« NHKから消えた日の丸と君が代 | トップページ | 大統領の猿芝居 »

虚偽の外交カード

かなり悩みました。女性として、市議としての立場でこの問題に言及することには、ためらいがありますから。

昨日、母とこの問題について話をしました。
その頃は性を売ることを生業にしなくちゃ生きていけない人がいっぱいいて、それをみんなが認めていたという話。もちろん国も。
そう母は言っていました。

そんな母でさえ、従軍慰安婦はいたのかもと思い込んでいました。


ちゃんと話して誤解は解けましたけれど。


母は今70歳です。それなのに戦後のマスコミの刷り込みでこんな状態です。


でも「どんどんそんな事は言わなくちゃダメよ!みんないたと勘違いしてるから。貴女はブログしっかりおやんなさい!」
檄を頂いたばかりです。


私はこの母の娘なのだと、つくづく思いました。

韓国の李明博大統領が野田総理に(つまりは日本国民に)いきなり、突きつけて来た「強制従軍慰安婦」問題です。

しかしながら虚偽に基づくことを外交カードに使うその手口はフェアではないですし、向かい合う野田総理の姿勢いかんによっては、著しく国益を損ね、また日本国民全員が国際的に濡れ衣を着せられてしまいます。

(もうすでに着せられていますが、今回の日本側の対応いかんで、それが決定的になってしまいます)

来日した李明博大統領と野田首相との会談は、あたかも予定されていたシナリオを両者が読み上げるような空疎な内容でした。

しかし、空疎ながら李明博大統領の言葉は一つの巨大なキャッチフレーズとして世界を駆け巡り、虚偽が真実として定着する危うさを感じます。

事実、海外では高校生たちまでもが日本政府への抗議を始めています。

日本国民の一人として、これは黙っていられません!

高校生たちの抗議もそうですが、ソウル市内で日本大使館前に建てられた慰安婦の銅像も、明らかに大統領の来日を見計らったタイミングで、要するにあちらの外交上の策略です。

慰安婦問題は日韓の協定レベルで、とっくに解決済みです。

日韓国交正常化に関する協定で両国が、個人賠償請求権の放棄で合意しているのですから。

解決済みの案件を蒸し返すのは、国際外交上の掟破りです。

大統領は掟破りを承知で外交カードを切って来ました。

これはフェアではありません。

言葉を変えれば、日本も日本の総理もずいぶん甘く見下げられた、ということです。

それを跳ね返すどころか唯々諾々と従っているかのような野田総理の姿勢に激しい憤りを示す人たちが身の回りには多いですし、ネットの世界にはもっと過激な怒りが充満しています。

日本国民もそろそろ真実を知る人達が増えています。

解決済みの事を相手に言う事がどれだけ無駄な時間をとらせる無礼な事かわかっているのでしょうか?

情で訴えるというのもいただけない姿勢です。

そもそも本当に日本軍に強制連行された従軍慰安婦などいたのでしょうか?

いません!!

Ianfu1_3 

ずいぶん時間を費やして、虚心にデータを精査してみましたがそのような証拠は皆無です。

詳述はしません。「いなかった」という内容に関しては、活字メディア含めてあちこちで膨大に検証され尽くしていますから、皆様で各自お勉強なさることをお薦めします。

一言で言えば、彼女たちは、驚くほどの大金を約束された性ビジネスの従事者であり、当時は合法でした。

それに、これはなぜか指摘から漏れがちなのですがそのビジネスに携わっていたのは、大半が日本女性ですよ。

朝鮮以外の国の方々もいらっしゃいました。

Ianfu2_3 

笑顔の女性の中にチマチョゴリの女性も写っていますよね?

それが、あたかも朝鮮女性だけをターゲットに暴力で狩り集めたと置き換えられ、情報発信されています。

真っ赤な嘘です。

韓国の日本毀損の悪質なプロパガンダです。

戦地の慰安所は決して日本軍だけでは無かったという視点も大切です。

連合軍もむろんのこと、朝鮮戦争、ベトナム戦争時の韓国兵の皆さんも利用なさっていたではありませんか。

しかも、日本のかつての制度のように整えられてはいませんでしたから、レイプも多発。

言い換えればこれこそが「強制の従軍慰安婦」であり、韓国側が日本に言い立てる、どぎつい言い方をすれば「性奴隷」そのものなのではないのですか?

否定はできないはずですよ? 

現在、ベトナムにどれほど韓国兵に放置された、ベトナム女性と韓国兵のハーフがいるのか韓国の大統領が知らないとは言わせません。

それをなぜ日本だけが執拗に責められなければいけないのでしょうか?

しかも日本のケースはお互い合意の「商行為」いわゆるビジネスでした。

(誤解なきようお断りしておきますが、売買春の是非は別論議ですので)

自らの事は棚に上げ、日本に向かっては無いこと無いことを、でっちあげては、ゆすりに現れる。

あちらには国家としての矜持と倫理観はないのでしょうか。

「慰安婦」という”しもネタ”を外交カード使用は、品のいいなさり方ではありませんね。

”しもネタ”ゆえに世界に拡散されやすく、日本と日本人は濡れ衣を着せられて、これではこちらから名誉毀損の賠償請求をしたいほどですよ。

卑劣なのは現代の性ビジネス従事者たちへの感覚をそのまま、70年も前のそれと敢えて同次元に置いてこの話題が持ち出されることです。

あの時代と現代では価値観も感受性も歴然と異なります。

まして、あの当時は「戦士」という募集だったのです、日本女性に対しても。

現在の価値観を持って来て「性奴隷」とは言いも言ったりですよ。

韓国という国は、白昼堂々と性ビジネス従業者の皆さんがデモを繰り広げるようなお国柄で、なぜ今更こんな偏狭なことを言い立ててくるのか、理解に苦しみます。

あるデータによると海外にその種のビジネスに出ている韓国女性は10万人とも言われ、そのうち3~5万人が日本で働いているといいます。

このニュースが参考になると思います。

http://imnews.imbc.com/replay/nwdesk/article/2936602_5780.html

韓国語なので解りづらいでしょうからざっと機械翻訳してみます。

アメリカで遠征売春をしている我が国(韓国)の女性は、30000人に達すると言われています。

ほとんどが不法滞留者であることに加え、麻薬に手を付けておりエイズなどの性病の恐怖にも苦しめられています。

LAでの性売買の実態を、チャン・ジュンソン記者が現地で取材しました。

午後11時。ロサンゼルスのメインストリート。男性2人が遊興酒場の中に入って行きます。

これらがコンパニオンの女性を求めると、店の従業員が無線機で連絡を取ります。

8分後、突然現れた車から、スーツ姿の韓国人女性たちが降りて来ます。

酒の席でお金をたくさん払えば成り立つ、韓国人女性たちの遠征売春の現場です。

<インタビュー=パク某さん(遠征売春女性)>

3ヶ月経った。お金を稼ごうと思って、遊びに来たと思ったの。韓国じゃ、顔が割れるから」

この女性たちは警察の取り締まりを避け、家庭に偽装したマンションや男性らが泊るホテルにも移動します。

ロサンゼルスの真ん中にあるこのような高級マンションで、韓国女性たちの遠征売春が密かに行われています。

現場に入って見ます。パスワードを入力してマンションに入って行き、エレベーターと廊下を経て売春女性の家に入ると、 階段の下に密室が現われます。

<インタビュー=チョン某さん(遠征売春女性)>

「“インコール(マンション売春)”とは兄さんがアガシ(お嬢さん)の家に来る事で、“アウトコール”(出張売春)”はアガシがお客の所まで行く事」

韓国人生活情報フリーペーパー誌には売春女性の募集広告が堂々と載せられ、女性たちの写真や連絡先が整理されたインターネットサイトやスマートフォンのアプリケーションまであるほど、遠征売春は公然と行われています。

売春女性の大部分は、韓国風俗店出身であり不法滞留者の身分です。

無差別的に男性たちを相対しているとエイズなどの性病の恐怖に苦しみ、そのために麻薬に陥ったりします。

これはなんと20111001日のニュースですよ?

現代のアメリカLos Angelesでの問題です。3万人を超える不法滞在の売春婦が存在するのですよ?

日本のいわゆる韓国エステと呼ばれる風俗業に従事している韓国人女性は「お金を稼ぐために」働いているはずです。

基本的に従軍慰安婦と彼女たちは同じなのですよ?

ただ戦場という相応の危険と苦労が織り込み済みの条件であったから従軍慰安婦の方々へは破格の給料が支払われ、明細も残っています。

この問題のポイントはそれが「強制」であったか、自らの意志であったかということに尽きます。

強制があったという証拠は日本側、韓国側双方のリサーチでも「無かった」と、とっくに結論が出ています。

あくまでも韓国側が強制があったと言い立てるなら、その客観的資料・証拠の提示が必要ですね。

感情論ばかり先行する「従軍慰安婦」問題ですけれど、そんな女性たちはいなかったと言うのが結論です。

なかった事実を基に切られた外交カードなら決然と突き返すべきです。

日本国総理としての名に懸けて。

媚びへつらわんばかりの野田総理の姿勢に、悔しい思いを噛み締めている日本人は私ばかりでは無いのではないでしょうか。

嘆いていてばかりでは何も始まりません。

日本国と日本人が着せられてきたこの汚名を晴らすために、何が自分に出来るのか考えてみます。

皆さんもどうぞ、いいお知恵があればください。海外の新聞への抗議・意見広告その他。

まずは国が、外務省が動くべきことですが、残念ながら腰を上げてくれません。

けれども主権は国民にあります。

国民がいっせいに声を上げれば無視は出来ませんから。

Ianfu3_3 

日本兵のあとから河を渡る(韓国人)慰安婦の写真。笑顔です。


参考サイト

http://makizushi33.ninja-web.net/

こちらのサイトからお写真はお借りしました。

慰安婦問題は日韓の協定レベルで、とっくに解決済みです。

日韓国交正常化に関する協定で両国が、個人賠償請求権の放棄で合意しているのですから。

解決済みの案件を蒸し返すのは、国際外交上の掟破りです。

大統領は掟破りを承知で外交カードを切って来ました。

韓国憲法院の横槍と李明博政権の支持率低下、来年度の大統領選というバックボーンがあるのです。

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります

 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

|

« NHKから消えた日の丸と君が代 | トップページ | 大統領の猿芝居 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

従軍慰安婦はウソもウソ、よくもまあ恥知らずにも金をよこせ!といえるもんですね。

それはともかく、今度、台湾で売春が合法化されるようですね。

これは大陸からの売春婦の増加に耐えかねた台湾の防衛策だろう。そう私は判断しています。

エイズ、肝炎のキャリアとしての売春婦の存在は到底無視できなくなりつつあります。
合法化して検査を徹底させるしかないでしょう。

日本も売春の合法化を考えなければならなくなる時代がくるかもしれませんね。

投稿: みやとん | 2011年12月19日 (月) 12時40分

女性市議でこういう発言を出来る田坂さんを尊敬します。
そもそも売春は太古からの女性のビジネス。
韓国自体が軍事政権時代はキーセン観光を外貨獲得に使っていたようなお国柄です。
李明博さんも政権末期状態ですね。
反日ドーピングすること自体がもう終わりだと思います。
従軍慰安婦っていう言葉自体がまやかしです。
追軍娼婦というのが本当のところでしょう。
危険地帯で身を売ることで、大金を稼いでいた訳ですから。
しかも自称強制連行されたという韓国の老婆の話も、インタビューごとにころころ証言が変わっていますが、変わらないのは16歳で嫁ぎ先から家出して、朝鮮人女衒によって売春をしていたという事だけです。
今の性風俗産業で働く韓国女性と何が違うというのでしょうね。
田坂さんご指摘の通り、ベトナムには韓国人兵士とベトナム女性の子どもが沢山います。もう40歳過ぎていますけれど。
もし日本軍が悪辣なことしていたら何故そういう子どもがいないのでしょうか?
避妊して衛生面に気を使ったという事では無いのでしょうか?
買春売春の事も当時の事情では違法ではありません。
だからお金が必要な女性が自分を売ったのだと思っています。
貧困かどうか色々事情はあるでしょうけれどね。
今の風俗嬢は贅沢したいからという事でやっている方が多いと思います。安易に短期間でお金を稼げますから。
私の一番の疑問は彼女たちはどういうビザで風俗業しているのでしょうね?観光ビザで来日して90日目一杯売春して帰国する。そうとしか思えません。
ビザ緩和をしているのも不思議です。
こんなに治安が悪くなっているのに。
売春は韓国の伝統的な産業だと言い換えても良いかと思います。韓国人くらいですよ?世界中で売春している人種は。
アメリカでは日本人になりすまして新聞広告でやっています。
何度も摘発されているのは田坂さんもご存じですよね?
私は一昔前に家田荘子が作ったイエローキャブというスラングは日本人になりすました韓国人だったのでは?という疑念を持っています。
当時夫の海外転勤でアメリカに住んでいましたから。
自称ジャパニーズのコリアンにも沢山会いました。
なんで彼女たちはそうなのでしょう?
本当にうんざりする出来事です。

投稿: 冬桜 | 2011年12月19日 (月) 17時28分

冬桜さん

ご参考までに・・・

>16歳で嫁ぎ先から家出して、朝鮮人女衒によって売春をしていたという事だけです

日本が朝鮮の新聞に出した公募広告では「17歳以上」と
明記されています。

16歳というのは数えと満年齢の差なのかな・・・

それにしても「11歳で拉致された」とかいう「例」もあるようで
嘘も便秘も長期にふとる。

投稿: たのかえる | 2011年12月19日 (月) 23時05分

みやとんさん、コメントありがとうございます。
そして、リコメが遅くなってごめんなさい。

エイズ、肝炎のキャリアとしての売春婦の存在は到底無視できなくなりつつあります。
合法化して検査を徹底させるしかないでしょう。

おっしゃる通りなのでしょうね。
私達の世代には解らないことなのですが、
私の親世代の方のお話を聞くと、そういうことを言われる方が多いです。
性犯罪や家庭への性感染症の蔓延。
それを防ぐ手立てになるかもしれませんが…
そうは言いつつ、女性の立場としては複雑です。

実は台湾のこと知らなかったので、情報提供に感謝いたします。
ありがとうございました。

冬桜さん、コメントありがとうございます。
リコメ遅くなりごめんなさい。

私の一番の疑問は彼女たちはどういうビザで風俗業しているのでしょうね?観光ビザで来日して90日目一杯売春して帰国する。そうとしか思えません。
ビザ緩和をしているのも不思議です。
こんなに治安が悪くなっているのに。

私もそう思っているのです。
普通に生活していても「この人もしかしたら…(否、絶対)」って思うこと、よくあります。
入国するときからわかっていると思うのですよ。
テレビで「外国人売春婦摘発番組」やりますけど、あれって絶対にガス抜きですよね。
しかし冬桜さん、見識が高くていつも勉強になります。
ありがとうございます。


たのかえるさん、情報提供ありがとうございます。

投稿: tomiyo | 2011年12月21日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKから消えた日の丸と君が代 | トップページ | 大統領の猿芝居 »