« 靖国分祀論の愚かしさ | トップページ | NHKから消えた日の丸と君が代 »

自衛隊の存在意義とは?

この動画、何度観ても泣けます。

阪神大震災の時の、自衛隊への謝辞を話す学生が感極まって泣き崩れ、それを優しく抱きしめる自衛隊員の方々。

光る涙・・・。

彼らの益良夫ぶりが激しく私の心を揺さぶります。

日本国内で、災害があると困難な場所に真っ先に行かされるのはいつも自衛隊です。

今年の未曾有の3.11東北大震災でも自衛隊の方が困難な場所に出向いて人命救助していました。

その時の少し心が温まる記事。

12171_3

うみちゃんのお手紙です。これは自衛隊の方々が皆さんコピーを持ち歩いています。

12172_3 

わたしもがんばる 日本をたすけてくださいという素朴なうみちゃんのお手紙・・・。

普段自衛隊の活動をほとんど取り上げることの無いNHKが被災の後に自衛隊を取り上げました。

しかし、救助隊としての側面ばかりを報道して、肝心の国防には一切触れず。

あたかも印象操作のようだと巷で言われていますけれど・・・。

自衛隊は軍隊では無いと言われています。

何故なら憲法九条の縛りがあるからです。

どんな危険な地域へ行っても、基本的に武器携帯を許されていないのが実情です。

最近野田政権が南スーダンへ自衛隊のPKO派遣を決めましたが、彼らは紛争地でも武装出来ないのです。

国際平和協力法に基づいて国際連合平和維持活動(PKO)と言うのがPKOの意味なのですけれど・・・。

他の国は全て軍隊派遣で武装しています。ですが我が国の自衛隊はそれが出来ません。

平和維持活動に従事するために紛争地に行っても、他国の軍隊に身の安全を守ってもらわなければなりません。

特に南スーダンは内戦が常時起きているような危険地帯です。

そこに自衛隊の精鋭を200名派遣するそうです。

http://www.asahi.com/international/update/1215/TKY201112150731.html

さてもしも南スーダンで事故や事件があって自衛隊員の方々が負傷したりお亡くなりになったとしたらどうするのでしょう?

そして、国のために命を捧げてくださったというのに靖国神社にもお祀りしてもらえないこの現状。靖国は本来、彼らのような防人たちの魂の安らぎのためにあるのに・・・。

戦争中の場所に行かされて、国連の平和維持活動に協力は結構なことだと思いますが、自衛隊の本来の任務とは何でしょうか?

私は自衛隊の本来の任務は「国防」だと思っています。

文字通り、日本という国家を守る防人達です。

12173_3 

自衛隊の本来の任務は国土防衛であって、災害派遣ではないのですよね。

その本質部分を全く報道しないマスコミ、まるでレスキュー隊員のような扱いで渋々と報道しているだけだと思います。

日本が本来の意味で「国土防衛」を考えるのなら自衛隊を軍隊に昇格させるべきだと私は考えています。

彼らは色々な意味でスペシャリストです。本来彼らは暇な方が良いのです。訓練に明け暮れている方が。

今年の大震災で、自衛隊を見る目が変わった人も多かったでしょう。彼らがいなければ救える命も救えませんでしたし。

だから軍事費の削減とか、私には全く理解できません。

安全はお金で買うものなのですし。軍事費増強の国家が周りに多いのに、何故我が国は逆に行くのでしょうか?

日の丸を背負って日夜日本の防衛のために働く自衛隊の方々に、蓮舫議員は「自衛隊ってなくちゃダメなんですか」という発言をしました。

何を考えての発言なのでしょうか?

自衛隊の装備品は国民の税金で賄われ、日本国民を守るためのものです。

当然純国産品で無ければならないし、それは日本のためでもあるのです。

それらを正しく使えるのは自衛隊の方々で、国会議員などではありません。

自衛隊の備品について削減を要求するなど、私には愚の骨頂としか思えません。

国防について蓮舫議員は無知すぎます。

純国産にこだわる理由は色々な機密事項があるからです。自衛隊の装備品には。

どこの酔狂な国家が国防品を中国や韓国で作らせると言うのでしょうか?

少し考えたら解るでしょうに。

国産にすることによって日本経済も潤うのです。結果的には。

自衛隊の皆様、日夜本当に日本のためにご苦労様です。

私はあなた方の働きを心から尊敬しております。

南スーダンでのPKO活動でお怪我などなさらぬようにお祈り申し上げます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村  ← ポチ、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 政治家(市区町村)人気ランキングで現在1位です。

ポチにご協力いただいたみなさまのお陰です。

有難うございました。今後も精進してまいります。

|

« 靖国分祀論の愚かしさ | トップページ | NHKから消えた日の丸と君が代 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

私は今年を表す漢字は「隊」とすべきと考えております。

投稿: 名無しさん | 2011年12月18日 (日) 02時10分

清々しい記事をありがとうございます。

それにしても野田総理・・・・

韓国の靖国といわれる国立ソウル顕忠院に参拝しながら
靖国には詣でない異常さ。

顕忠院には新潟日赤センター爆破未遂事件のテロ工作員が祀られている。 
日本国へのテロ行為を行おうとした犯人が祀られている
場への墓参は許されて、自国の神社へ参拝すると
中韓にみならず国内のある層から
寄ってたかって叩かれる、この病的状態。
どころか分祀というごとき解体論まで出る、もはや
この国は病気ではないでしょうか。

それ以前に野田総理の「韓国靖国」参拝がメジャー報道では
一言も触れられない不可解さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一国の警察力は、軍事力に比例すると言われていますね。
削減の一方で失われるのは、日本の安全と同時に
治安です。

昨年、中国で成立した国防動員法と民主党による
中国人へのビザ要件大幅緩和が、(偶然にも)
同月同日に施行されたことに、いやな感じを
抱いています。

日本国内の軍需関連産業の急激な衰退も懸念されます。

自衛隊のみならず、日本国全体が丸腰にさせられていくような
不穏で寒々しい予感。

投稿: たのかえる | 2011年12月18日 (日) 04時34分

今朝のツイッターで、

おはようございます。
このブログ本当にいいです。
今回は「自衛隊の存在意義とは?」です。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-180b.html政治家(市区町村)人気ランキングトップです。http://politics.blogmura.com/politician/

とつぶやきました。

今回も本当に良いです。
よく勉強してますね。

最初の動画、泣けました。・・・・・・・

投稿: たむたむ | 2011年12月18日 (日) 06時22分

冒頭の動画、涙が自然に溢れます。
本物のもつ感動ですよね。
男の子を優しく抱く自衛隊員の方も涙ぐんでいました。
PKOもそうですが、自衛隊の方は日の丸を背負って、日夜活動されていらっしゃいます。
それを考えると「お体を大切に。ご自愛下さい」としか祈ることしか出来ません。
息子にこの動画を見せたら照れくさそうに涙拭いてこう言っていました。
「この男の子のこみ上げる気持ち解るよ。自衛隊員も嬉しかっただろうね」って。
田坂さんが日の丸大好きと前のブログで書いていましたが、私のうちにも小さな日の丸ですが置いてあります。
以前靖国神社で買った卓上式のものですけれど。
本当は大きな日の丸を玄関先に飾りたいんですよね。
それがいつのまにかに出来なくなってしまって…。
たまに銀座周辺へお買い物行くと日の丸がたなびいていて清々しい気持ちになります。
あの気持って不思議ですよね。心が揺さぶられるんですよ。
アメリカの星条旗のようにごく普通に日本の旗を観たいですね。

投稿: 冬桜 | 2011年12月18日 (日) 15時27分

名無しさん、コメントありがとうございます。
今年の言葉、私は「激」かな。。「隊」も確かに。

たのかえるさん、コメントありがとうございます。
たのかえるさんがご指摘されていること、私もとても気がかりなのです。
日本の国民は「国を守るための予算」を、要求するくらいじゃないといけないと思います。私もそういう声をあげていきます。


たむたむさん、コメントありがとうございます。
そしてtwitterもありがとうございます。
このツイートを通してブログに訪れていただいてる方も多いと思います。
最初の画像、私も涙しました。


冬桜さん、コメントありがとうございます。
そうなんです、私、日の丸大好きなんです。
「白地に赤く日の丸染めて ああ美しい日本の旗は」
歌っちゃうんですよね。
そして君が代も好きです。和の旋律がとても心を高揚させます。
言葉も美しいです。苔むす岩や、松の緑、桜吹雪、日本の風景が見えるようです。
あ…そういえば、最近「日の丸と君が代」で気になることが。
これもブログに書いてみようかな…。

投稿: tomiyo | 2011年12月18日 (日) 16時32分

皆様、通りすがりに失礼いたします。

自衛隊の存在意義。
というよりも、もし、自衛隊も日米同盟も存在しなかった場合。

1ヵ月後には、
北海道・東北地方にはロシア国旗
対馬には太極旗
他の地方には五星紅旗
が揚げられている。

のでは無いでしょうか?
私の望みはただひとつ。
「生きている間に、憲法9条を改正する」
ことだけです。

投稿: Kk8998982 | 2012年9月16日 (日) 13時12分

安倍政権誕生、心よりお喜び申し上げます。

私は、竹下元首相が選挙前に「大型間接税は決して導入致しません」と発言した直後に「消費税」を導入た際に、
「生涯嘘つきの政党には絶対投票しない」と誓い、
アンチ自民党となりました。(当事は未だ選挙権も無く若かったのです)
しかし、当時の「社会党」が「アンチ小沢」が原因であっさり寝返って自民党と組んで以来、すっかり政党不信となり、長らく「無党派」となっておりました。

あれから数十年の歳月が流れ、歳も40代を迎え、昔と違って
「ある程度嘘も付けなければ政治家は務まらない」と思うようになりました。
(「バカ正直」解散をして選挙に惨敗し、辞任に追い込まれた「前首相」の例で明らかです)

ついに、先日の総選挙の出口調査で「自民党支持」に丸をつけました。
厳密に言えば「自民党支持」というよりも「安倍晋三首相支持」ですが。

現在の政治家を選ぶ私の基準は、「正直者だが反日」では無くて「嘘もつく事はあるが愛国者」である事です。
少なくとも「安倍首相を総裁に頂く」または「憲法改正の旗を降ろさない」限り私は「自民党支持」を続ける積りです。

投稿: Kk8998982 | 2012年12月31日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 靖国分祀論の愚かしさ | トップページ | NHKから消えた日の丸と君が代 »