« 息子の誕生日によせて | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その2  吉田松陰と下田 »

下田の歴史 私のルーツ その1  プロローグ

この所たくさんの出会いがあり、下田出身の先輩であったり、

勉強会の仲間であったり、自分の日常からは接点のない方など・・・

そういう機会に恵まれ、学ばせていただくことが山のようにあります。

(繋いでいただいた方には、心から感謝する次第ですm(_ _)m)

そういう学びの中で議員活動をしている私の根本、

この世に生きている私の元になっているのはなんなのだろう。

何に突き動かされているのだろう。

そんなことをよく考えるようになりました。

その時に頭によぎったのは、下田小学校の校歌です。

*******************

下田小学校校歌

一番

米使ペリーの来航に鎖国の扉開かれて

曙光眩く海外に名も知られたる我が下田

二番

愛の正長 技の蓮杖 学の東里を育みて

永遠に輝くいさおしの誉れも高き我が下田

三番

南に広き下田港 平和の海に漕ぎいでて

文化の幸を求めんと 学ぶ我らの意気高し

四番

北にそびゆる下田富士 希望の峰を仰ぎつつ

不朽の塔を築かんと 集う我らの意気高し

***************

子どもの時は呪文のように歌っておりました。

(まるで論語の素読みたいです^^;)

私はこの校歌が大好きなんです。

下田の開国の歴史が集約されていて、

そこに学びなさいという思いで書かれたであろう先生の、

その思いが胸をうつからっです。

この校歌にでてくる先人や開国の歴史を考えてみたいな・・・

この年になって、ようやく思うようになったというわけで・・・(;´Д`)

これから暫くの間、開国の歴史に関わることを書いていってみようかと思っています。

きっと私を作った元が、下田の歴史にあるのではないか、

そんな気がするからです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

追記

勉強会の仲間が、偶然のつぶやきで教えてくれました。

中根東里の言葉 (下小校歌二番に出てくる、下田出身の陽明学者)

*施して報を願わず、受けて恩を忘れず。

*出る月を待つべし、散る花を追うことなかれ。

|

« 息子の誕生日によせて | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その2  吉田松陰と下田 »

下田の歴史 私のルーツ」カテゴリの記事

コメント

学校の校歌って意味ありますね。僕の小学校の校歌、「上杉謙信、ここにぞ育つ」とあります。下田と開国、これからブログ楽しむです。

投稿: たむたむ | 2011年11月 7日 (月) 21時36分

レスを頂き、有難うございます。
しっかりと頑張って書きます。
と言いつつ、胃が痛む思いです。

投稿: tomiyo | 2011年11月 7日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 息子の誕生日によせて | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その2  吉田松陰と下田 »