« 北方領土はロシアのもの? | トップページ | 建国記念日に寄せて (追記) »

日本って酷い国なんだ…そう教える教科書

ちょっと思いだし教育委員会へ行って来ました。

何を思い出したかというと…

過去のエントリー「実は日教組が選んでいた教科書?」で書きましたが、

「昨年の11月に行われた自民党女性局の政策研究会で教科書採択の経緯を伺い、

下田の子どもたちが使っている教科書を調べようと思ったこと」を思い出したのです。

(ツッコミどころ満載の教科書ですが、敢えて突っ込んでありません。

どしどしコメントして下さいませ。)

兎に角、先にこちらの画像をご覧下さい。

294_4

首都ナンキン(南京)を占領したとき、武器を捨てた兵士や、女性や子どもをふくむ多くの中国人が殺害された。

このことは、日本の国民に知らされなかった。

293_2

多数の朝鮮人や中国人が、意志に反して日本に連れてこられ…過酷な労働をしいられました。

東南アジアにおいても、日本軍は、労働を強制したり、物資を取り上げたりしました。また、日本語教育などをおしつけました。そのため、現地の住民の日本に対する期待はじょじょに失われ、各地で抵抗運動が発生しました。日本軍は、抗日的と見なし人々を激しく弾圧し、多くの犠牲者が出ました。

292_2

日本はついに降服し…同時に日本による台湾と朝鮮の植民地支配も終りを告げました。

815日 

悲惨な戦争を二度と起こさないことをちかい、平和をいのるための「終戦の日」です。

291_2

戦争と朝鮮の人々

多数の朝鮮人や中国人が強制的に連れてこられ、工場や鉱山などでひどい条件で、厳しい労働をさせられました。また、朝鮮人は、姓名を日本式の氏名に変えさせられたり…

日本は、1941年、ハワイのアメリカ軍港やマレー半島のイギリス軍を攻撃しました。…太平洋を戦場にして争う太平洋戦争になりました。

教科書の出版社は「東京書籍」です

静岡県内の学校はほとんどがこちらの教科書を使っているというお話でした。

如何でしょうか?

こういう教科書を使って教育をしているのです。

子どもたちは

「日本って酷い国なんだ」そう思うでしょうね。

そんな酷い国がアジアの国々から賞賛されるでしょうか。

教科書問題、これからじっくりと、腰をすえて取り組んでいこうと思っています。

とりあえずは「教科書採択の議事録」を情報公開で求めるところからスタートします。

ああ、しかし、なぜこんな重大問題を放置しているのか…

保守とのたまう国会議員の皆さん、ちゃんと取り組みましょうよ!

義家弘介先生や下村博文先生先頭に、まじめにやってみませんか?エセ保守と言われないためにも。

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 北方領土はロシアのもの? | トップページ | 建国記念日に寄せて (追記) »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

何を隠そう(隠してませんが)、この私こそが、かつて「日本って酷い国なんだ」と思って育った子供でしたw

昭和40年代生まれ戦後左傾教育全盛期育ちの私は、日本は酷くて悪い国だと心の底から思い込んで育ち、大人になったらこんな酷くて悪い国は出て行って、良い国に移り住もうと本気で考えていました。

詳しく書くと長くなるので端折りますが(詳しくは弊ブログに書いたこともありますのでw)日本人である自分にとって、「良い国」「素晴らしい国」は地球上に、この日本しか存在しないということに気づいて以来、私の日本を見る目は大きく変わりました。

もちろん、日本が完全無欠の良い国、素晴らしい国というわけではありません。日本より良い国、素晴らしい国というのも、条件次第ではあり得ます。その条件とは、「生まれながらにその国に籍を持つ人物」か、もしくは「その国に多大な利益をもたらす人物」のどちらかです。

残念なことに、後者の条件では私は世界中のどこの国からも歓迎されませんw 唯一、前者の条件だけで、私は世界でも比較的「良い」と言い得るこの日本という国で、大きな顔をして暮らしていられるのだと気づきました。

日本を特亞的視線で批判する日本人、有り体に言うと反日日本人は、自分が日本人であるということを忘れている、あるいは特亞的視線で批判したり否定したりすることで、自分が普通の日本人よりも一段上の人間であると錯覚しようとしているのでしょう。

私はたまたま、馬鹿正直に日本を心の底から悪い国と思い詰めたがために、日本から出て行こうなんていう極端な発想に走り、そのお陰で気づくことが出来ましたが、これはただの怪我の功名です。普通ならばそこまで思い詰めることはないでしょう。

ただ仄かに、「日本って酷い国なんだ・・・」という「イメージ」だけを心の底にくすぶらせて、自虐的でいれば誰からも批判されないから良いか、ぐらいに思うようになるのだろうと思います。即ち「日本人であることに自信を持てない、持ってはいけないと思っている日本人」の出来上がりです。

しばらく前に私のブログで、愛国心をテーマに書いたことがありました。その時の、「日本人も愛国心を持つべき」という主張に対する頑なで強烈な反発には驚かされましたが、それは今の日本に、「日本人であることに自信を持ってはいけないと思っている日本人」が多いためではないかと思っています。

すべからく日本人は、自分が日本人であるという確固とした自覚を持ち、その視点で、世界から見た日本と日本人を知る経験をするべきでしょうね。自信は後からついてきます。自分の経験からですがw

投稿: fetia | 2012年2月10日 (金) 00時35分

どんどん告発していって下さい。
教育で戦争は悲惨であることを伝える必要はありますが、嘘はいかんですね。どうしてこう日本の教育は偏っているんでしょう。

私も若い頃は日本がアジア諸国に対して酷いことをしたのだと、信じていました。捕虜の扱いも日本が酷かったのだと様々なメディアからたたき込まれました。

現実は最も捕虜に過酷だったのは中国ですし、アメリカですね。
日本人が自らの歴史に誇りを持つこと。
これが国際社会でも、日本人が尊敬される態度を取るベースになると思います。
そうした国民を育てなくてはならないのに。
真逆の教え込む。
それが日教組という組織です。

縄文時代を教科書から削除したのも彼らですね。
日本が世界で最も古い土器文明を持っていたのを知られたくなかった。
日本人ならあり得ない話です。

投稿: 鈴木 | 2012年2月10日 (金) 00時51分

ひどい教科書ですね(怒)

南京に関しては、ずいぶん前だったと思いますけど
“朝まで生テレビ”という番組で南京に進行された
元日本兵の方たちが
「中国兵が民間人に軍服を着させて攻撃させてた、見分けるのは無理」
みたいな事を仰ってました。


改名の強制はウソですよね
当時の卒業アルバムには普通に朝鮮名が載ってます。
・日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/index.html
の中から、
http://photo.jijisama.org/TextBook02.html


マレーシアに関しても
“~マレー半島のイギリス軍を攻撃しました。”

何か、正義のイギリスを悪の日本が攻撃したみたいな感じに
誘導してるし。

マレーシア国定中学校歴史教科書(平成21年)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page048.html

これホントすごいです。
日本の子供たちに教えてあげたい、この現実を。


あと最後にですけど

【画像あり】学校のホームルームで配られたプリントがキ○○○な件
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3275420.html

大阪の生徒さんがネットにあげたものです。
ちょっと汚い言葉が並んでますけど、よかったら。

投稿: まや | 2012年2月10日 (金) 05時22分

「教科書展示会アンケート」

昨年、教育基本法が改正されてから初の中学教科書採択が行われるにあたり、各地の自治体で教科書展示会が開催され、アンケートが行われましたね。

子供たちに正しい歴史や国のあり方を教え、誇りある日本人として育てていくためには、教科書採択は非常に重要です。
ブログ「愛国女性のつどい 花時計」 教科書に保守の風を~教科書展示会に行って意見を出しましょう!!
http://www.hanadokei2010.com/campaign_detail.php?campaign_no=7

ここに詳しい資料がリンクされています。この資料をもとに展示会に行きました。

また、「ぼやきくっくり」さんのブログhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1019.html
も大変参考になりました。

どの展示会もほとんど人はおらず、アンケートは壁にかかった袋に入れるだけでした。
他の人のアンケートも何枚か入っており、袋の中をちらっと見ることが出来ましたが、どれも自虐史を否定した、正しい教科書を採択して欲しい旨のものばかりでした。

しかし現実(結果)は… 自虐史が酷い教科書採択に決定。

結局、アンケートなど形だけ。民意を反映せず、日教組や左翼の思うままの教科書採択になりました。(ちなみに私は千葉県民です。)

明日は建国記念日ですね。そういえば、私たちは今まで「建国記念日とは何か」という授業を受けた記憶はありません。良く考えれば日本は本当におかしな国です。
きっと今年も学校の先生達は「建国記念日」について何も語らないでしょう。また、気にも留めないでしょう。

ネットがあって本当に良かったです。田坂議員ともこうやってつながりが持てますし、愛国動画がYOUTUBEにたくさんあります。
子供には、愛国動画を見せようと思っています。 愛国動画を拡散しましょう!

投稿: りんご | 2012年2月10日 (金) 09時39分

fetiaさん、鈴木さん、まやさん、りんごさん、コメント有難うございます。
コメントする余裕がなくて…ごめんなさい。少しお時間をください。
今月18日に講演をすることになっていまして・・・
初めてのお使いならぬ、初めての講演なんです。
ちょー緊張です。
http://rongoken.jp/suchedule.html

投稿: tomiyo | 2012年2月10日 (金) 22時40分

はじめまして。

静岡県も日教組が強いのでしょうか。

静岡県民なのに知りませんでした。

また、お邪魔させていただきます。

投稿: 射楽彩 | 2012年2月14日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北方領土はロシアのもの? | トップページ | 建国記念日に寄せて (追記) »