« 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です | トップページ | センター試験過去最悪 »

大切な人の無事を祈る

とても私的なこと…

朝、猫の額ほどの玄関を水拭きし、水をまき、

さあどうぞと神様をお迎えする。

何を祈るのかといえば、

自分の決意と大切な人の無事です。

今の私に大切な人はたくさんいます。

例えば南スーダンに派遣された自衛隊、

事故や事件がなければ良いな。日本を背負って働く彼らに。

例えば私を支えてくれる方々。

このブログをお読みの皆さんも同じくらい大切です。

私の周りには大切が溢れています。

三日たったらもう三日間だけと、三日坊主を繰り返し、

一年三百六十五日…

朝は無事を祈り 晩は無事を感謝する

一年三百六十五日…

何も無いことを有難いと思いながら

国も同じです。

何も無いことの有り難さ。

有事より無事。

父と母が離婚をしてから母とは疎遠になり、

お祖父ちゃんお祖母ちゃんとも疎遠になりました。

父が亡くなり母と近しい関係になってから聞かされたこと。

毎日朝晩、仏壇の前での祖母の祈り。

「どうか、子が孫が、一日無事でありますように…」

両親が離婚して不憫な孫のために、

ただただ無事を祈ってくれたのでした。

私はこれこそが女の役割だと思っています。

「他利の心」

自分のことはおいても、夫に親に子に尽くす。

それが喜びでもあり…(ダメな時もありますが)

こういう書き方をするときっと誤解されることもあるでしょう。

でもいいんです。どういう風に思われても。

男女共同参画とかジェンダーフリーとか

そんな後からとってつけた概念ではなく、

支えることの喜びや慈しむことの喜びは理屈じゃないのですから。

振り返ってみると私自身もたくさんの方から支えられ生きてきました。

それでも私の知らないところにも支えがあったに違いありません。

「誰かが、私の活躍を、

そして無事を願ってくれている。」

お祖母ちゃんが私のために無事を祈ってくれていたように。

祈りは必ず通じます。

それが他利の心であるかぎり。

どうかご無事で。

どうか早いご快癒を。

遠い空から祈っています。

Sakura1_2 

サクラが咲く頃には…きっと…

Ji2  

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります

 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

|

« 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です | トップページ | センター試験過去最悪 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

頑張ってください。
応援してますから。

投稿: たむたむ | 2012年1月18日 (水) 22時21分

たむたむさん、コメントありがとうございます。

2月の原稿を書きながら、諸事励んでおります。

投稿: tomiyo | 2012年1月19日 (木) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国旗と国歌が好きな国民」は世界共通の価値観です | トップページ | センター試験過去最悪 »