« 歴史に学ぶ~日本の開国と伊豆下田の関係~ その3 | トップページ | 緊急・「人権救済機関設置法案」への反対 »

脱原発を煽ることによって得する輩

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

3121_2

<東日本大震災>福島では1万6000人集結原発反対集会

10代を代表し、県立あさか開成高2年、鈴木美穂さん(17)は「原発がなければ、被害に遭った人を助けに行けました。人の命も守れないのに、電力とか経済とかいっている場合ではないはずです」と訴えた。

毎日新聞 311()2136分配信(一部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120311-00000059-mai-soci

東京 脱原発訴え人間の鎖

東京・千代田区の日比谷公園には主催者側の発表で1万人余り、警察によりますと、およそ6800人が集まり、地震が起きた午後2時46分に合わせて参加者全員で黙とうをささげました。

NHK NEWSWEB
 311 1924分 (一部引用)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120311/t10013640711000.html


震災から1年 信州に広がる脱原発

この1年、「脱原発」をキーワードに、さまざまな立場の人々の間で新しいつながりが生まれつつある。従来の政党や労働組合、市民運動といった枠組みを超えた胎動、とみることができる。

信毎WEB 311日(日)  (一部引用)

http://www.shinmai.co.jp/news/20120311/KT120310ETI090002000.html

「さよなら原発」九州各地で脱イベント

福岡市・天神の集会では、震災の避難住民や元原発作業員、長崎原爆被爆者が脱原発をアピール。福島市から福岡県内に避難している3児の母、阿部恵さん(32)は「(原発事故で)街や海は変わり果てた。大切なものを奪う原発の危険を知ってほしい」。参加者は天神地区をデモ行進し、九電本店を人間の鎖で囲んだ

西日本新聞 2012311日 (一部引用)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/291360



私はこれらのマスコミの脱原発デモ報道にさりげない悪意を感じます。

助けにいけなかった。大切な物を奪う原発。

そういう被害者感情に訴えているのですが、日本が脱原発をすれば、本当に日本国民の安全が担保されるのでしょか?

まずはじめに、申し上げておきますが私は福島第一原発事故について東電を擁護する立場ではありません。

むしろ危機管理を疎かにした東電は糾弾されるべきであろうと考えています。

災害から1年過ぎても遅々として進まぬ復興。政府の方針も右往左往している現状。

現場の声が本当に届いているのだろうかという危惧さえ感じています。


原発事故があれば放射能汚染が拡散する(場合によっては広範囲に)、これは間違いのない事実だと思います。

しかしそれならば中国や韓国の原発政策を抜きにして、日本だけの脱原発がどの程度の意味を持つものなのでしょうか。

原発は大量の冷却水が必要だから海辺や大きな河川に隣接した形で作られています。

ということは、中韓の原発は日本海側に作るのが自然です。

3123_2

3124_2

偏西風に乗ってやってくる黄砂を思い浮かべれば、中国韓国で原発事故が起きた場合日本に影響が無いわけがありませんよね。

実際中国は核実験を繰り返し行なった事は事実ですし、黄砂に有毒なものが含まれているというのもまた事実なのです。


では中国と韓国の原発政策はどうなっているのでしょうか?

韓国 http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=14-02-01-09

中国 http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/701.pdf

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

これを見るかぎりでは、中韓両国は原子力発電の推進国です。

こんなニュースも見つけました。

http://media.yucasee.jp/posts/index/8663

事故を事故としてきちんと報道しない中国共産党一党支配では本当は何が起こっているのか知るすべもありません。

ついこの間の列車脱線事故の直後、事故車両を土に埋めて隠蔽し国際世論から顰蹙を買ったニュースを皆さんも覚えているかと思います。

ここで少し前を振り返ってみます。

中国の地上核実験で放出された全放射能量は、チェリノブイリ原発事故の800万倍と言われています。
黄砂と共に日本に降り注いでいたストロンチウムは福島原発事故の1万倍。
日本で問題視されているセシウムの生物半減期が100日なのに対し、ストロンチウムの生物半減期は15年だそうです。

中国の核実験による放射能の飛来について、当時のNHKを始めとする日本のマスコミは一切報道していません。

それどころか中国が核実験を行なっていたその時期に、核実験の現場である新疆ウイグル自治区でロケを行ったNHKのドキュメンタリー番組「シルクロード」を放送。

エスニックブームを煽り、シルクロードへといそいそと観光に出かけた日本人を放射能被曝の危険に晒しました。

知らないうちに被曝する。それがどんなに危険なことであるのかNHKは自覚しているのでしょうか?


実は原子力発電の技術というのは、科学技術の最高峰とも言うべき国家の根幹を為す側面があることを忘れてはいけません。
原発技術というのは核兵器に転用出来る技術なのです。

私は今日本が核兵器を持つべきと主張しているのではありません。

いつでも日本は核兵器を作れる技術があるのだと世界に知らしめておくことこそ、いわゆる「抑止力」になるものなのです。


福島の原発事故を発端とした、脱原発ムーブメントにより、その専門研究者が海外に出ていかざるを得なくなるのではないのか。私はその事が心配でなりません。

人間の作ったものに完璧などありえないのは百も承知です。

ただ無闇に『脱原発』と騒ぐのでは無く、原発を少しずつ代替エネルギーに変えつつ、次世代エネルギーを研究しておくというのが日本がやらなければならない事なのでは?

現実問題、日本国中の原発を直ちに無くしたら電力不足になり昨年のような計画停電が日常茶飯事に起きることになります。

家庭で工夫するから平気と主張する人にお尋ねしたいことがあります。

日本の製造業で電気が無ければモノを作り出すことすら不可能になります。

全てを火力や風力、波力に変えたところで日本国内の電気需要を賄いきれません。

明治以前の暮らしに戻っても平気というのならそれも一つの考えではあるでしょう。

しかし日本という国の国力は衰えていくだけです。

あなた方は日本の衰退を是とする覚悟はありますか?

核運用技術は、国連安保理とも密接な関係を持ち得ます。

そこを指摘する人は少ないですけれど。

現在の国連常任理事国

アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国

いずれも核兵器保有国です。

日本は非常任理事国ですが、敗戦を経ても、なお安保理に食い込んで行けるのは、核の運用技術があるからです。

それを手放すということは、ただでさえ少ない日本の外交カードを自ら捨てるに等しい行為です。

何度も繰り返し私は言っていますが、「外交は資源の角逐の歴史」なのですから。

非常任理事国とはいえ、日本が国際社会で発言権が強いのは、世界が欲しい強い日本円や核運用技術を含めた先進科学技術を日本が持っているからに他なりません。

いつかは石油などの化石燃料も枯渇します。欧米の乱獲により鯨が激減したように

メタンハイドレートや、オーランキトリウムの実用化もまだまだ先の話です。

それでも反対派の願いが叶って、日本が全ての原発を手放したと仮定しましょう。

一旦廃炉した原子炉を電力が足りないからと言って再開するのは、立ち上げよりも遥かに高くつきます。

それは決して難解な計算式ではありません。私たちの日常生活でも往々にしてよくある事です。

更に日本は他国と隣接せず海で隔てられているので、欧州のように、隣国からの買電で電力不足を凌ぐという事も事実上不可能です。

将来的に蓄電池などで技術的に可能だとしても今の倍以上の電気料金になるでしょうね。

少なくとも、日本人は核から眼を背けてはいけません。

自衛隊や普天間と一緒です。

日本という国家の未来を考え、100年の計を以て取り組むべき問題なのです。

そして、それを責任をもって決断実行するのが、政治というものの責任だと私は思います。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/5/0519_03.html

報道されていない事でこういうニュースがあって私は愕然としています。

韓国原子力安全技術院の原子力専門家1名(同院原子炉システム評価室主任研究員)の長期受入れを決定しました。


国家の大事なブラックボックスである原発の技術を、あるのかないのか解らない韓国技術に感謝し、スパイとも言うべき韓国技術者を長期受け入れするなんて、正気の沙汰ではありません。
一体何考えているんでしょうか?政府と外務省は。


ここで問題点を整理してみます。

1
. たとえ日本が脱原発をしたところで、中韓は原発をどんどん推進していく。

2
. 経済成長を支えるための電力供給を賄うためには、原発技術者が足りない。

3
. 日本が脱原発をすれば日本人の技術者は必要としてくれる国へ移動する。

4
. 核兵器を作ることが出来る(と思われる)技術者は中韓を始め海外へ。

5
. 日本の国力は激減。日本国存亡の危機。



日本が脱原発して喜ぶのは中韓で、日本侵略のプログラムが大きく推進することになります。

さて、脱原発を煽っているのは誰なんでしょうか?

私にはもはや反日組織としか思えないのですけれど。

よもや良識ある国会議員の皆さんが、乗せられている訳ではないですよね?

原発の痛ましい事故が起きてしまった。だから原発は不要。

こういう短絡的な考えでは近視眼的な考えというしか無いでしょう。



そもそも福島原発の事故は、どのくらいの危険性なのでしょうかね。
ものすごく危険で福島原発周辺は、人っ子一人入れないようなところなのでしょうか?

広島や長崎の原爆投下のときにこう言われていました。


二度と草も生えない。

現実を見れば、それは違うという事が解ると思います。

今現在NHKニュースで毎日各県の放射能量測定の結果を公表しています。

これを観ていたずらに不安に怯えるのでは無く、本当の意味での危険性の公表を政府が積極的に行うべきであろうと考えています。

小さなお子さんを持つお母さんなど毎日を先の見えない不安や恐怖のままでしょう。

また原発からの避難民についての対応も「本当に戻れるのか」明らかにする義務が政府にはあります。

東京電力という一企業の問題ではありません。国家としての問題です、

何がどう危険でどう対応するべきなのか、日本国民の健康と安全について情報公開するべきでしょう。

原発という技術が悪いのではありません。事故後の東電と政府の隠蔽体質が悪いのです。

菅直人という最低な政治家は日本の教科書に名前を残すかも知れませんね。


このような見解を持つ医師もいるのですけれど

本当のところはどうなのでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120115/scn12011512010000-n1.htm

|

« 歴史に学ぶ~日本の開国と伊豆下田の関係~ その3 | トップページ | 緊急・「人権救済機関設置法案」への反対 »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

原発は除々に廃止の方向へもって行くべきだ、とは思います。

しかし、その為には
1・新しい原発を作って、燃料(使用済み含む)を新しい原発に移す。
2..旧い原発を解体し、廃炉に要する技術を蓄積する。
3.世界中で廃棄材・燃料の保存場所を確保する。
4.廃炉に要する技術が確立したら、古い原発から廃炉にする。

そういう手順を踏まなければ、いくら原発の運転を止めていたって危険性はさほど減らないでしょう。

少なくとも半世紀はかかる筈です。

原発止めろ派はこんな事(現時点の日本には原発を廃炉にするだけの技術さえない)のもわからないのでしょうか?
それとも、単に日本の国力を削ぐために反対しているのでしょうか?

原発をとめたままでは、何時まで経っても廃炉にできない。要するに何時までも危険なのだ、というのがわからないのでしょうか?

他国からの息がかかっている、としか見えないのは私だけでしょうかねぇ。
民主党はつくずく売国政権ですね(タメ息)

投稿: みやとん | 2012年3月12日 (月) 21時49分

下田の歴史や論語も悪くはないのですが・・・(本音はちょっとタイクツ)政治の現場に身を置かれる方のブログなら、やはりこういうVIVIDな話題のほうがよいのではと思いました。

投稿: 雪華 | 2012年3月12日 (月) 23時06分

みやとんさん、コメントありがとうございます。
みやとんさんのご意見、まさに正論ですね。

*****

雪華さん、コメントありがとうございます。
そのとおりですね。
地方自治に関する記事ももう少し書いていきたいと思っています。

投稿: tomiyo | 2012年3月17日 (土) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史に学ぶ~日本の開国と伊豆下田の関係~ その3 | トップページ | 緊急・「人権救済機関設置法案」への反対 »