« 虚偽の外交カード | トップページ | 妄想的推論 北の死 »

大統領の猿芝居

今日北朝鮮の金正日総書記死去と言うニュースが飛び込んできました。

http://mainichi.jp/select/world/news/20111219k0000e030151000c.html

17日朝に死去したようですが、実は韓国の李明博はそれを知っていたのではないかと思います。

北朝鮮の金正日体制の崩壊=韓国の危機ですからね。

中国の手を借りて新政権として北朝鮮が独立するのも地獄、統一するのも地獄でしょうから。

いまだに北朝鮮と韓国は戦争中なのですから。休戦しているだけで。

中国漁船と韓国警察官刺殺の問題も、韓国内で大きな渦を巻いて国民の不満が蓄積していますから。

さて1時間しかない会談時間の実に40分も費やして李明博大統領が従軍慰安婦問題を、居丈高に突きつけ続けたのには、個人的理由があります。

支持率30%台にまで落ち、加えて身内の秘書の不祥事。

来年の大統領選の目玉が来日であり、従軍慰安婦だったのです。

恫喝とも取られかねない強い調子の発言は野田総理に向けてといいうよりも、韓国国民へ向けてのアピールだったのです。

だから、ウケのいい韓国人の好む日本への恫喝的セリフも口にしてみせました。

慰安婦という、もはや日韓で検証済みの問題を引きずり出してきて、なぜああもふんぞり返っているのかと違和感を抱いた人もいるでしょう。

12191

あれは大統領の命運を賭けた一世一代の「芝居」でした。

韓国では反日が民意を結束させるためのセオリーであることは今も昔も変わりません。

そういう仕掛けも見抜けず、言われっぱなし、挙げ句の果ては「人道的配慮」などと口走るに至っては野田総理は政治の素人だと言わざるを得ません。

大統領にしてみれば、韓国民に自分の強い姿勢をアピールできた上に思わぬ言質まで得て、お腹の中でほくそ笑んでいたことでしょう。

この後、韓国は必ずこの言葉に食いついてきます。

人道的配慮とは何か、さあ態度で示せ、日本の総理は口先だけなのかと。

日韓基本条約の時に、日本は韓国の国家予算の数倍を苦しい国費の中から支払って決着済みなのですが、また新たに支払うはめになるかもしれません。

12192

ちなみに、日韓基本条約の際に日本が韓国に支払った巨額のお金で当時は貧しかった韓国は国力をつけました。

それを韓国の国定教科書では「漢江の奇跡」と記載しています。

日本からの援助には一切触れずに、あたかも自力で経済復興したかのように。

その後1997年のアジア通貨危機の際、韓国はデフォルト寸前の状況にまで追い込まれましたが、それを救済したのはIMF、すなわち日本の援助なのです。

というわけで韓国は「味をしめた」のです。

今回はお金を引き出すことよりも李明博大統領の延命策としての慰安婦交渉でしたが、大統領の迫力のある演技(下世話には、はったりとも言う)にたじたじとなった野田総理は「人道的見地からの対処」などと、政治駆け引きの場では決して言ってはいけないことを口を滑らせてしまいました。

あるいは何らかの目的で援助してさしあげたくて仕方がないのかもしれません(皮肉です)。

しかしながら、日韓双方の調査で「強制の事実はない」と明確に結論が出たことに対して日本が政府レベルの対応で臨むわけにはいきません。

とすると考えられるのは財団法人設立で、

これは先例があります。

自社さきがけ村山政権時代に設立された

『財団法人・女性のためのアジア平和国民基金』

民間レベルで個々の賠償に応じようではないかという趣旨で天下りとフェミニズムの人たちが多い財団でした。

ここで5億円程度が支払われ、維持費、調査費名目他で50億円が費やされるという愚かしい財団でした。

その上韓国からは「日本は国家としての責任逃れをしている」と糾弾されてボロボロでした。

野田総理がまたその愚かな轍を踏まぬよう国民は監視していなければなりません。

あり得ることです。前原さんがこの自爆に終わった『財団法人・女性のためのアジア平和国民基金』を口にしているのですから。不勉強です。

本当に・・・ほとほと民主党は政治の素人集団だと・・・・

慨嘆せざるを得ません。

この程度の交渉能力で複雑多岐渡にる交渉能力が要求されるTPPの交渉の場をしのげるのかどうか。

オバマ大統領に少年時代の好物であったハワイのクッキーをいそいそと差し入れる感性です。

国際間の交渉ごとは友情ではありません。

熾烈な駆け引きです・・・・と当たり前のことを言わねばならない政権はやはり、不安です。

ぜひ武士の精神を持った、日本人のための政治家に登場していただきたいものです。

 

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

 

|

« 虚偽の外交カード | トップページ | 妄想的推論 北の死 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。

頑張ってますね。

流石、政治家(市区町村)議員、NO1ブログですね。

2位との差、倍離してのトップは凄いです。

投稿: たむたむ | 2011年12月19日 (月) 23時15分

私、高知に住んでいるのですが、高知新聞にこのような記述がありました。

首相は賠償や謝罪は「決着済み」との立場を改めて表明した上で、両国関係について「懸案はあるが、悪影響を及ぼさないよう共に大局的見地から努力することが大事だ」と強調した。

18日の日韓首脳会談で李明博大統領が慰安婦問題を長時間にわたり取り上げたのは、(中国漁船船長による)韓国海洋警察隊員殺害事件から国民の目をそらす思惑があったとみられる。
(中略)中国政府が1日遅れで表明したのが謝罪ではなく「遺憾」だったことに国内世論が反発しても外交的な対応は講じなかった。(中略)中国は最大の輸出先のため、経済重視を掲げる李大統領は中国に強硬姿勢を打ち出せないとの批判も根強い。

日韓基本条約で請求権を放棄したというのを知ったのは、確か電子辞書だったように思います。日本史の授業では言いませんでした。今思うに、社会の先生って左の人が多かったように思います。もちろん、右の人もいましたが、左の人に比べてかなり少なかったです。教育も問題ですね。

韓国は何がしたいんでしょう?日本に媚びて日本から金をもらっていながら、日本人を猿呼ばわり。日本が大嫌いで、援助も貰わない、というならまだわかりやすいです。日本人より自分たちのほうがすぐれているというなら、日本に頼らず生きていけ!と思います。理解できません。韓国人から見て日本人ってどういう存在なんでしょう?韓国は経済成長中、日本は停滞しているというのにまだ援助が欲しいなんて。日本を滅ぼしたいんでしょうか。(日本は永遠に繁栄します!と言いたいです、日本人の創造性や人柄はすばらしいです、日本の財産は人だと本当に思います)

私が応援している韓国の歌手に、ツイにこのページへのリンクを貼って送っていいですか?彼、ツイッターをやっているんです。韓国人の中でも親日で、親日過ぎて韓国の右の人に嫌われているらしいのですが、歴史認識についてはどうなのか分からないので送りたいんです。

かなり長くなってすみません。

投稿: 樹里 | 2011年12月20日 (火) 13時26分

政治に余り関心がありませんでしたが
動いて行かない政治に、これで良いのかしらと・・・
そんな時に、たさかさんのブログと出会いました。
たくさんの知らない事があり、勉強させて頂いています。
渾身の力作ブログに、たさかさんの強い信念を感じ、多
くの方々に、本当の日本を認識して頂きたいと思いました。

投稿: たんぽぽ | 2011年12月20日 (火) 13時34分

コメントしてくださっている皆さん、ごめんなさい。
忙しくてリコメできないでいます。
記事をUPするのが精一杯で・・・暫しご容赦ください。

投稿: tomiyo | 2011年12月20日 (火) 16時43分

ライタイハンというベトナム語をご存知でしょうか?
ライはいわゆる侮蔑語の雑種、タイハンというのは韓国のベトナム読みです。
ベトナム戦争で韓国軍がベトナムに参戦し、現地の女性に産ませた子供の名称です。
韓国の国会でベトナム戦争参戦者を「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と表現したことにベトナムが、「我々は被害者。ベトナム戦争の目的が、なぜ世界平和の維持なのか」と猛反発した事はつい最近の事です。
そもそも韓国軍はアメリカについていたので、敗戦国のはずなんですけれどね。ベトナムでは。
自国の兵士の犯した罪の事は棚にあげて、韓国兵士を持ち上げる。
そういうお国柄なんです。韓国は。
そんな国と歴史教科書共同なんか出来るわけありません。
野田総理ってよほど頭のネジが緩んでいるのかしら?
人が良さそうに素朴さを装っていたけれど。
鳩山、菅よりも悪質な売国政治家なのかも知れませんね。

投稿: 冬桜 | 2011年12月20日 (火) 22時55分

たむたむさん、コメントありがとうございます。
ブログランキング1位は、こちらを訪れてくださった方のポチ協力のお陰です。本当に感謝です。
ブログ書く励みになりますもの。

樹里さん、コメントありがとうございます。

日韓基本条約で請求権を放棄したというのを知ったのは、確か電子辞書だったように思います。日本史の授業では言いませんでした。今思うに、社会の先生って左の人が多かったように思います。もちろん、右の人もいましたが、左の人に比べてかなり少なかったです。教育も問題ですね。


本当に、コレなんですよ。
よくぞ言ってくれました!教育・教科書問題なのです。
以前のエントリー「実は日教組が選んでいた教科書?」で書いたのですが、現在の日本の教科書は主観的事実に偏っていて、
しかもその「事実」は日本側から見た事実では無いってことなのです。
一刻も早く対応しなければ大変なことになってしまいます。
今こそ自民党が党をあげて取り組むべきことなんですけど。

私が応援している韓国の歌手に、ツイにこのページへのリンクを貼って送っていいですか?

かまいませんよ。だってこのブログ全世界に公開しているんですから。
わざわざ許可を求めてくださるなんて、樹里さん、丁寧な方なんですね。ありがとうございます。

たんぽぽさん、コメントありがとうございます。
たんぽぽさんが政治に関心を持って頂いたことも、
日本を変える力になっているんです。
一人ひとりは小さな力ですけど小さな力を合わせていくことは、
足し算ではなく掛け算になりうるんです。
たんぽぽさんのコメント、政治に携わっている者としてとても嬉しいです。
私自身、まだまだ学びがまだまだ足りなくて、コメントをお寄せ頂いている皆さんから教えを頂いているようなものです。
学んだら行動、そんな気持ちで日々を過ごしています。

冬桜さん、コメントありがとうございます。

そもそも韓国軍はアメリカについていたので、敗戦国のはずなんですけれどね。ベトナムでは。

そうですよね!私、気づかなかった…お馬鹿ですsweat01
ライタイハンというベトナム語も初めて知りました。
国会であんな事言われたら、ベトナムの皆さんは韓国の旗を踏みにじりたい思いでしょうね。
でもそれはしない。品格ある国家国民だからです。
他国の国旗に敬意を払う事が出来ない国に対しては、
断固として臨むべきですよね。

投稿: tomiyo | 2011年12月21日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虚偽の外交カード | トップページ | 妄想的推論 北の死 »