« 「論語」奥深し | トップページ | 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です »

意味が分からない内閣改造

昨日は東部議長会があり、午後から伊豆市へ出張でした。

車に弱い私は往復の天城越えは結構きつかったりします。

道の駅「天城越え」での一枚。

112

この時は雪もちらついていたので、帰りは大丈夫かなと心配しました。

何しろ温暖な伊豆です。タイヤ装備が出来ていませんから…

この雪を見ながら思ったことは被災地のことでした。

雪深く極寒の地、仮設住宅でお辛い日々を過ごしているのではないのか。

「地域によって防寒対策が行われていない」「近くに商店や病院がない」

「高齢者の孤立」そんな心配が指摘されていました。

現状はどうなっているのでしょう。

そしてどんなお正月を過ごされたのでしょう。

http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/10,18747,66,193,html

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/01/20120103t15015.htm

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/01/20120105t13017.htm

震災復興はまだまだです。私たちに何が出来るのか今一度考えたいと思います。

このような現状を見聞きするたびに、

震災直後の民主党政権の対応の悪さを思わずにはいられません。

やるべきことを普通にやっていれば、もっと早く復興が進んでいたのです。

過去のエントリー「地方自治経営学会その2 片山善博前総務大臣の憂鬱@震災当時」

でも取り上げましたが片山善博前総務大臣は、このように言っていました。

「3.11以来、増税なくして復興なしというのが政府の対応だった。

復興を遅らせたのは野田さん(当時財務大臣)である。

内閣の一員として、忸怩たる思いであった。」

これが民主党の実態なのです。

そこで今回の内閣改造のニュースと比較してみましょう。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120113k0000e010216000c.html

震災復興も増税なくしては出来ません、社会保障も何もかも、

とりあえずは増税して財布の中身を増やしたいという岡田前幹事長の起用、

そして財務省の手先になり下がった、否、もともと財務省の手先の野田総理が

国難に対応出来るとは思えません。

私は財政が行政の根幹であると思っています。

ですから行財政改革はしっかりとやらなくてはいけません。

しかし時期と順番を間違えてはいけないのです。

そしてもっと困った人事が田中直紀の防衛大臣。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120113-OYT1T00519.htm

防衛に素人の私が言うのもなんなんですが、

「一川の二の舞?こんな素人で大丈夫の訳ないじゃないか!」

この思いは大多数の国民が持っていると思います。

素人でもわかる素人人事、民主党は日本の国をどうしたいんでしょうか?

日本国を表から崩壊させる内閣と言わざるを得ませんね。

そして一刻も早い解散総選挙を願わずにはいられません。

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 「論語」奥深し | トップページ | 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

待ってました。

特に

片山善博前総務大臣は、このように言っていました。
「3.11以来、増税なくして復興なしというのが政府の対応だった。
復興を遅らせたのは野田さん(当時財務大臣)である。
内閣の一員として、忸怩たる思いであった。」
これが民主党の実態なのです。

ーという記述は、田坂副議長ならではのものです。

ツイッターしたら大反響です。

こういうブログの内容良いです。これからもよろしくお願いします。

今後に期待します。

投稿: たむたむ | 2012年1月13日 (金) 20時54分

佐官の知己から以前聞いた話なのですが、制服自衛官の昇任は「同期の推薦、というか信任」が大きく左右するそうです。
「こいつに命を預けられるか、どうか」が選抜の基準になるのだそうな。
もちろん、将官になるとそうとばかり言ってもいられず諸事情も絡んでくるのかも知れませんが、少なくとも自衛隊トップの人事には「この人に、命を預けられる」人選をして欲しい。そう思いました。
果たして、真紀子夫はその器足りうるか。
とても疑問です。
それ以前に、自衛隊の統帥権を持つ最高指揮官は内閣総理大臣。こちらに関しては、ノーコメント(即ち、言わずもがな)です。

投稿: デルタフォース | 2012年1月13日 (金) 23時21分

どうもこんにちは
医療現場で働いてるものですが、私は生活保護の存在が我慢なりません。
血税により生活させてもらい、血税でタバコや酒を買い、ガンになり、血税で高度医療をうける。
日本の財政が逼迫しているにも関わらず、日本にとってマイナスの存在でしかない彼らに高度医療を施し、さらに財政を逼迫させなければいけないのが悔しい。
彼らに与える額が多すぎるからタバコや酒を買えてしまうのではありませんか。
彼らが気楽に受診するのもまた腹立ちます。医療費を自分の財布からださせるべきではないでしょうか。
まぁとにかく増税の前に生活保護の対象と給付額を絞れと主張したかったのです。駄文失礼いたしました

投稿: おとりの | 2012年1月14日 (土) 15時21分

スーダンに自衛隊が派遣されました。総理大臣は見送りに行ってないのか、せめて防衛大臣は見送りにいかなきゃだめでしょ、とニュースを見ながら思いました。
政界再編しか日本を救う道はないのでしょうか。

投稿: カラヤ3 | 2012年1月14日 (土) 21時11分

雑事多く、レスポンス遅くなっています。ごめんなさい。

投稿: tomiyo | 2012年1月14日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「論語」奥深し | トップページ | 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です »