« またもや民主党政権の嘘 | トップページ | 日本人に答えられない洗脳試験 »

腐ったミカン

1231

3B組金八先生の第二部で有名なセリフ。

「オレたちは腐ったミカンじゃない!」

加藤優が叫んだ言葉です。

集団の中に腐ったミカンが入っていると周りを腐らせます。

政党も同じです。

現与党の民主党の母体は旧自民や、旧社会党、旧新進党などの言わば寄せ集めです。

当然日本という国家に対する軸足も異なります。

例えば法務大臣。

民主党が政権を握った20099月から千葉景子氏、柳田稔氏、仙谷由人氏、江田五月氏、平岡秀夫氏、小川敏夫氏と6人も変わっています。

その間に死刑執行されたのは千葉景子氏の時の2名だけ。

千葉景子氏は死刑廃止論者で「死刑廃止を推進する議員連盟」に所属していたというのは有名な話です。

金賢姫元死刑囚の特別入国許可を出したのも千葉氏です。

法務大臣の職務とは一体何でしょうか?

法治国家である日本の法律に照らしあわせて職務を遂行するというのが本来の役割です。

「死刑執行の署名など法相としてなすべきことをしない人物が適任者とはいえない」

こういう社説を産経新聞が書きました。

死刑囚は現在日本に何人いるのか皆さんはご存知でしょうか?

20101月現在の資料では107人いるのです。

最高裁判決で死刑確定した人数です。

個人的に死刑制度反対と言うのならそれはあくまでも個人の主義主張ですからOKでしょう。

でも法務大臣として、その責務を果たすのは、言わば義務のはずです。

その義務を果たせない法務大臣が果たしてまともな法務大臣か?と言うと私は違うと思います。

死刑囚の衣食住を提供する経費が年間いくら税金から出ているのか法務大臣は自覚しているのでしょうか?

あまり知られていないことですが死刑囚は通常刑務所ではなく拘置所に置かれます。

刑務所だと労働の義務が課せられますが、拘置所ではありません。

だからこそ法務大臣は「死刑執行の署名」をしなければならないのです。

それが出来ない法務大臣を任命するのは総理大臣として明らかに不適格です。

個人の信念で出来ないというのなら法務大臣にならなければ良いでしょう。

私が平成18年から通っているいわゆる政経塾、

尾崎行雄記念財団が主催している「咢堂塾21の塾長、

元法務大臣の森山真弓さんは、法務大臣当時の事をこのようにお話されていました。

「個人的な信条から死刑を執行しないと言われる方もいたようだが、

法秩序を維持し、社会正義の実現を図るという責任を持ち、

刑事訴訟法によって死刑執行を命令する立場にある法務大臣を受ける以上、

個人的な信条から死刑執行命令をしないということは許されず、

仮に死刑反対の個人的信条を持っているならは、

法務大臣の職を受けるべきではないと思います。」

森山さんは平成1312月、平成149月、平成158月、合計5人の執行を決裁しました。

「その時刑事局長から『私たち事務方は検討を重ね死刑を執行することが相当と

判断しました。最終的には大臣のご判断にお任せします。』と言われ、私が決断しました」

そのようにもお話されています。

振り返って我が党の自民党。

自民党の党大会が先日ありましたが、政権交代への意気込みは感じても政権交代後に何をするのかという明確なビジョンが見えないままだと、周辺にかなりひんぱんに批判を受け、私は明確な反論もできないでいるのが残念ながら現状です。

民主党とはここが違うという明らかな差異を発信しなければ、国民の期待に応える事は出来ないと思います。

政治家になるのが目的ではいけません。

政治家になって何をするのかが重要な事だと私は考えています。

一票を頂いた恩義は決して忘れないけれども、一票がほしくて政治を行ったらいけません。それは本末転倒です。

政治を行うということはいわゆる国家を運営するということです。

一票をもらったあなたの直接的な利益にはならないけれども、日本という国民の集合体をより良く継続させるためにはこの政策を押し進めます。

そういう私を良しとしないならば、次の選挙で一票はいりません。

諸事問題が起こるたびに、腹をくくって本気で政治に取り組む事が政治家に求められている資質だと思います。

その事を理解している政治家に票を投じたいと思います。

腐った蜜柑にならないような政治家を国政に送り出す。

これが日本の良き未来になると私は信じています。 

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります

 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« またもや民主党政権の嘘 | トップページ | 日本人に答えられない洗脳試験 »

一個人として」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またもや民主党政権の嘘 | トップページ | 日本人に答えられない洗脳試験 »