« 国の価値とは領土と後継 | トップページ | 大晦日に寄せて »

より良く死ぬ

今日は晦日。

一年の締めくくりでちょっと趣向を凝らしたものを。

お目汚し失礼致します。

12301

常々思うこと。

それは人はいかに死んでいくのかということ。

人の寿命は長くて100年。

どんなに医学が発達しても所詮はそんなもの。

私はより良く死にたいのです。

「より良く死ぬ」ために「より良く生きる」のがわたしの課題。

間違っていることを間違っていると言えないのはおかしい。

それは違うといえば良いのです。

わたしは下田が大好きです。日本が大好きです。

下田のために生きて下田のために死にたいし、

日本のために生きて日本のために死にたい。

大切な人のために生きて大切な人のために死にたい。

そうでもしなけりゃ、生きている甲斐がないじゃあないですか。

だから政治家を目指しました。

大好きな日本を本来の形にして次世代に繋ぎたいから。

歪めれたものを元に戻したいから。

世の中は理不尽に満ちています。

その理不尽に立ち向かう勇気をくれたのは先人の言葉です。

死は決して難く(かたく)はない。ただ死までの過程をどうして過ごすかはむづかしい。これは實(じつ)に精神力の強弱で、ま白くもなれば汚れもする。死まで汚れないままでありたい。

海軍少佐 中西齋季命の陣中日記より抜粋

先人の遺してくれた言葉に恥じることが無いように「より良く死ぬ」かを考える。

それは政治家の前に日本人として思うこと。

だからわたしは命が果てるまで信念は曲げない。

どんな軋轢があったとしても。

わたしはわたし。それ以上でもそれ以下でも無い。

今何をすべきか。何が出来るか。

そう常に思える日本人でいたい。

ブログランキングに参加しています。
貴方の応援クリックが明日の活力になります。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

|

« 国の価値とは領土と後継 | トップページ | 大晦日に寄せて »

一個人として」カテゴリの記事

一社会人として」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国の価値とは領土と後継 | トップページ | 大晦日に寄せて »