ですね。

日本ディスカウント作戦の一貫としては、茶道や剣道、寿司に至るまで韓国発祥と海外で言うというのもその一つですね。

日本固有の文化を否定することで韓国は自分の国の知名度を海外で高めようとしています。

「国家」として仕掛けてくることに対しては「国家間の問題」として捉える視点を持たないと見落としてしまう点があるのだと、今日は皆様にお伝えしたかったのです。

領土意識の希薄な日本人の感性が、かなり作為的なものを感じる韓流ブームをこれもまた安易に受け入れすぎているのではないかと思うのです。

「侵略」は領土ばかりではありません。それは文化にも及ぶものだという認識を(言葉にも倫理観にも及ぶもの)、日本国民はもうちょっと持ったほうが良いのではないでしょうか?

領土としての防衛意識は目に見える形でいくらかはまだ日本人の意識にもありますが、

こと文化(芸能)に対しては驚くほどの無防備状態です。

自然発生のものなら問題はありません。

それは心の領域に属することですから。

しかしながら明らかに国家戦略であるゴリ押しの「文化」に対しては、

一定の警戒を言わせて頂きたいのです。

戦略には「目的」があります。

このディスカウントジャパンという韓国の戦略(あるいは何らかの目的で意図的に韓国の戦略に添っている)にまんまと乗せられている、日本の公営放送NHKの番組作りに対して、強い憤りをもっている拙ブログの読者の皆様も多いかと思います。

そもそもNHKってなんなのでしょうか。

にっぽんほうそうきょうかい(Nippon Hoso Kyokai)からとった略称なんですね。

日本放送協会NHKとは、日本の公共放送を担う特殊法人で、所管は総務省です。

NHKは放送法が設立の根拠となっている特殊な放送局です。

NHKの目的は、放送法により「協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うこと」とされています(放送法第15条、日本放送協会定款第3条)。

NHKは放送事業者であるので、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、公安及び善良な風俗を害しないこと、政治的に公平であること、報道は事実をまげないですること、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすることが求められている(放送法第4条第1項)。

Wikipedia 一部引用)

ここからちょっと放送法条文を引用します。読みにくくて申し訳ありません。

法律の用語はわざと難しく書いているのはと思われるような変な文章ですよね。

解釈によってどうにでも出来るような気がしてなりません。

(放送番組の編集等)

81 協会は、国内基幹放送の放送番組の編集及び放送に当たっては、

第4条第1項

第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

1.公安及び善良な風俗を害しないこと。)

に定めるところによるほか、次の各号の定めるところによらなければならない。

1.豊かで、かつ、良い放送番組の放送を行うことによつて公衆の要望を満たすとともに文化水準の向上に寄与するように、最大の努力を払うこと。

2.全国向けの放送番組のほか、地方向けの放送番組を有するようにすること。

3.我が国の過去の優れた文化の保存並びに新たな文化の育成及び普及に役立つようにすること。

 協会は、公衆の要望を知るため、定期的に、科学的な世論調査を行い、かつ、その結果を公表しなければならない。

 第106条第1項の規定は協会の中波放送及び超短波放送の放送番組の編集について、第107条の規定は中波放送及び超短波放送を行う場合における協会について準用する。

 協会は、邦人向け国際放送若しくは邦人向け協会国際衛星放送の放送番組の編集及び放送又は外国放送事業者に提供する邦人向けの放送番組の編集に当たつては、海外同胞向けの適切な報道番組及び娯楽番組を有するようにしなければならない。

 協会は、外国人向け国際放送若しくは外国人向け協会国際衛星放送の放送番組の編集及び放送又は外国放送事業者に提供する外国人向けの放送番組の編集に当たつては、我が国の文化、産業その他の事情を紹介して我が国に対する正しい認識を培い、及び普及すること等によつて国際親善の増進及び外国との経済交流の発展に資するようにしなければならない。

 第5条第1項、第6条、第8条から第11条まで、第13条、第110条、第174条及び第175条の規定は、協会が外国の放送局を用いて国際放送又は協会国際衛星放送を行う場合について準用する。

つまり放送法上NHKの役割というのは、「公安及び善良な風俗を害しないこと」を前提に、良質な放送番組の放送を行うことによって公衆の要望を満たし文化水準の向上に寄与するように、最大の努力を払い、我が国の過去の優れた文化の保存並びに新たな文化の育成及び普及に役立つようにするように編集・放送する義務があるのです。

グローバル経済の中では1万歩くらい譲って、民間放送に関してはスポンサー事情などでやむを得ないケースもあるでしょう。例えば韓国系企業がスポンサーなら韓国への批判はNGになるでしょうし。どんなに韓国に非があるケースでも。

花王やロートのように反日韓国タレントをCMやドラマに起用するのもビジネス上の何らかの戦略があるのでしょう。日本人に不買運動されても。そもそも日本の顧客を顧客と思っていないのかも知れませんし。

でもNHKはあくまでも日本人の受信料と税金で成り立っている公共放送ですから、絶対に外してはならないことは「日本の国益」であり「日本の国防」「日本人のための放送」なのです。

これは何も難しいことを言っているわけではなく、放送法を遵守すれば良いだけのことです。

営利を追求してはいけないNHKにやたら天下り子会社(具体的にはNHKエンタープライズやNHKメディアテクノロジー、NHK出版)があるという不思議さ。

これはNHKの仕事をしている方に直接伺った事があるのですけれど、ほとんど全ての番組にNHKエンタープライズが入り本来の製作費を中抜きしているそうです。

具体的に言えばNHK3千万番組製作費を払ったら、NHKエンタープライズが1千万取り、実際の制作現場では2千万で「3千万のクオリティの番組制作」を要求されるそうです。(内部で仕事をしている人に取材しました)

NHKはギャラが安いというのはそういうカラクリなのです。

あと放送中にやたら民間のCMのようなBSプレミアムの番組宣伝が挿入される不思議さ。

気になるのが夜7時半のクローズアップ現代や夜9時のニュースキャスター。

かなり特定の思想に凝り固まった人を起用し、日本下げに大忙しですよね。

4251

無理矢理の韓国礼賛を外国人コメンテーターを持ってきて言わせる。

そもそも韓国車と日本車を比較する意味がありますか?

先行きへの不安を煽る為に、震災、少子化、韓国を引き合いに出すのが悪質です。

日本にとって良い材料を一切報道しないのですよね。

NHKは自称「不偏不党の公共放送」らしいですが、大嘘です。

NHKの報道・思想は大きく偏っています。

JAPANデビュー」というドキュメンタリーで当事者の台湾人からも訴えられているように「都合の良い発言だけを切り貼りして」中国の勇壮さを報道し、日本の過去を貶めています。

4253

ハングルのメールが流行っているとか・・・。ため息しか出ないような事を垂れ流したり。

簡単に言えば日本の公共放送なのに歴史の視点が中韓なのです。

以上に付け加えて そもそもジャパンデビューの制作スタッフが田容承という在日韓国人であることは、案外知られていません。韓国人だから悪いという論ではありませんが、韓国目線で、見たドキュメンタリー「もどき」が韓国人のメインスタッフによって作られているという点への指摘です。

なぜNHKがここまで酷い番組作りをするようになったのか…

私のつたない知識としては、民主党が大きく関わっているといっていいと思っています。

平成19年に放送法の改正が行われたのですが、与党(自公)原案では、NHKが捏造番組を放送しないようにするため、監視のための経営委員会の監督を強めるものでした。

これは平成13年に「戦争をどう裁くか」「問われる戦時性暴力」に関しての問題に起因するもので、野党民主党が大反対を展開し経営委員会の監督は削除された上に経営委員会は編集への介入が出来ないことになったと記憶しているのですが…

私はNHKの偏向番組問題を野放しにさせたのは、間違いなく民主党だと確信しています。

なぜ民主党が反対をしたのか、理由は記すまでもありませんね。

「歴史に学ぶ・開国と伊豆下田の関係」の講演原稿を書くため過去の歴史について調べた時に、キリスト教布教による文化侵略によってアジアは植民地化されていった事実を知りました。

NHKは特亜三国に対して何があろうと批判しない態度、そして日本人に妙な贖罪感、閉塞感を与える。特亜から見た歴史認識をそのまま報道をし続ける。

このままNHKの思うままに報道をさせていたら、いつのまにかに文化植民地化されていくことになりかねません。

さて、私に何ができますかね…。

具体的にはNHK民営化解体。そしてニュースだけ放送する(コメンテーターのいない)局の設立でしょうか。国会中継専門局も必要ですよね。NHKは都合の悪い質問の時には地上波放送しませんから。そこのどこが不偏不党なのでしょうか?

国会議員では片山さつきさんが斬りこんでいますが、NHK問題は入り組んでいて複雑です。

頑張っていらっしゃるけれど一筋縄ではいかないところがあります。

普通の質問ではこの根深い問題は片がつきません。(この問題にも片山さんは、触れたのですが予期通りのはぐらされ方をNHKにされたので、ここで改めて論破しておきます)

韓国国営のKBS放送の日本事務所はどこにあるか皆さんご存知でしょうか?

韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C

NHK放送センター、  〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

同じ住所です。何故NHK内にKBSが入り込んでいるのでしょう?

NHK韓国支局はKBSのビルに入っていますか?

疑問に思い調べてみたらなんとNHKソウル支局は韓国KBS内にあるのです。

もうびっくりです。日本の放送を地上波で禁止している韓国国営放送内に事務所???

日本は韓国の放送を禁止もしていないし、韓国ディスカウントもしていないし、韓国の領土も侵略していません。全くもって日本の公共放送のNHKと韓国国営放送のKBSの癒着ぶりに驚かされます。前NHKソウル支局長・宮尾篤氏は「夜の帝王」と呼ばれて横領沙汰で記事になりましたよね?そのときも確かうやむやな処理だったと記憶しています。民間企業なら即首でしょう。

日本ディスカウントを国是として持っている国の放送局が日本の公営放送内に入り込んでいる、というのが問題点であり、また海外の放送局が自国の歴史検証番組に自国とある意味で敵対する「外国人」スタッフを入れることなど、絶対にありませんし、もしあったら国家レベルで大問題になる事柄です。それをNHKはいともあっさりとやらかしている。日本国民も甘くなめられたものです。

NHK会長を国会に証人喚問して徹底的に叩くべきだと個人的には思うのですけれどね。

回答されそうな事は事前に解りますから、そこへの反論を準備して。

NHKはある意味国民の教科書なのです。

田舎へ行けば行くほどNHKへの信頼感は強いです。

NHKのニュースは嘘を言わないと素朴に信用している方も大勢います。

嘘は言わないけれど事実は捻じ曲げる。その実情は案外知られていません。

国会議員の方にはぜひNHK民営化論をしていただきたいものです。

そもそも視聴率に関係なく良質な番組制作をするための公共放送でしょうに。

今のNHKはあたかも韓国という国に「侵略」されのっとられたような、肌が粟立つような錯覚に襲われます。

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 日本の技術の海外流出をなぜ止めない? | トップページ | 昭和の日に寄せて »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

たさかさん、はじめまして。今年になりブログ読ませていただいています。
NHKのこと、読んでいてむかむかむかむかしてきました。
まじで解体してほしいです。もうアナウンサーひとりでニュースを読むだけでいいです。
田舎に住んでいる方や、都会でも高齢者はNHK見ている方多いです。
うちではずっと受信料集金だったのに去年から口座引き落としにされてしまいました。
こんな韓国上げ、日本下げの局に受信料なんか払いたくありません。ほとんど見てないし、国会中継映してくれないし。テレビがあるだけで受信料徴収するなんて、ほんと腹立ちます。おまけに職員の平均年収1780万円なんてふざけてます。民主党がからんでいるなら次の選挙では絶対政権とらせません。国会議員の方にも意見させていただきます。韓国なんて汚い国にのっとられてたまるものですか!ってのっとられてるんですけど。たさかさん、下田市も大切でしょうが国会議員になって保守の議員のみなさんと日本を守ってください。

投稿: ハギノ | 2012年4月25日 (水) 21時06分

NHKは料金体系も歪んでいます。

国民年金から介護保険を差し引くと、年金生活者の手元には
5万弱しか残りません。
そこにNHKの受信料って過大なんですよ。
とりわけ物価と家賃の高い首都圏エリアの高齢者には。

その一方、在日の人々が支払い義務はないのです。
いろいろ税制でも優遇されて、まともに払っている
人いないでしょう?

日本人がここでも傷めつけられています。

それなのに彼らは無料。営々とかけ続けてきた年金から
介護料が差し引かれ NHKの受信料が引かれ・・・・って
この理不尽は何でしょう?

投稿: 雪華 | 2012年4月25日 (水) 22時40分

ありがとうございます。
声を上げてくれる政治家がもっと増えると嬉しいです。

投稿: 名無しさん | 2012年4月26日 (木) 02時23分

たさかさん、皆さんおはようございます。
私もNHKには腹が立つことばかりで受信料を支払っていません。
観ないのに支払いたくないし、放送法に反していると思うので。

以下、コピペですがご参考まで。

●一番お得な解約方法●
・フリーダイヤル0120-151515
(午前9:00~午後10:00/土・日、祝日も受付)に電話する。
・アナウンス「該当する番号を押して下さい」と流れるので、受信料等の「1」を押す
・最近は繋がりにくいがマターリ待つ。オペレーターのおねいさんに繋がる(#´Д`#)
・解約したいと伝えると、理由を聞いてくるので「テレビを撤去した」旨伝える。
  (いつ撤去したか?他に受信機はないか? 購入の予定は無いかと聞いてくる)
・お客さま番号(知らなくてもOK)、住所、電話番号を確認してくるので答える。
・確認が出来たら、書類を送付するので期日までに郵送する旨説明してくる。
  (この時に現在の支払い状況も確認されると思います。)
・送付された放送受信機廃止届を郵送する。(送付期限厳守!) 
             ↓
  放送受信機廃止届がNHKに到着した時点で晴れて解約完了です(・∀・) 

※最近はオペレータも簡単に解約させないようにもっていくケースが報告されています。
  心配ご無用!自信を持って毅然とした態度で「撤去した!」と言うだけでOK.
  それ以外のことは言うべからず。何を言われても「撤去した!」これだけで済みます。

日本の公共放送でありながらこの体たらく。
支払う義務はありません。
断固、拒否して下さい。

投稿: ☆サラ☆。 | 2012年4月26日 (木) 09時36分

はじめまして。
私も最近のNHKには腹がたってます。
今、解約の電話をしましたが、今年からTVを破棄した証明がいると言われましたので、それは無いというと明日担当者から電話をするとのことでした。
撤去したといえば大丈夫なのか・・・
どうなのでしょうか。

投稿: hagi | 2012年4月26日 (木) 17時37分

勇気ある発言に、賛同します。
ブログに転載させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: 翡翠 | 2012年4月26日 (木) 18時49分

hagiさん、こんばんは。
今年からという事ですか。
きっと解約する人が増えたのでそのように言ってるのか変更されたのでしょうか。
今よ~く調べたら、
撤去とは言わない方がいいみたいです。(TVがある場合)
廃止したと言って下さい。
廃止というのは、TVはあってもNHKを見れる状態ではないという事です。
ゲーム用とかDVD用としてTVを置いていると言えばいいのです。
詳細はhttp://jushinryo.web.fc2.com/hajimen.htmをご覧下さい。

もしお役に立たなかったらすみません。

投稿: ☆サラ☆。 | 2012年4月26日 (木) 19時37分

はじめまして、よーくたうんという者です。
現在、ホワイトハウスにTPP反対を訴える署名活動を行っています。
たかさと議員が以前日記に公表した「東海併記を止めさせる署名」と同じものです。
TPPの問題点については既に何人もの方が指摘されていますが、政府与党もメディアも黙殺し、既に国民の意識は薄らいでいます。
昨日より活動を始めたのですが、今のままのペースでは目標数にぜんぜん達していないのが現状です。
そこでたかさと議員にこの署名活動を日記にしてもらいたいのです。

署名方法は→http://jump.cx/whitehouse 
ホワイトハウス署名サイトは→http://bit.ly/NOTPP4JP

日本がTPP参加協議に入るまでもう時間は残されていません。
ご協力お願いします。

投稿: よーくたうん | 2012年4月26日 (木) 22時10分

 拙宅にはテレビを置いていないので、受信料は支払っていません。
 少し前まで、3か月に一度くらいの割合でNHKの人が「契約をしろ」と、朝でも夜遅くでも(23時くらいでも平気で来ていました)やってきていました。
 うちは大きなマンションですが、オートロック外のインターホンを、NHKの人間が長時間占領して、ほかのお客さんが使用できないといったこともあり、「テレビがないのに契約してくれと言ってくるのはおかしいのではないか?」と、NHKに直接抗議しましたが、「新たにテレビを買うかもしれないからこれからも定期的にいかせてもらう」「契約勧奨はこっちの自由、お前に止める権利はない」など、さんざん好き勝手なことを言っていました。

 しかし、NHK職員の敷地内への不法侵入が問題視され、また、インターホン前に居座ったりする行為は迷惑であると自治会が判断し、抗議。以来、来なくなりましたが、このエリアのセンター長が変わったら申し送りをするかわからない、と捨て台詞を残していきました。
 いったい、何様のつもりなのでしょうか?
 ロクな番組もやっていない、日本を貶めたり、中国や韓国の報道局のような姿勢、こんなところにお金を払っている方々が気の毒です。テレビは捨てたとNHKに告げて、さっさと解約をするほうがいいと思います。

 「蒼穹の昴」だったか……。日本人脚本家Nさんが書いたのに、勝手に中国人が書いたことにしたとか……。中国人がどうやって原作の日本の小説を読んだんでしょう。翻訳バージョンが出ていたのでしょうか?

投稿: 熊子 | 2012年4月27日 (金) 00時11分

たさかさま、こんばんは。
またこの場をお借りしたします事お許しください。

NHK解約について。
まずNHKが来たら玄関開けずに「NHKは不要です」と言って追い返して下さい。それでもしつこく言って来たら、集金人の氏名と所属を聞いた上で、「受信料ほしいなら裁判して下さい」と伝えればオッケです。ポイントは玄関を開けない事です。とにかくNHKは相手しない事です。「私から受信料ほしければ裁判して下さい」と言えば2度と来なくなります。ただし、テレビの設置の有無など余計な事は言わない事です。ただ「受信料ほしければ裁判して下さい」だけ伝えて下さい。

元NHK職員・内部告発者の方のツイッターでの発言です。
この方は「NHKの受信料でお困りの方は私に相談して下さい。」とまで仰っています。ツイッターIDをお知りになりたい方は、グーグルで「元NHK職員」と入力すればトップで出てきます。

投稿: 静寂 | 2012年4月27日 (金) 23時09分

はじめまして、古東と申します。

ツイッターで貴ブログエントリー『NHKの日本破壊』を
知りました。

秀逸な内容ですのでそのまま全部、私のブログに転載しました。

http://kotoh.iza.ne.jp/blog/entry/2677993/


事後報告で申し訳ありませんが、ご容赦ください。

日本を守るために、NHK受信契約解約運動を日本全土に周知徹底
させましょう。

投稿: 古東正舟 | 2012年5月 6日 (日) 11時34分

皆様コメントありがとうございます。
レスポンスできずごめんなさい。

投稿: tomiyo | 2012年5月10日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の技術の海外流出をなぜ止めない? | トップページ | 昭和の日に寄せて »